« January 2016 | Main | March 2016 »

February 29, 2016

旧ロビンソン百貨店閉店

西武春日部店がこの日で閉店というお知らせ。となりの宮代町に住んでいたぼくが子供の頃は春日部のイトーヨーカードーといえばちょっとした都会のデパートに行くという感じだったのが、アメリカ資本のロビンソン百貨店ができたときはさらに洗練されたひとつ格上のデパートという感じだった。中学生のころだったかなあと思ったのだが、オープンは1985年11月というからもうハタチの大学生のころだったらしい。2013年に西武に変わってからはもちろん、もう10年以上足を運んでいないと思うのだが、あのあたりの商店街の寂れっぷりも相当なことらしい。今度実家方面に行くときはちょっと探索してみようかなあ。

競馬大雪のためばんえい競馬が中止。いちばん売れる月曜日に…。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2016

中山記念からの鶏唐揚げ

午後から中山競馬場。ドゥラメンテの復帰戦は拍手と歓声とがまるでGIのよう。いかにも中距離のG2だった以前の中山記念とは様変わりして、ますますドバイへ向けての始動戦のようになり、ドゥラメンテと3着のリアルスティールは木曜日か金曜日にドバイに遠征するかどうかを決めるそうだ。さらに2着のアンビシャスも、ということになるのかどうか。
2281640まっすぐ帰宅して、鶏の唐揚げ。どうもね、定食屋さんとか市販の唐揚げがあんまり好きではないんですわ。だいたい肉にあんまり味がついてないでしょ。母がつくってくれた唐揚げは鶏肉を醤油につけこんであって、そういうわけで前夜から醤油、酒、生姜、ニンニクにつけこんでおきました。仕上げの隠し味にカレー粉も少々。玉ねぎを飴色に炒めるのとか、揚げ物とかって、仕事で余裕がなくなった時のリフレッシュになりますわ。ま、揚げ物はせいぜい年に1度か2度くらいしかやりませんけど。

競馬●チャンピオンカップ。ほぼ同時に第2障害をクリアした6歳2頭の一騎打ちとなって、ゴール前でオレノココロがコウシュハウンカイを振り切った。障害ではほとんど差なく続いたフジダイビクトリーだったが、やや離れた4番手のキタノタイショウがとらえて3着。●高知のアクアマリン特別。ニシノファイターとエプソムアーロンの、スタートから3番手以下を離しての一騎打ち、シビれました。●G1香港ゴールドC(シャティン2000m):最後方追走から3〜4コーナーでまくっていったデザインズオンロームが残り100mあたりで差し切った。昨年のこのレース以来の勝利で連覇。連れて外から伸びたヘレンハッピースターが半馬身差2着。直線で一旦は先頭に立ちかけたミリタリーアタックは3着。●G1クイーンズシルヴァージュビリーC(シャティン1400m):2番手追走のコンテントメントが、逃げたビューティフレームを残り200mでとらえて突き放しG1初制覇。1 3/4馬身差で接戦となった2着争いはビューティフレームが粘った。人気のゴールドファンは4着。

本日のワイン●続きのジョスメイヤー、ピノグリ2009。カヴァはグランパッション・ブリュット。本日は控えめに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2016

とろとろふわふわ親子丼

2271646ヨメが親子丼を食べたいというので朝から(笑)つくってみました。こちらのレシピでさらにめんつゆを使ってお手軽に。なるほど!玉子を入れてフタをして弱火で煮ると玉子がフワフワになって、仕上げ用に残しておいた玉子でトロトロになるのね。玉ねぎ2分、鶏肉入れて2分、玉子を入れてフタして弱火で2分というのも覚えやすい。

競馬●嘉瀬川賞キングプライドが、スタートで落馬した空馬にからまれながらも立て直して先頭に立つとほとんど追われることのないまま大差で楽勝。●G1チッピングノートンS(ランドウィック1600m,3&up):昨年のコックスプレートを勝ったウインクスが断然人気にこたえてG1・4勝目。●G3ウインターダービー(リングフィールドAW10F,4&up):昨年2着だった6歳のグレンダイザーGrendisarが重賞初勝利。1 1/4馬身差2着にマーヴェリックウェーヴ。アルゼンチンでG1勝ちのある牝馬Furia Cruzadaが3着。●G1 H.Hジ・エミールズトロフィー(カタール2400m):内目の4番手を追走したザブルーアイが直線外に持ち出されて突き抜けた。父ドバウィの3歳牡馬。4馬身差2着にBILLABONG(MOR)はモロッコ産ですか?フランス調教で鞍上はクリスチャン・デムーロ。短頭差3着FORT MOVILLEはフランス産の父ルアーヴル。●カタールの第6レース、H.Hジ・エミールズシルヴァースウォードを勝ったスパゲッティは、父がスヌーピーというフランス産。そして1850mの勝ちタイムが20分9秒2とかいう間違い(笑)。●G2ファウンテンオブユースS(ガルフストリーム8.5F,3yo):6頭立て5番手から徐々に位置取りを上げた断然人気モヘイメンが直線で抜け出して完勝。デビューから5連勝。フロリダダービーを使ってケンタッキーダービーへ。3コーナー先頭で食い下がったズールーだが2 1/4馬身差2着。4馬身離れて3着にフェローシップ。●G2ダヴォナデールS(ガルフストリーム8F,3yo f):先行争いから4番手に下げた断然人気キャスリンソフィアが抜群の手ごたえで直線を向いて突き放した。4戦4勝で2着につけた着差の合計が41馬身1/2。父はストリートクライ産駒のストリートボス。前で競り合ったルイスベイが7馬身差2着。3/4馬身差3着にディアレスト。

本日のワイン●カヴァはオリオルロッセール、キュヴェ・エスペシアル・ブリュット。白はだいぶ前からの在庫でジョスメイヤー、ピノグリ2009。現行ヴィンテージの2年も前ですね。美味しすぎてつい飲み過ぎてしまうピノグリ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2016

3歳以上も充実に着々と

あんまり話題になってないみたいですが、ホッカイドウ競馬で2016年度から3歳三冠馬に2000万円のボーナス(PDF)。道営記念の1着賞金の倍ですよ。オヤコダカのように2歳時に活躍してもそのまま北海道にとどまる馬も増えてくるでしょうか。3歳&古馬も充実させようという意気込みが感じられるホッカイドウ競馬、を書きました

