« 没頭のあまり荷物の忘却 | Main | 熟考で今度は乗り過ごし »

June 22, 2016

夜競はフナバシ!京成盃

P1030074夕方、船橋競馬場へ。今年度から店舗が入れ替わったスタンド1階の『そば・うどん駿彩』にて。まずは基本のかき揚げそば500円也。こんな細いそば見たことない、というくらいに麺が細い。そうめんほどではないけど冷や麦くらいに。立ち食いにしては普通においしい。人参、かぼちゃ、ジャガイモ(?)などがゴロゴロ入ってるかき揚げもいい感じ。3歳選抜戦に出走したマナミン。前走の鮮やかな逃げ切りで、なんと1番人気。馬券を買うところではないなあと思い見てるだけ〜にしたら、やはり。スタート直前、2番人気馬がゲートを飛び出し、その音にびっくりして固まってしまったと。それでダッシュがつかず例によって直線はレースをやめてしまった。京成盃グランドマイラーズは、競り合って先行勢が崩れると予想したら競り合いにはならず、この日の馬場の傾向通りまったくの前残り。逃げたレガルスイはともかく格下52kgのプリンセスバリューまで。まっすぐ帰宅。

競馬●京成盃グランドマイラーズレガルスイが直線突き放して逃げ切り重賞初勝利。父エイシンサンディの重賞勝ちも久しぶり。3番手を追走していたプリンセスバリューが2馬身半差2着。接戦の3着争いはグランディオーソ。●G3ダフニス賞(シャンティイ1800m,3yo c/g):プールデッセデプーラン7着だったシェイク・ハムダンのターリーフが重賞初勝利。父キトゥンズジョイ。同4着で人気となったジョルジュパットンは3/4馬身差2着。英ダービー2着だったUSアーミーレンジャーが、人気になっていた愛ダービーを回避。

本日の酒●兵庫の浜福鶴・純米大吟醸をちょっとだけ。

|

« 没頭のあまり荷物の忘却 | Main | 熟考で今度は乗り過ごし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63818077

Listed below are links to weblogs that reference 夜競はフナバシ!京成盃:

« 没頭のあまり荷物の忘却 | Main | 熟考で今度は乗り過ごし »