« アメリカのテピン7連勝 | Main | 大雨波乱の兵庫ダービー »

June 15, 2016

3歳復活の関東オークス

6151613昼過ぎ。長野から日帰りで上京した小太郎さんと池袋西武屋上で待ち合わせて昼飯。かるかやの釜揚げうどん(冷)。都電に乗りたいというご希望で、東池袋四丁目駅までご案内、見送って会社戻り。銀座松屋へ。ソラトニワ銀座にゲスト出演。ベルモントS、プリンスオブウェールズS、ダービーウイーク、ユニコーンSなど、ネタ満載でした。終了後そっこーで川崎競馬場。パドックにギリギリ間に合って関東オークス。中央の2戦が冴えなかったタイニーダンサーが強い競馬でほっとひと安心。ここまでかるかやのうどんしか食ってなかったので、天龍・銀座街店。奇跡的に席が空いたタイミングで、ビールに餃子、ピータン、肉ニラ炒め、麻婆豆腐など。帰宅してプリンスオブウェールズSの中継を見る。エイシンヒカリ残念。期待が大きい時ほど意外に勝てないという海外大レースへの遠征の難しさ。という盛り沢山な1日。

競馬●関東オークス。3番手につけたタイニーダンサーが、逃げていたアルセナーレに4コーナー手前で並びかけると直線突き抜けて勝利。4番手を追走したミスミランダーがゴール前でアルセナーレをとらえて2着。●G1プリンスオブウェールズS(アスコット10F,4&up):逃げたオッズオンのエイシンヒカリは直線一杯になって6頭立ての最下位。代わって2番人気ファウンドが抜け出したところ、離れた外から道悪巧者マイドリームボートがクビ差とらえてG1初制覇。3着にウェスタンヒム。●G2クイーンメアリーS(アスコット5F,2yo f):アメリカから遠征のレディーオウレリアがキーンランドでのデビューから2連勝。父スキャットダディ。7馬身差2着にAl Johrah。●G2デュークオブケンブリッジS(アスコット8F,4&up f/m):ゴドルフィンのアシャレットがG2ダーリアSから連勝。2 1/4馬身差2着に、チリ、アルゼンチンでG1・3勝からジョン・ゴスデン厩舎に移籍したFuria Cruzada。●G3ジャージーS(アスコット7F.3yo):英2000ギニー3着だったゴドルフィンのリブチェスターが勝利。2歳時にはG2ミルリーフSのタイトルがあった。父イフラージ。2 1/4馬身差2着にここまで3連勝中だったシェイク・ハムダンのThikriyaat。人気のキャッスルハーバーは6着。ケンタッキーオークスを回避したソングバードは6/18のG2サマータイムオークスで復帰予定。

本日の酒●キリンの瓶ビール。黒ホッピー、焼酎おかわり。帰宅して、開いていたカヴァを2杯。

|

« アメリカのテピン7連勝 | Main | 大雨波乱の兵庫ダービー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63787354

Listed below are links to weblogs that reference 3歳復活の関東オークス:

« アメリカのテピン7連勝 | Main | 大雨波乱の兵庫ダービー »