競馬●G2アイリッシュサラブレッドマーケティングC(カタール芝1600m):馬群の後方から直線外に持ちだされたバルティックナイトがゴール前で差し切った。バーレーン調教で父バルティックキングのアイルランド産。ゴール前一瞬先頭に立ったローマンレジェンド(IRE)がクビ差2着。父ホリーローマンエンペラー。アルシャカブのモヒートは1馬身半差3着。オーストラリアで。外海を11km泳いだレベルローヴァーという馬が救助された

本日も休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2016

補欠1番から除外の悲哀

校正まつりがようやく一段落。っと、ちょっと気を抜いて油断したのかどうか、またノドをやっちまいました。この冬2度目。3週先までしゃべる仕事がないというタイミングでまだよかったけど。エンプレス杯の中央枠から結局回避する馬は1頭もなく、補欠1番だったブチコは繰り上がれず残念。ブチコだからということは別にしても、グレード勝ち馬はアムールブリエだけで、ほかはみんな準オープンというメンバーだけに賞金を稼ぐ機会を逸したということでは不運だよなあ。アムールブリエから中央4頭はどんな人気になるんだろうか。レパードS、TCK女王盃でともに3着というタマノブリュネットが相手筆頭なのだろうか。

競馬●G2ザビールマイル(メイダン芝1600m):馬群の中団ど真ん中を進んだゴドルフィンのセーフティチェックが直線外に持ち出して差し切った。G2アルファヒディフォートに続いてこのレースも連覇。逃げたガーマーが直線2番手で内から差し返すも短頭差2着。2番手から直線先頭に立ったザヒーは1馬身差3着。●メイダン2000mのハンデ戦に60kgで出走したカリフォルニアクローム。3番手追走から直線を向いて先頭に立つとほとんど追われないままの楽勝。2馬身差2着がストームベルトで、逃げて3着に入ったのは韓国生産調教のサクセスストーリー。サンタアニタで4月に純血アラブのレース。大井で単勝配当レコード更新の391.2倍。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2016

恐れいりましてのソルテ

2241634午後から大井競馬場。寒い。最低気温は氷点下にはなっていないものの、厚い雲に覆われ最高気温も一桁までで地面から建物からすべてが冷えたままのため実際の気温以上に寒く感じたのかも。フジノウェーブ記念は、3コーナー過ぎで先頭に立ったソルテに、直線を向いてサトノタイガーが並びかけ、一瞬おおっ!と思ったもののそこまで。あっという間に突き放された。サトノタイガーは着狙いなら2着はあったろうが勝負にいっての4着。一昨日のエントリに書いたとおり、わたしの馬券もサトノタイガーで勝負にいって沈みました。ソルテの次走はいきなりJpnIのかしわ記念だそうで、1400mでもこれほどのレースができるのなら1400mのJpnIIIあたりを使ってもよさそうなものだが、南関東以外に遠征したことがないということもあるのだろうなあ。
終了後、松屋屋上のソラトニワ銀座へ。ゲストは淑子さん。終了後有楽町ワイン倶楽部。先週の出演だったさみちゃん、それからコエミも合流して盛り上がりました。家路について駅を降りるとみぞれ。帰宅して翌日の炊き込みご飯を仕込んでいると、外は白い雪の夜。どうりで寒いはずだ。

競馬●フジノウェーブ記念。スタート後3番手から3コーナー過ぎで先頭に立ったソルテが直線では後続を寄せ付けず。後方集団を追走していたドレッドノートが上り最速の脚を使って2馬身半差2着。同じく後方から伸びたコウギョウダグラスが4馬身差3着。95年のBCターフを制したノーザンスパーが今月初旬に仙痛のため死んでいた。37年ぶりの北米三冠馬となったアメリカンフェイロアのヴィクター・エスピノーザがジョージ・ウールフ・メモリアル賞を受賞。●レックススタッドに繋養されていたティンバーカントリーが23日に死んだというニュース

本日のワイン●有楽町ワイン倶楽部にて。泡はスペインのグリモウ・トランカディス。さらにイタリアのモンテベッロ・ブリュット
いつものジョスメイヤー、ゲヴュルツトラミネール2009
丹波ワイン、鳥居野ピノブラン2014
レ・クヴェルセ、シャトーヌフデュパプ・ルージュ2011
オーボンクリマ、サンタマリアヴァレー、ピノノワール2013
最後にグラスでプリミティーヴォを1杯。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2016

無理したほうがいいのか

今年、ドバイワールドCのあとのライブは、ジャネット・ジャクソンだそうですよ
2231627午前6時起床。通勤ラッシュには乗りたくないので家で仕事してからほぼ確実に座れる時刻の埼京線で出社。お昼時のおみやげに、梅蘭の海鮮入り梅蘭やきそばをいただきました。ビールが欲しくなる味。昼ごろからちょっと喉が痛くなりハナミズも出てきて、風邪かインフルエンザかとおののいたものの、夕方しばし横になったら大事には至らず。ここ1年ほど会社には泊まらずちゃんと家に帰るという、それなりに規則正しい生活をするようになったら、ちょっと無理をしただけでダメージが出るようになったような。そういう意味ではむしろある程度は無理に不規則な生活をしていたほうがいいのか、とか。

競馬●99年のエーデルワイス賞GIIIを制したリードスキーの仔が大井で3勝目。シングンヴィグラスサンタアニタが今年BC開催にあたって20年ぶりに芝コース全面改修の計画。アシュフォードスタッドがウォーターフォードファームを取得。

連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2016

連勝ソルテどうでしょう

2月も終盤になってようやくさまざまなものが片付いてきて、ずいぶんと先送りにしてしまっていた校正まつりを今日明日でメドをつけなければ。単勝元返しに近い断然人気になりそうなフジノウェーブ記念のソルテ、ですが。ダートグレード実績でサトノタイガーを本命にしてみました。1400になると流れが違うというのもあってソルテは▲まで。詳細は、火曜日の地・中・海ケイバモードにて。

競馬ドバイワールドCを目指すカリフォルニアクロームが25日メイダン2000mのハンデ戦に出走登録。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2016

