« 韓国キーンランドと提携 | Main | メイセイオペラの時代に »

July 07, 2016

つよくなったオヤコダカ

午前5時半起床。原稿書き、編集、本日の仕込みなどを粛々とこなしてグリーンチャンネル。SJT名古屋の中継。レース解説で、五十嵐騎手と的場騎手を間違えました(><)。拮抗したメンバーのC級、B級の選抜戦ながら、ともに8番人気で永森大智くんが連勝。先行争い、中盤からの仕掛けが早め早めになるところ、2戦ともに後方で構える競馬はお見事でした。おめでとうございます。そういえばリワードレブロンでのオグリキャップ記念連覇もそういう競馬だった。なんとかノドはもってくれて、会社戻り。疲労困憊。それにしてもオヤコダカはびっくりするほど強くなった。

競馬●星雲賞。スタート後4番手から徐々に位置取りを上げたオヤコダカが3コーナー過ぎで先頭のロイヤルクレストをとらえると楽な手ごたえのまま突き放して圧勝。スタート後押し出されるように先頭も一旦3番手に下げたヘブンズゲートがゴール前盛り返して6馬身差2着。ロイヤルクレストは1馬身差3着。●G2ジュライS(ニューマーケット6F,2yo c/g):メーマスが人気にこたえて勝利。父アクラメーション。半馬身差2着にインテリジェンスクロス。●G2プリンセスオブウェールズS(ニューマーケット12F,3&up):ビッグオレンジが連覇。人気のザグレイギャツビーは2馬身半差2着。半馬身差3着にエクソスフェア。

連続休肝日。

|

« 韓国キーンランドと提携 | Main | メイセイオペラの時代に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63887309

Listed below are links to weblogs that reference つよくなったオヤコダカ:

« 韓国キーンランドと提携 | Main | メイセイオペラの時代に »