« 明るくなった大井の直線 | Main | 平成二十八年の折り返し »

June 29, 2016

コパノリッキーGI7勝目

6291609場内閑散としていた昨日から一転、雨もほとんど上がったタイミングで大井競馬場は盛況。入場は22,636人。グルメ動画のネタストックはできたものの、メイン前はどこも行列で夕飯が食えないまま帝王賞。ジャルディーノはじっくりいつものルーティン。4コーナーから突き放したコパノリッキーの強さについてはこちらで。帝王賞1レースの売上げ17億円余りはレコード。これまでのレコードは99年メイセイオペラのときだったとのこと。終了後まっすぐ帰宅、のつもりが、銀座での祝勝会に加えていただきました。夕飯を食いはぐったことがむしろ好都合。さまざまに盛り上がって、終電なんぞ遥か彼方に。

競馬●帝王賞。3番手から3〜4コーナー中間で先頭に立ったコパノリッキーがそのまま後続を突き放して完勝。6番手から懸命に追ってきたノンコノユメが3馬身半差2着。5馬身離れて3着にサウンドトゥルー。●笠松・クイーンカップ。ぴたりと2番手のモズキンボシが直線を向いて先頭に立ったが、やや離れた4番手追走のヘイハチハピネスが外から差し切った。3番手から一緒に伸びたチェンジイットが1馬身半差2着。モズキンボシは半馬身差3着。●G3リゾランジ賞(メゾンラフィット1200m,3&up):ダミラDamilaが人気のラヴスピリットを短頭差でしりぞけた。マリア・ボレルとその父チャールズ・ボレルが馬を放置するなど動物虐待で告発された。

本日の酒●祝勝会@銀座にて。生ビールを2杯。シャンドン・ブリュット・オーストラリア。そのあと群馬県藤岡市の純米吟醸をいただいたのだが銘柄メモ忘れ。

|

« 明るくなった大井の直線 | Main | 平成二十八年の折り返し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63850855

Listed below are links to weblogs that reference コパノリッキーGI7勝目:

« 明るくなった大井の直線 | Main | 平成二十八年の折り返し »