モーニンで中トロ天然鰤

2211633昨日でなくてよかった、というような好天となって、ヒヤシンスSに間に合うように府中へ。今後の予定もあって期待していたラニは、後方から3〜4コーナーで一気にまくっていったときは、おお!と思ったが、さすがに直線半ばからの追い比べとなって分が悪く5着。さてどうするんだろう。ヒヤシンスSの勝ちタイムが1分35秒台ならフェブラリーSはやはりレコード決着となって、直線抜け出したモーニンが振り切った。ノンコノユメは34秒7で追い込んだもののモーニンにあの位置から35秒2の脚を使われては仕方ない。直線一気だとやはりある程度展開に左右されるところはある。翌日以降の予定を考えると今日のうちに原稿をやってしまわなければならず、まっすぐ帰宅。モーニンでちょっと儲かったので、夕飯は本マグロ中トロ、天然ブリ、サーモンをたっぷり。それでも3000円弱なので、外でメシと思えばまったく安い。

競馬●飛燕賞。4番手から向正面で一気に仕掛けたサプールが先頭に立ち、3番手からドンプリムローズが追いかけたものの差を詰められず。サプールが3馬身差をつけて勝利。6馬身離れて3着にマイゴルゴンゾーラ。G2リズンスターSで10着だったエアフォースはケンタッキーダービー戦線から離脱か。

本日の酒●大和川酒造、弥右衛門・珠泡・純米大吟醸・スパークリングシュヴァリエドボーラン・ソーヴィニヨンブラン2013。続きのザ・グレイル、ピノノワール2013

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2016

春も間近な雨の土曜日に

昼前から雨が降りだすという予報。その前にと思ってジョギング。戻ってくる途中でポツポツくるというぎりぎりのタイミングだった。グリーンチャンネルの入っているビルが週明けの火曜日が点検のための停電ということで1日前倒しの台本原稿書きでひきこもり。
それにしても相変わらず格を無視した佐賀の重賞設定はどうにかならないものか。B級の条件戦が重賞扱いで、栄城賞とかロータスクラウン賞のステップが特別ですらない特選になってるとか。

競馬●G1ライトニングS(フレミントン1000m,2&up):ロイヤルアスコットを目指すというシャトークアChautauquaが短頭、短頭という接戦を制してG1・3勝目。2着にテラヴィスタ、3着にジャポニスム。●G2リズンスターS(フェアグラウンズ8.5F,3yo):徐々に位置取りを上げて4コーナーで逃げ馬をとらえたガンランナーが直線先頭に立って押し切った。父キャンディライド。伏兵フォーエヴァモーがゴール前迫って半馬身差2着。1馬身差3着にモートム。人気のエアフォースは見せ場なく10着。●G3フェアグラウンズH(フェアグラウンズ芝9F,4&up):人気のチョコレートライドが逃げ切ってこのレース連覇。これも父キャンディライド。馬群をさばいてローマンアプルーヴァルがゴール前迫ったが3/4馬身まで。2番手を追走していたデパーティングは3着。●G2レイチェルアレクサンドラS(フェアグラウンズ8.5F,3yo f):離れた最後方を追走していた単勝75倍の最低人気ヴィーナスヴァレンタインが直線ラチ沿いの狭いところを伸びて差し切った。父コングラッツ。好位から直線先頭に立っていたミッドナイトオンオコニーが1馬身差2着。半馬身差3着にシェイクン。断然人気ステージプレイは5着。●G3マインシャフトH(フェアグラウンズ8.5F,4&up):4頭立て最低人気のマジェスティックハーバーが逃げ切り勝ち。父ロックポートハーバーの牡8歳で、2014年のG1ゴールドC@サンタアニタ勝ちあり。ゴール前叩き合ったイーグルがアタマ差2着。2馬身差3着にポイントパイパー。人気のインターナショナルスターは最下位4着。●G2ブエナヴィスタS(サンタアニタ芝8F,4&up f/m):2番手から3コーナーで先頭に立ったポーリーナズラヴが押し切った。ゴール前外から迫ったストーミールーシーがクビ差2着。1 3/4馬身差3着にケリーベル。アメリカにもフランス産のモーニンがいて、逃げたものの最下位。ゼニヤッタの仔Ziconic(父タピット)のデビュー戦は3着。

本日のワイン●続きのシュヴァリエ・ド・ボーラン、カベルネソーヴィニヨン2012。カヴァはアシエンダ・デル・カルチェ・ブリュット。そして南アフリカのザ・グレイル、ピノノワール2013

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2016

MACアドレスが変わる謎

会社ではLet's Noteも通常は有線で接続しているのだがゆえあって社内無線LANに接続しようとしたところつながらず。MACアドレスが間違っていたかと思い、もう一度ルーターに設定し直すも、なおつながらず。もう一度、と思ってよく見ると、あれ?Let's NoteのMACアドレスが変わってるの? 何度かやってみると接続しようとしてつながらなかったなぜかその後にMACアドレスが変わってしまうらしい。コントローズパネルのワイヤレスネットワーク接続でも、コマンドプロンプトでも、両方で確認して同じように変わっているので間違いない。そんなことってあるんでしょうか。MACアドレスが変わってしまってるのであれば、すでに設定してある家の無線LANにもつながらくなってる?と思ったら、これは以前の設定のままで問題なくつながったという。とっても謎。といったところで調べてみると、MACアドレスによるアクセス制限というのももはや「やらないよりはやったほうがマシ」といった程度のもので、わかるひとには簡単に見破られてしまうものなんだと。もはや素人が設定する無線LANて、セキュリティ的なことでは追いついていけず。安全を考えれば必要なときだけY-mobileとかのポケットWi-Fiを使うとかしかないのだろうか。

競馬●梅見月杯。2番手追走のサウスウインドが3コーナー過ぎで先頭に立ったが、中団の内を追走していたアクロマティックが直線ラチ沿いから抜け出した。サウスウインドは半馬身差2着。1馬身半差3着にベルライン。●ジェベルアリS(ジェベルアリ1950m):中団を追走した9歳のハーセクHAATHEQがゴール前の坂での3頭の追い比べを制した。ハナ差でファリアーFARRIER。G3ジェベルアリマイルを勝っていたセフリSEFRIがレースを引っ張ったがクビ差3着。ゲインズウェイファームで種牡馬になったカラコンティ。馬ヘルペスが蔓延したサンランドパークだが2/26にレース再開。1/22以来。来月のチェルトナムフェスティヴァルで騎乗予定だった、オリンピックゴールドメダリスト、ヴィクトリア・ペンドルトンが落馬。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2016

Macがめでたく現状復帰

Mac miniがおかげさまで復活しました。復元ディスクを貸していただいて起動すると、内蔵HDは認識するもののその中は見ることができず。どうやら共有設定を変更したときにアクセス権をヘンにいじってしまったようで、そのあたりの設定をいじったら無事に起動できたという。とりあえずめでたし。それと。あらためて仕事ができるパソコンの環境が2つあってよかったなあと。

