« MRO金賞を兵庫が3連覇 | Main | つよくなったオヤコダカ »

July 06, 2016

韓国キーンランドと提携

川崎競馬場へ。作業が押して予定より遅れたので川崎駅からタクシー。7-11の向かい、競馬場とは反対側で止めてもらえばワンメーターだった、と覚え書き。本馬場入場のあとに着いた第9レース。マナミンはうまくスタートきって3番手を追走したものの、3コーナー過ぎからレースをやめてしまい最下位。1500mは長かったのに加えて、そろそろ後がなくなってきたJRA3歳未勝利馬はそこそこのレベルの馬が出てきてペースも厳しかった。スパーキングレディーCは、58kgでもホワイトフーガがこのメンバーなら問題にしないという強さ。ブリーチッパーも今後につながるレース。まっすぐ帰宅。

競馬●スパーキングレディーカップ。逃げたブルーチッパーに、ぴたりと2番手のホワイトフーガが掛かりぎみに3コーナーで先頭。そのまま差を広げて58kgでも完勝。一旦は離されたブルーチッパーだがゴール前盛り返して2馬身差2着。6馬身離れて3着にタイニーダンサー。7/24のCCAオークスにソングバードが出走すれば総賞金を30万ドルから50万ドルにアップすると。9/11のソウル競馬場でのインターナショナルデイに、キーンランドがスポンサーとなって総賞金10億ウォンのキーンランド・コリアカップ(1800m)を実施。また総賞金7億ウォンのキーンランド・コリアスプリント(1200m)も実施。両レースともに香港、シンガポール、日本、ヨーロッパ、オーストラリア、UAEから出走可能。

本日休肝日。

|

« MRO金賞を兵庫が3連覇 | Main | つよくなったオヤコダカ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63883605

Listed below are links to weblogs that reference 韓国キーンランドと提携:

« MRO金賞を兵庫が3連覇 | Main | つよくなったオヤコダカ »