« 習志野きらっと満月の夜 | Main | 競馬展望プラス・関西版 »

July 21, 2016

砂上の楼閣ゼロカーボン

アブダビのゼロ・カーボン都市「マスダール・シティ」の構想。おもしろい。けど、計画倒れはこの国にありがち。
7201601そーいえば。船橋競馬場に今シーズンオープンした駿彩。ゴール前とパドックの間というロケーション的なこともあるんでしょうが、けっこうはやってますね。昨日も、重賞とはいえお客さんがそれほど多かったわけでもないのに、メイン前にはそば・うどんとも売り切れ。で、冷やしきつねうどん。細いそばもおいしいけど、うどんもコシがしっかりしていてなかなか。きつねがちょっとちっちゃくて寂しかったですが。薬味のネギが切れてしまった代わりにおまけしてくれた山菜。

競馬●ノースクイーンカップ。逃げたサンバビーン、4番手から3コーナー過ぎでとらえにかかったジュエルクイーン、そのうしろから大外を進出したタイムビヨンド、直線では3頭の争いとなってタイムビヨンドが突き抜けた。2馬身半差でジュエルクイーン。サンバビーンは2馬身差で3着。●G3タイロスS(レパーズタウン7F,2yo):クールモアの断然人気チャーチルがデビュー2戦目の初勝利から連勝。父ガリレオ。クビ差2着にアレクシオスコムネノス。ジョセフ・オブライエンのイーグルスピリットは6着。●近年、歴史上の有名人を馬名にするクールモアの来年の英ダービー期待馬として、ダグラスマッカーサー登場。トム・マッカーシー調教師がメラノーマ(悪性黒色腫)のため82歳で亡くなった。2009年ブルーグラスSを制したジェネラルクォーターズなどを管理。

本日休肝日。

|

« 習志野きらっと満月の夜 | Main | 競馬展望プラス・関西版 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63949413

Listed below are links to weblogs that reference 砂上の楼閣ゼロカーボン:

« 習志野きらっと満月の夜 | Main | 競馬展望プラス・関西版 »