競馬●G3ドバイミレニアムS(メイダン芝2000m):昨年リングフィールドのオールウェザー、G3ウインターダービーを勝っていたゴドルフィンのトライスターが一団馬群の最後方追走から直線外から余裕で差し切った。2 3/4馬身差で接戦の2着争いは、逃げたハーファギニーが粘った。アスコットのキングジョージ・デイのオープニングで行われているウィンクフィールドSをパットエデリーSに変更。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2016

早起きで昼間開催のお得

21716217時半起床。午前中は家で原稿書き。午後から船橋競馬場へ。冬とかナイターとか、海風だからなのかひときわ寒いような。タイミングを逸してごぶさただった成田漬物本舗で、新生姜とかセロリの浅漬とかきゅうりのリンゴ漬けとかを久しぶりに。川島正一厩舎大挙6頭出しという報知グランプリカップは、8、7、6、5、9歳という決着。4歳馬が出走すらしていないのは、やはり昨年の3歳世代のレベルは、ということでしょう。それでも見どころのあるメンバーが揃って、しかしダイオライト記念になると地元南関東勢はこういうメンバーはおそらく揃わないのではないだろうか。終えて銚子丸@南船橋店。朝がんばって早起きしてデスクワークしてしまえば、競馬のあとにゆっくりできる昼間開催はいいなあと。居酒屋代わりにだらだらと食って飲んで2時間半ほど。3名でお会計9千円弱って。安っ。帰宅して翌日のお弁当の準備までできた。

競馬●報知グランプリカップ。前2頭が最後まで競り合っての決着は、2番手を追走していたタイムズアローが最後までムチを使わず着差以上の完勝。逃げたムサシキングオーが半馬身差2着。中団から外に持ち出して追ってきたケイアイレオーネが1馬身差3着。3番手を追走していた連勝中のモンサンカノープスは4着。宮川浩一・新調教師。開業2戦目で初勝利。おめでとう。

本日の酒●銚子丸にて、松竹梅・豪快の熱燗。帰宅して、シュヴァリエ・ド・ボーラン、カベルネソーヴィニヨン2012

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2016

マーケットスクエア川崎

2161650昼前。18日にオープンする、川崎競馬場3号スタンド跡にできたマーケットスクエア川崎EASTの内覧会へ。建物の馬場側に窓はほとんどなく競馬場を見ることはできないというのは聞いていたとおりなのだが、それでも1階には馬場側の出口があってそこからは4コーナーをすぐ近くに見ることができ、駐車場になっている4階屋上にはちゃんと展望テラスがあって競馬場を一望できるではないですか。このあたり、おそらく川崎の主催者か、よみうりランドががんばったんじゃないでしょうか。施設は、一般的なスーパー、飲食店、百均、衣料などのほか、今どきのマッサージ、美容院、整体、歯科、鍼灸などもあって、こぢんまりとはしているもののなるほど週末とかに家族で過ごせる施設になっておりました。

競馬韓国の済州スタッドファームに繋養されていた種牡馬ヴィカーが1月24日に死んでいた。現役時は1999年のフロリダダービー、ファウンテンオブユースSを制した。ウッドバインに複合エンターテインメント施設を建設する計画。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2016

ナイクイスト始動戦快勝

ホテルパコを11時にチェックアウト。で、インデアンカレーまちなか店へ。迷わず注文は、インデアン野菜チキンチーズの辛口。とかち帯広空港で六花亭のサクサクパイを食べた。空港ではクランベリーの名物スイートポテトまで買えるようになっていたのは知らなかったなぁ。次回は買って帰ろうかと、覚え書き。東京戻り、八丁堀で打ち合わせ1件。それが思ったより難産となり、会社に寄っていたのでは原稿などが半端になりそうな時刻になっていたのでまっすぐ帰宅。原稿と積み残した作業で、やはり日付変更線を越えてしまいました。

競馬●G2サンヴィセンテS(サンタアニタ7F,3yo):後続を引きつけて逃げた2歳チャンピオン、ナイクイストが危なげなく勝利。デビューから6連勝で、グレード5連勝、うちG1・3勝。唯一食い下がったエグザジャレイターが1馬身半差2着。2馬身半差3着にデンマンズコール。勝ち馬と並走するように先行したシェイクオブシェイクスは4着。●G3サウスウェストS(オークロン8.5F,3yo):14頭立て最後方を追走したサドゥンブレーキングニュースが4コーナーでもまだ後方の位置から豪快に差し切った。父マインシャフト。次走はG2レベルSを予定。3コーナーから一気にまくって直線一旦は前をとらえかけたウィットモアが2 3/4馬身差2着。2番手から直線先頭のアメリカンドバイが半馬身差3着。人気のコレクテッドは4着。●G3ゼネラルジョージS(ローレル7F,4&up):人気のマジェスティックアフェアーが好位から直線で先頭に立ったが、4番手追走のページマッケニーがゴール前で差し切ってアタマ差、6歳でのグレード初勝利。4馬身差3着にソニーインスパイアード。10/9のカラでブラウンパンサーの名を冠したリステッドレースが行われる。スペクタキュラービッドのオーナーハリー・ハイヤーホフが11日、86歳で亡くなった。

本日の酒●寝酒に、高清水・純米酒を1杯だけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2016

どこで何を食べたら帯広

2141656帯広へ。東京は最高気温25度の予報で強風とときおり雨。十勝は雪で降りられない場合は千歳へ向かうか羽田に引き返すかというお知らせ。しかし無事に30分ほどの遅れでとかち帯広空港着。14時半過ぎに帯広競馬場着。で、本日の1食目はミリオンサンテのワンプレートランチ。メインのおかずはとかち野ポークのソテー。おいしゅうございました。ばんえい競馬の来年度に向けての打ち合わせ。そして黒ユリ賞は、ここに向けて好調かどうだったかという決着だったようで、障害を2番手で越えての脚が際立っていたブルーオーシャン。ホテル戻りでネットの更新などをして、さてひとり飲みは、日曜日ゆえお店が限られたものの、かつて吟寿司だったところにオープンした『魚の一心』に初めて入ってみた。サービスの刺身8点盛り500円也がなかなかいけました。カウンターが空いてればひとり飲みにいいかも。ただし、いかんともしがたいのだが紫煙が難点。

