« 門別の内回り新設重賞で | Main | 秀逸な日本ワイン第3回 »

May 22, 2015

今年こそはで何度目なの

日本やイギリスではいよいよダービーが話題ですが。アメリカでは早くも3冠目のベルモントSが2週間後。昨年までのここ10年でも最初の2冠制覇が3頭。さらにその前の10年では、97年シルバーチャーム、98年リアルクワイエット、99年カリズマティックがいて、そこからわずか2年置いて02年ウォーエンブレム、03年ファニーサイド、04年スマーティジョーンズと、3年連続が2度あった。今度こそは3冠確実じゃないかと思うことが何度あったことか。確実かも、と思えるのは、3冠が中1週、中2周という短い期間に行われるため新興勢力的な存在がいきなり出てくるということもないからだろう。それで最近なんとなく思い浮かんだのが、「3冠確実詐欺」という言葉。これこそ詐欺だろうと思ったのはビッグブラウンに3冠がかかっていた08年で、ベルモントSを勝ったのは、なんとメイドン勝ちしかなかったというダタラ。まさに取消となったカジノドライヴが出ていれば、というレースは現地で見ていたのだった。その後もダタラは1勝も挙げることができず、クレーミングレースを使っても2着までだった。そういうわけで、今年こそ37年ぶりの3冠馬誕生なるんじゃないかという妄想がだんだんと強くなり、その08年以来のベルモントSを目撃すべく、とりあえず飛行機を予約してしまいました。今年も3冠確実詐欺、という罠でしょうか。

競馬デットリーの英ダービーは、G2ダンテSを勝ってデビューから3連勝のゴールデンホーンで臨む。クールモアのファウンドが、愛1000ギニーを勝てば英ダービーへ。

つい出来心でランチで生ビールを1杯。夜は飲まず。

|

« 門別の内回り新設重賞で | Main | 秀逸な日本ワイン第3回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/61632697

Listed below are links to weblogs that reference 今年こそはで何度目なの:

« 門別の内回り新設重賞で | Main | 秀逸な日本ワイン第3回 »