« センゴクエースの可能性 | Main | 皇室に伝わりし馬の作品 »

July 26, 2016

16歳ダラハニ種牡馬引退

アメリカの競馬を調べる作業。押せ押せになってしまい始発帰りも覚悟したものの、明日のことを考えるとそういうわけにもいかず、なんとか京浜東北線の最終電車。仕事で疲れた果てたような人がいたり、酔っ払ってぐずぐずな人がいたりという悲哀。火曜日なのに月末だからなのかタクシー待ちの行列。

競馬●金沢スプリントカップ。逃げたドリームコンサートにぴたりと2番手のタガノギャラクシーが3コーナー手前で並びかけ、やはり兵庫2頭の追い比べとなって、直線半ばからタガノギャラクシーが突き放して3馬身差をつけた。4番手から迫った笠松のサルバドールハクイが半馬身差3着。●G2ヴィンテージS(グッドウッド7F,2yo c/f):G2スーパーラティヴSで2着だったクールモアのウォーディクリーが人気にこたえて勝利。父ウォーフロント。1 3/4馬身差2着にサンダースノー。スーパーラティヴSを勝っていたボイントンは3着。●G2レノックスS(グッドウッド7F,3&up):ダッチコネクションが人気にこたえて勝利。1 3/4馬身差2着にホームオブザブレーヴでゴドルフィンのワンツー。●プリンスオブウェールズS(フォートエリー9.5F,3yo):たまらず3コーナーで先頭に立った人気のアミスギズモが直線後続を突き放した。クイーンズプレート2着からの勝利。父ジャイアントギズモ。5馬身半差2着にリーヴェムインマリブ。3 3/4馬身差3着にニーゴンズエッジ。アガハーンスタッドに繋養されていた16歳のダラハニが種牡馬引退。ジョッキークラブ賞、凱旋門賞などG1・4勝。

本日休肝日。

|

« センゴクエースの可能性 | Main | 皇室に伝わりし馬の作品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63974440

Listed below are links to weblogs that reference 16歳ダラハニ種牡馬引退:

« センゴクエースの可能性 | Main | 皇室に伝わりし馬の作品 »