競馬●黒ユリ賞。障害2番手のブルーオーシャンがあっという間に先頭に立って突き放した。障害3番手のタナボタチャンが2着。障害先頭だったイレマルビリーヴが3着。●だるま夕日賞。3番手追走から4コーナーで内から先頭に立ったメイショウツチヤマが楽勝。2番手から3コーナー先頭のサクセスコードが3馬身差2着。3着にトウカイバロン。●G1 HHザ・プレジデントC(アブダビ2200m,PA 5&up):昨年のこのレースで1位入線ながら失格となっていたTHAKIFが雪辱の勝利で、アルマクトゥームチャレンジR1からG1連勝。連覇を狙ったABU ALABYADは半馬身差2着。●G3バヤコアS(オークロン8.5F,4&up f/m):最後方追走の2番人気コールパットが直線馬群をさばいて外に持ち出し3頭の接戦を制した。父ロウヤーロン。半馬身差2着にストリームライン。逃げたミーシェルがクビ差3着。人気のサラーシスは離れての4着。アメリカンフェイロアの半妹が13日に産まれた。父タピット。強風と低温のためアケダクトの開催が2日連続で中止。

本日の酒●奈良の梅乃宿・純米吟醸。増毛の国稀・純米吟風国稀。エビスビール350ml缶。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2016

肉マルホンのメンチカツ

2131645いただきもの、本別は肉のマルホンさんのメンチカツ。そういえば。冷凍メンチカツって揚げたことがない。解凍してから揚げるということはないだろうし、さりとてそのまま揚げると外は焦げて真ん中が生ってことになりそう。検索してみると、なるほど、油が常温の状態から入れて揚げるといいのね。おいしくいただきました。

競馬●G2ロイヤルデルタS(ガルフストリーム8.5F,4&up f/m):2番手から3コーナー過ぎで先頭に立ったゴドルフィンのペンウィズがそのまま後続を寄せ付けずグレード初勝利。3番手から追ってきた人気のサンディヴァは3馬身差2着。逃げたベストビヘイヴィアーは4馬身差3着。●G2バーバラフリッチーS(ローレル7F,4&up f/m):こちらもゴドルフィンで2番手から直線を向いて先頭に立ったダンシングハウスがそのまま押し切ってステークス初勝利。父タピット。直線で迫ったクロウズフォールオフが1 3/4馬身差2着。人気のレディーサベリアは勝ち馬をとらえにかかったもののゴール前突き放されて1馬身半差3着。●G2アーケイディアS(サンタアニタ芝8F,4&up):7カ月ぶり休み明けのボロが2番手追走から、逃げた断然人気オブヴィアスリーをゴール前でとらえてクビ差で勝利。2 3/4馬身差3着にオム。●G2サンタマリアS(サンタアニタ8.5F,4&up f/m):4番手の好位を進んだ人気のタラズタンゴがゴール前で差し切って勝利。前で競り合ったヤヒルワが半馬身差2着、3/4馬身差3着にリヴィングザライフ。●G3エルカミノリアルダービー(ゴールデンゲートAW9F,3yo):6番手から3~4コーナーでまくってきた人気のフランクカンヴァセーションが直線で抜け出し、カリフォルニアダービーから連勝。父クオリティロード。追ってきたタスクが3/4馬身差2着。2 1/4馬身差3着にカッセオピア。●G3サムF.デイヴィスS(タンパベイダウンズ8.5F,3yo):4番手から直線を向いて先頭に立ったデスティンがそのまま押し切ってステークス初勝利。父ジャイアンツコーズウェイ。追ってきたラフティングが2 1/4馬身差2着。3着モーニングファイヤー。馬ヘルペスが蔓延したサンランドパークだが2/26に再開の期待。

2131640本日のワイン●続きのペインターブリッジ、シャルドネ2012。そしてオーストラリアのオレンジワイン、スモールフライ、タンジェリンドリーム2015

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2016

会社と家とCloudの環境

午前6時起床。昨日やるはずだった原稿を在宅のまま1本。会社のMac miniクラッシュにつき、家の仕事用MacBook Air持参で出社。仕事に必要なファイルはほぼLet's NoteとDropboxのCloud空間にあり、家でもMacBookで仕事環境をつくっていたので、とりあえず普通に仕事できることは不幸中の幸いであった。とはいえ予定は押せ押せになっていて、本日の締切り最後の原稿は、ネットで公開される40分前に滑り込みになってしまいました。ああ、すみませんすみません。さらに予定が明日にずれこんでの帰宅。夜でもそれほど気温が下がらず、週末は25度とかですか。

競馬サンランドパークの馬ヘルペスが拡大。64頭から陽性反応があり、そのうち6頭が死んだ。1/22以来開催中止となっていて、3/20に予定されているG3サンランドダービーにも影響があるかも。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2016

はじめてMacが死んだ日

2111643紀元節。昨夜、イライラを沈めるためにつくった鶏ごぼうで炊き込みご飯。おいしいよね、鶏ごぼう。昼前、髪の毛を染めてもらってからの出社。で、Let's NOTEのセットアップの続き。メールの関連ファイルが20GBにもなっていて、さすがにそれをそのまま新しいパソコンに移すことはできず、バックアップを取りながら必要なファイルだけ残すとかでほとんど1日仕事。とりあえず仕事に支障のない程度にはセットアップが完了したものの、当然のように原稿はまったく進まず。最後に共有の設定などをしていたところ、Mac miniが社内LANとはいえディスクのほとんどがほかのマシンから見えるような設定になっていることが気づいた。その設定を直していたらレインボーのカーソルが延々と回り続けて応答がなくなり、仕方なく強制終了。すると、なんと!そのまま起動不能になるという悲劇。どうやらHDのシステム領域が逝ってしまったかクラッシュしてしまったか。パソコン歴30年ほどでシステムもしくはHDのクラッシュは初経験。そろそろ帰ろうかというメドがたったところで、まいりました。メール関係とか事務的な書類などはLet's Noteのほうなのでとりあえず仕事関係で当面支障をきたすことはなさそうというのがせめてもの救い。昨夜よりさらなる消耗しての帰宅。さつまいものはちみつレモン煮をつくって寝る。
そんななか、馬は人の表情を認識するらしい、という報告

