« 砂上の楼閣ゼロカーボン | Main | フランケル産駒の初重賞 »

July 22, 2016

競馬展望プラス・関西版

O0480036013704028452京都へ。途中、マナミンが出走した船橋2Rを見る。いい感じで先行したものの、人気のカラオケスナックとの競り合いはハイペースだったか直線ばったり。ダメだと思うと途端にレースをやめるからなあ。そういうわけでKBS京都。なるほど、蛤御門の向かいというロケーションなのか。『競馬展望プラス(西)』を産休中の赤見ちゃんの交代要員で順番が巡ってきました。トレノ賞、吉野ヶ里記念の予想。念願だったそのたんと星タッチ。写真は稲富ちゃんブログより拝借。終了後、帰りの20:45京都発の新幹線までは1時間弱の余裕、と次回への覚え書き。それにしても京都駅はガイジン率が高かった。それも西洋系。

競馬●G2レイクジョージS(サラトガ芝8.5F,3yo f):人気のエンシェントシークレットが直線半ばで抜け出し、デビューから4連勝。父カンサロス。追ってきた2番人気エリシーズワールドが1 1/4馬身差2着でチャド・ブラウンのワンツー。1馬身差3着にアウトサイダーアート。●G3スカイラーヴィルS(サラトガ6F,2yo f):8頭立て縦長の6番手を追走したスイートロレッタが直線半ばで抜け出し突き放して圧勝。デビューから2連勝。父タピット。4 1/4馬身差2着にファン。1馬身半差3着にハーランズサンダー。女王陛下のダートマスをキングジョージに出走させるサー・マイケル・スタウトの、過去5頭の勝ち馬。シャーガー、オペラハウス、ゴーラン、コンデュイット、ハービンジャー。調教師トム・マッカーシーが亡くなった翌日、管理馬のブレイムエンジェルがエリスパークで勝利。そのエリスパークで、7歳にして初出走のエイントインノーハリーがデビュー勝ち。ペガサスワールドCが第1回からG1格付けに。なるほどドンHがリニューアルしてペガサスワールドCになるのか。

本日の酒●京都駅新幹線側1Fのニュートーキョーくらま、という和食ファミレスっぽい店でひとり飲み。京都・松本酒造、桃の滴・純米吟醸酒300ml。吟醸のわりにキリッと系。帰宅してカヴァ、フィンカ・ラ・ピンターダ・ブリュット・ナチュレを1杯。

|

« 砂上の楼閣ゼロカーボン | Main | フランケル産駒の初重賞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63955007

Listed below are links to weblogs that reference 競馬展望プラス・関西版:

« 砂上の楼閣ゼロカーボン | Main | フランケル産駒の初重賞 »