« 戦闘機の本を読む女の子 | Main | 超えたのか迫ったなのか »

July 10, 2016

ステイ産駒が強い盛岡芝

前夜、フラッとしたなあ、と思ったら酔いのせいではなく、熱発。夜中に38度まで上がって朝には少し下がったものの昼ごろになって足の関節などに痛みを感じるようになって体温を計ったら、あらびっくり39度。少し寝たら38度ちょっとに下がったので、義務を果たすべく炎天下をフラフラ歩いて参議院選挙の投票。今日中にやるべき作業をやりつつ、プロキオンSだとか七夕賞のころには横になってうとうとしたり。とりあえずやるべきことを終えて夕暮れ時、スッと抜けるように体が軽くなったなあと思ったら体温37度。20時間ほどの間にジェットコースター的な体温の急上昇と急降下。なんだったんでしょう、という日曜日。とりあえず、インフルエンザでも肺炎のぶり返しでもなくてひと安心。念のため翌日には医者にも行きましたので、ご心配なされぬよう。

競馬●オパールカップ。前半単騎逃げのジャストフォファンに、3番手追走のサンエイゴールドが4コーナー手前で並びかけて2頭の追い比べは、サンエイゴールドが振り切って1馬身差をつけた。芝で3連勝。盛岡芝でのステイゴールド産駒の勝率がすごいらしい。●G1ジャンプラ賞(シャンティイ1600m,3yo c/f):アルシャカブのゼルザルZelzalが6番手から直線で抜け出し完勝。G3ポールドムサック賞から連勝。父シーザスターズ。2馬身差2着にイギリスから遠征のストーミーアントアークティク。●G3クロエ賞(シャンティイ1800m,3yo f):ウォーフロント産駒のウォーフラッグが重賞初挑戦で勝利。3/4馬身差2着にシャルトリューズ。●G1ドイツダービー(ハンブルク2400m,3yo):G3バヴァリアンクラシックを勝っていたIsfahanが、アタマ、クビという接戦を制した。2着にSavoir Vivre、3着にDschingis Secret。

そういうわけでさすがに休肝日。

|

« 戦闘機の本を読む女の子 | Main | 超えたのか迫ったなのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63901996

Listed below are links to weblogs that reference ステイ産駒が強い盛岡芝:

« 戦闘機の本を読む女の子 | Main | 超えたのか迫ったなのか »