競馬●佐賀記念。先行集団のうしろを進んだストロングサウザーが3〜4コーナーでも1頭だけ抜群の手ごたえ。直線馬群を割って抜け出した。外から伸びたマイネルクロップが2馬身半差2着。2番手から一旦位置取りを下げたクリノスターオーはクビ差3着。●たんぽぽ賞。逃げたヨウエンが直線でも先頭だったが、4番手から直線外に持ち出したナンゴクロックオンがとらえてクビ差で勝利。人気のカシノエイシは1馬身半差3着。名古屋から遠征したゴールドプルーフ産駒のレッドプルーフは4コーナーで内を突いて直線一旦は2番手に上ったものの惜しくも4着。●UAE1000ギニーズ(メイダン・ダ1600m,3yo f):5頭一団の3番手を追走したポーラーリヴァーが直線を向いて先頭に立って追い出されるとあっという間に突き放しての圧勝。メイダンで12月のデビューから3連勝。父コングラッツ。13馬身差の2着にゴドルフィンのプロミシングラン。●G3アルシンダガスプリント(メイダン・ダ1200m,3&up):香港から今年も遠征したリッチタペストリーが逃げ切り勝ち。直後を追走したムアーラブMuarrabが1馬身半差2着。おなじみのレイナルドザウィザードは3着。クリプトンファクターは5着。●G3 UAE2000ギニーズ(メイダン・ダ1600m,3yo):シェイク・アーメドさんのマーケットラリーが後続を寄せ付けず逃げ切り勝ち。父アンブライドルズソング。6馬身差2着にラザム。さらに離れて3着にオンブレロホHombre Rojo。トライアルを勝っていたゴドルフィンのステディペースは4着。ケント・デザーモの嫁、ロージー・ヒギンスがサンタアニタで初勝利。

本日休肝日。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2016

7歳にしての重賞初勝利

2101635午前中歯医者。治療完了。会社に寄って大井へ。3号スタンドの取り壊しが始まっているかと思ったのだがまだ原型をとどめたまま。一部に足場が組まれてというところまでだった。金盃。プレティオラスのパドックでの気合乗りがよく気になったものの結局は買わなかったのだが、距離は長い方がいいとはいえ、ここまでの距離になってスローに流れると前の馬も直線でそれなりの脚を使えてしまうのでさすがに前の2頭まではとらえきれずという競馬だった。それにしてもジャルディーノは4連勝中で54kgとはいえそんなに強かったのか。羽田盃3着はあったが、蹄骨が溶けてしまうような奇病だったりで1年の休養があり、それでいて7歳での本格化には恐れいりました。
会社戻り。2010年に買ったLet's NOTEがいよいよ挙動不審になってきて最新モデルに買い換えてのセットアップがなかなかはかどらず、当然仕事はまったく進まずでストレス。イライラしたまま寝てもよくないので、帰宅してゴボウのささがき。鶏ごぼう炊き込みご飯の種をつくる。

競馬●金盃。4番手の内を追走したジャルディーノが4コーナーで外に持ち出し直線で前をとらえ突き放した。2番手から直線を向いて先頭に立ったユーロビートは2馬身半差2着。プレティオラスは4コーナー12番手からよく伸びたもののクビ差3着。4着カキツバタロイヤル。サミットストーンは5着。連覇を狙って逃げたアウトジェネラルは10着。

本日のワイン●ペインターブリッジ、シャルドネ2012。由緒正しきカリフォルニアのベタベタなシャルドネ。好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2016

マイナー種牡馬の檜舞台

東京は気温が15度まで上昇し、春一番が吹くかもというニュースがあったもののそこまでには至らず。いよいよ南関東もクラシックが近づいてきての雲取賞は、門別ではアタックチャレンジを勝ったのみという成績だったハタノリヴィールがフォクスホールを競り落とした。惜しくもクビ差で2着だったフォクスホールの父ホールウォーカーは浦和の条件戦で4勝を挙げただけというマイナー種牡馬で、父エイシンサンディに母は名古屋で重賞を勝ったラッキーイソハルという血統。詳しくは南関魂で。2010年から毎年2、3頭の産駒を出していて、しかしてフォクスホールはハイセイコー記念の3着もありこの2着で賞金1174万円だから羽田盃の出走は確定であろう。
毎月29日が肉の日だと思っていたんですが、一般的には2月9日なんですね。たまたまですが赤坂うまや新宿で、鹿児島黒豚しゃぶしゃぶをいただきました。

競馬金曜日からはじまるKDFW Pool2。まだまだその他が4-5で、1番人気はモヘイメンに代わって8-1、ナイクイストが12-1。ニューヨーク州のロックリッジスタッドで白毛が誕生。父は芦毛のオナラブルディロンで、その父はタピット。

本日の酒●赤坂うまや@新宿にて、「すぱっと的中大作戦」の打ち上げ。九州系のお店のようで飲み放題の日本酒は大分でした。燗は西の関。冷は福貴野がワイングラスで出てきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2016

さやあかねポテトサラダ

「今年も爆買いの季節がやって来ました」って、笑顔で言うことだろうか。NHKニュースウォッチ9のオープニングで。日本ではむしろ迷惑している人のほうが多いのではないのかなあ。仕事で出張の人たちだけでなく、受験生も宿がとれなくて困っているという。
そして原油価格が下がり続け、ついにサーチャージ・ゼロというニュース
291651帰宅して、大量在庫のジャガイモをようやく使い終えてという最後はポテサラ。品種は、さやあかねに一部アンデスレッドで、新玉ねぎたっぷり。おお!さやあかねだと黄色いポテサラになりました。やっぱり茹でるよりレンジでチンのほうが水っぽくならなくていいかも、特に男爵系統の品種は。

競馬●大井のクロッカス特別。重賞では結果を残せていないラクテが58キロを背負っても後続を寄せ付けず逃げ切り勝ち。特別ならということなのか、単に距離なのか。競りかけて2馬身差2着はシングンヴィグラス。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2016

体温が上がらない日曜日

週明け月曜日までという突発的な原稿の話をを火曜日ごろにいただいて、しかしてそれができるのはこの週末しかなく、出かける予定にしてなくてよかったという日曜日。早起きして原稿を書いていてどうも体温が上がらず。時間は惜しいけれどもこれで風邪をひいても困るのでジョギングにでかけて体温を上げた。それで体調良好なので、まあ健康なのだろう。予定を早めてミサイルを発射した北朝鮮はどこへ行くのか。東京新聞杯のダッシングブレイズの落馬にはびっくりしたが、なるほどあれは騎手の御法不適切で過怠金になるのか。それにしても以前から不思議に思っていたのだが、御法(みのり)を普通に調べても一般的には、<仏法、仏の教え。源氏物語の第四〇帖。>というような意味しかないようで、それがなぜ「馬の制御」という意味になるのか。馬の乗り方はもともと仏の教えだった、とか?

