« 熟成ブルゴーニュの会へ | Main | 池袋駅前に残された昭和 »

June 26, 2016

マインディングの快進撃

Jbl火曜日に電車の網棚に忘れて昨日大宮駅まで引取りに行ったブツはコレ。だいぶ以前から、目覚ましは携帯、ラジオはiPadのRadikoという状態だったので、クロックラジオが欲しいと思って探していたところ、一目惚れ(笑)。「クロックラジオを搭載したアクティブスピーカー」という、あくまでメインはスピーカーという位置づけなのはさすがJBL。AMラジオがないのは探していた条件に合わなかったけれどもそこは妥協。結局ラジオは近所の局以外はRadikoのほうが雑音がないし、iPadのRadikoや音楽をBlutoothで聞けるのが思いのほか便利。そもそもクロックラジオというといまだに多くはモノラルで、しかもラジオはダイヤルを回して選曲するのが多かったという。

競馬●G1プリティポリーS(カラ10F,3&up f/m):後続を離して逃げたボッカバキアータが直線でも単独先頭だったが、3番手追走から残り1F過ぎでとらえたマインディングが4馬身突き放して勝利。英牝馬2冠を含めてG1・5勝目。5馬身差3着にルシーダ。●G2カラC(カラ14F,3&up):3歳のスウォードファイターが重賞初挑戦で勝利。人気のランドオブホープアンドグロリーが2馬身差2着で、クールモアが4頭立てのワンツー。●G3インターナショナルS(カラ10F,3&up):クールモアのサーアイザックニュートンが人気にこたえて重賞初勝利。カタールのケミカルチャージが3/4馬身差2着。●G3グランジコンスタッドS(カラ6F,2yo f):人気のロリーポリーがシーフロントをクビ差でしりぞけた。3/4馬身差3着にエルーシヴビューティ。ピムリコのプリークネス開催のリーディングジョッキーは22歳のトレヴァー・マッカーシーが2年連続で獲得。

本日のワイン●泡はアシエンダ・デル・カルチェ・ブリュット。白はドメーヌ・ミットナット・フレール、キュヴェ・ギョタク2014。元シェフの日本人の奥様がいるというワイナリーが、寿司に合うワインを目指してつくったというもの。だからラベルのデザインは魚拓。リースリング、ゲヴュルツトラミネール主体でこんなのができるのか。キリッと辛口の日本酒に通じるものがあるかも。アルザス、奥が深い。

|

« 熟成ブルゴーニュの会へ | Main | 池袋駅前に残された昭和 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63837281

Listed below are links to weblogs that reference マインディングの快進撃:

« 熟成ブルゴーニュの会へ | Main | 池袋駅前に残された昭和 »