競馬●G2パロスヴェルデスS(サンタアニタ6F,4&up):5頭立ての離れた最後方を追走したコービーズバックが直線全馬まとめて差し切った。人気のサルートスアミーゴスは3番手から直線半ばで先頭に立ったものの半馬身差2着。1馬身半差3着にコーシャスジャイアント。

本日のワイン●チェスコン、プロセッコ・エクストラドライ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2016

ニューヨークワインの会

午後、カーヴドリラックス@虎ノ門にて、ニューヨークワインのセミナーに参加。冷涼な気候もあり、カリフォルニアとは対照的にほとんどがエレガント系。ということでは今時のトレンドに合ってるのかも。で、ニューヨークワインは大雑把に分類すると、昔ながらの農家主体のフィンガーレイクがおもにリースリングで、金持ち投資系がロングアイランドでメルロー、カベルネフラン主体のボルドータイプということのよう。それにしても最後のウォルファーエステートは最初に値段だけ見た時、6980円と書かれていて高ぇなあと思ったけど、その値段をはるかにしのぐクオリティにびっくり。ニューヨークでもロングアイランドのワインは以前に飲んだようなおぼろげな記憶があったのだが、2008年6月、史上最弱の勝ち馬だったといえるベルモントSを見た翌日、JFKのJALサクララウンジでした

競馬●G1ドンH(ガルフストリーム9F,4&up):今年もドバイを目指すムシャウィッシュが3番手から直線外に持ち出して抜け出し完勝。昨年はガルフストリームパークターフH勝ちからのドバイワールドC3着だった。2番手追走のヴァリッドが2馬身差3着。半馬身差3着にメキシコマ。人気のキーンアイスは6着。●G1ガルフストリームパークターフH(ガルフストリーム芝9F,4&up):4番手追走のルークスアレーが、単騎で逃げたシャイニングコッパーをゴール前でとらえクビ差でG1初勝利。3/4馬身差3着にオールインクルーディド。人気のザピッツァマンは5着。●G2サンマルコスS(サンタアニタ芝10F,4&up):中団から3〜4コーナーで一気に前をとらえたフランボヤントが直線半ばで抜け出した。直線一旦は先頭のウルグアイ産の牝馬ガガアーが3/4馬身差2着。3/4馬身差3着にクイックカサブランカ。逃げた人気のヘイデュードは6着。●G2サンアントニオS(サンタアニタ9F,4&up):8頭立て7番手からまくってきたホッパーテュニティに、直線で外からインペラティヴが並びかけての追い比べは、人気のホッパーテュニティがハナ差で勝利。半馬身差3着にドンワース。●G2ラスヴァージネスS(サンタアニタ8F,3yo f):2歳牝馬チャンピオン、ソングバードの3歳初戦。スタートから逃げてまったく持ったまま差を広げての楽勝で単勝1.05倍の人気にこたえた。G1・3勝含めグレード4連勝でデビューから5連勝。6馬身半差2着にランドオーヴァーシー。●G3ロバートB.ルイスS(サンタアニタ8.5F,3yo):前走G1ロスアラミトスフューチュリティを勝って人気のモアスピリットが3番手追走から前の2頭を直線で楽にとらえて勝利。父エスケンデレヤ。1馬身半差2着にアンクルリノ。半馬身差3着にアイウィルスコア。

P1020652本日のワイン●ニューヨークワイン。
レヴィーンズ、ドライ・リースリング2013。その名のとおりキリッと辛口のリースリング。
ドクター・コンスタンティンフランク、サーモンラン・リースリング2013。やや甘みがあるなかにも酸もあるわかりやすいリースリング。
ドクター・コンスタンティンフランク、サーモンラン・メリタージュ2013。カベルネフラン60%、ほかカベルネソーヴィニヨン、ピノノワール。以上がフィンガーレイクス。
パルマー・ヴィンヤード、シャルドネN41/W72 2013。N41/W72はワイナリーの緯度・経度と思われ。ステンレスタンクのみのキリッとスッキリタイプ。
シンエステート・ヴィンヤード、レッドNV(2012/2013)。メルロー65%にカベルネソーヴィニヨン、プティヴェルド。B&Bの宿泊施設のあるワイナリー。この2本はロングアイランドのノースフォーク。
ウォルファーエステート、カヤ2012。カベルネフラン82%にメルロー。これはロングアイランドのハンプトンで、乗馬施設を併設のブルジョア系ワイナリー。
さらに詳しくはこちら
帰宅して夜。オリオルロッセール、ブリュット・キュヴェ・エスペシアル。続きのノストラーダ・ガルナッチャ2014

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2016

氷見の寒ぶり宣言ナシよ

先週金沢に行ったときに、居酒屋でも、そして近江町市場でも、寒ぶりを見かけなかったので、なんでだろと思っていたのだが、なんと!富山湾のブリが不漁で寒ぶり宣言が見送られたというニュース。なるほど、どうりで。それにしても氷見の寒ぶりというのは、「今日から寒ぶりです」という宣言があってはじめて寒ぶりを名乗れるということも初めて知りました。ああ、ブリが食べたい。と思いつつ。帰宅して、ようやく在庫ジャガイモの底が見えてきてのカレーをつくる。

競馬●梅桜賞。先行集団のうしろ5番手の内を追走した兵庫の単勝92倍、モズキンボシが4コーナーで前をとらえると直線抜け出して勝利。同じく中団から早めに前をとらえにかかったベッロポモドーロが1馬身半差2着。2馬身差3着にメガホワイティ。逃げた1番人気ホウライマリーンは直線失速して4着。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2016

今どきの活躍する調教師

「1年経つのは早いねぇ」という声が多く聞かれたNARグランプリの授賞式。優秀女性騎手おふたりの華やかさが目立っておりました。そして優秀調教師賞3部門の調教師が壇上に並んでのインタビューで矢野さんだけちっちゃく見えた(失礼)のは、騎手経験のない3名が授賞したゆえ。今の調教師は職人的な要素よりマネジメント的なことが求められるようになって、騎手と調教師の分業はますます進むのではないでしょうか。そういえばJRAでも最近のリーディング上位常連は騎手経験のない調教師ばかりだし。

競馬●G1アルマクトゥームチャレンジR2(メイダン・ダ2200m、PA 5&up):R1で11着だったハージェブHAAJEBが重賞初勝利。●G2ケープヴァーディ(メイダン芝1600m):イギリスではおもにオールウェザーを走っていたゴドルフィンのヴェリースペシャルが後続を寄せ付けず逃げ切り、UAE初出走の重賞初挑戦で勝利。3馬身差2着にエクシリー。半馬身差3着にモアアスペン。●G2アルマクトゥームチャレンジR2(メイダン・ダ1900m):ウッドメモリアルを勝って、KYダービー4着、ベルモントS2着だったゴドルフィンのフロステッドがドバイワールドCを目指してのUAE初戦。2番手追走から直線先頭に立って後続を突き放し完勝。父タピット。5馬身差2着にゴールドシティ。●G3ファイヤーブレイクS(メイダン・ダ1600m):これもゴドルフィンの北米調教の6歳馬、ウォーパス産駒のコンフロンテーションが4コーナー3番手からゴール前抜け出して重賞初勝利。直線先頭に立っていたワンマンバンドは2馬身差2着。昨年のUAEダービー勝ちでベルモントS4着だったムブターヒジの今季初戦は5着。アイルランドでは禁止薬物の使用が見つかると生涯免許停止に。

本日のワイン●目黒駅ビルのトゥザハーブスにて。カヴァは川崎のノミデリと同じ、ラ・ロスカ・ブリュット。白はアルゼンチンのアラモス・トロンテス2014。華やかだけどゲヴュルツと比べると雑みが多いかな。オーストラリアのデ・ボルトリ、ディーン・ピノノワール2013

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2016

地方全場騎乗あとひとつ

231602昼前、歯医者へ。治療とクリーニング。ほとんど毎日、歯ブラシだけでなく歯間ブラシも使うようになったら「きれいですね」と褒められた。そして浦和競馬場。ユングフラウ賞は、モダンウーマンが恐れ入りましたという強さ。スタート後の直線で外に出そうとしたものの外枠の馬が次から次へと来て出すことができず、3コーナーでラチ沿いのまま前をとらえに行ったときには、おおっ!と思った。かつて重賞を勝ちまくっていたころの石崎さんが浦和でよくやっていた、3コーナー手前から最内からのマクリを思い出した。終了後、銀座へ。松屋屋上ソラトニワ・ラジオのゲストが別府真衣ちゃんだったので、最後のほうだけ合流。真衣ちゃんは現存地方競馬(ばんえいを除く)全場騎乗にリーチがかかっていて、残るは笠松だけなんだそう。それってスゴイことだ。現役騎手で地方全場騎乗しているのは、内田利雄さんのほかに何人くらいいるんだろう。

競馬●ユングフラウ賞。4番手追走のモダンウーマン、外にぴたりとつけたリンダリンダが4コーナー手前で抜け出しての追い比べは、モダンウーマンが直線を向いて楽に突き放した。勢いの鈍ったリンダリンダをとらえたポッドガゼールが3馬身差2着。ダルハムホールスタッドに繋養されていた25歳のホーリングが老衰のため死んだ。ベルモントパーク競馬場で、牝馬芝15.5Fのベルモントコロネーションインヴィテーショナル、牝馬ダート12Fのラグズトゥリッチズインヴィテーショナル、ダート11Fのフラットアウト、という長距離の3ステークスを新設。

本日のワイン●有楽町ワイン倶楽部にて。
モンテベッロ・スプマンテ・ブリュット
みなさん一様に感動してくれる、ジョスメイヤー、ゲヴュルツトラミネール2009
南アのオレンジワイン!エレメンタルボブ、マイフォープレイ2013。オレンジというより黄金色のキリッとミネラル系
J.ローアー、ハイランドベンチ・ピノノワール(ヴィンテージメモ忘れ)。カリフォルニアらしい力強いピノ
これもカリフォルニアで、バイロン、サンタバーバラ・ピノノワール2012
エッサンス・ダブリュウ・コート・デュ・マルマンデ2012。アブリュウという南西地区の地ぶどう品種らしいのだが、酔っ払っててよく覚えてません(^_^;)
ペインターブリッジ、ジンファンデル2014
8名で7本。よく飲みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2016

おにぎりよりおにぎらず

221629久しぶりにつくってみました、おにぎらず、うまいよね。普通のおにぎりだと一口目に食べられるのはほとんどご飯だけなのに対して、おにぎらずだとずっとご飯とおかずを同じ割合で食べられるという。さらに、おにぎらずはご飯に対して海苔の割合が多いこともあるんじゃないでしょうか。近江町市場で買ってきた明太子を開いてフライパンで軽く表面だけ焼いたものと、梅おかかでした。

競馬Blood-Horse誌、100周年。ケンタッキー競馬協会の月刊広報誌として出版されたのがはじまりとのこと。

連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2016

川崎に出現カオマンガイ

午前中、竹見さん宅訪問。上野東京ラインができて便利になったとはいえ、埼京線も上野東京ラインも複数路線を乗り入れているゆえ朝の時間帯は遅れるのも当たり前という感じで、確実に時間通りに行くにはやっぱり京浜東北線のほうが確実かも。終わって昼飯を川崎ラゾーナ1階のフードコートで。久々に来てみるとだいぶ店舗が入れ替わっていて、かつて佐世保バーガーだったところがカオマンガイをイチオシにしたタイ料理やさんになっていた。ん?カオマンガイ。ピンクのポロシャツ。。。なるほど、去年ドバイへ行く途中のバンコクトランジットで連れてってもらったガイトーンですか。渋谷にオープンした店はいつも行列らしく、しかしここは昼時にもかかわらず並ぶことなく。オープンしたのが去年の10月27日だったらしいのでまだあんまり知られてないんでしょうか。公式サイトにも川崎ラゾーナ店の案内はなく。そしてカオマンガイではなくガパオライスをいただきました。「パクチーはだいじょうぶですか」と聞かれ「はい!」と元気に答えると、付いてきたパクチーがけっこうな量だったのがうれしい。おいしゅうございました。

競馬パディパワーとベットフェアが合併した株式を火曜日から公開(でいいのかな?)。エクリプス賞チャンピオン牝馬スプリンターに輝いたLa Verdadが引退。2/16のG2バーバラフリッチーHがラストランの予定だったが、すでにケンタッキーのゲインズボローファームに移動し、メダグリアドーロと交配予定。マンチェスターファームが1250万ドルでカルメットファームに売却。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2016 | Main | March 2016 »