« Yosemiteにしてみました | Main | 意外にインペラティヴが »

November 09, 2014

ゴドルフィン主戦を一新

0911201419東京競馬場へ。ピンポイント予報で府中も浦和あたりと気温は変わらないということを確認してコートなしで出かけたのだが、気温の数字は同じでも体感的には府中のほうがずいぶんと寒かった。共有のパーティメーカーが百日草特別に出走。パドックでちょっとうるさい感じ、と思ったら、装鞍のときからしてテンションが高かったんだそうだ。そして勝ち馬にレコードで走られては、そりゃあ無理ってもんですわ。

競馬●九州大賞典。単騎で逃げたズンダモチが、向正面で仕掛けたシゲルリンゴに迫られながらも3/4馬身差で振り切って逃げ切り。直線内から迫ったアドマイヤツバサが半馬身差3着。●黒潮マイルチャンピオンシップ。逃げたマウンテンダイヤに、3番手からサクラシャイニーが3〜4コーナーで並びかけると、直線ではサクラシャイニーが難なく突き放して3馬身差で勝利。8馬身離れた3着にバーチャルトラック。●クインカップ。障害先頭はキタノシャネルで、続いたクインフェスタがすぐに先頭に立ったが、3番手からまさに走ってきたナナノチカラが残り20mでとらえて勝利。やや離れた3着争いは、最内のセイコークインが大外のコウシュハクィーンを振り切った。●G2オータムS(ウッドバインAW8.5F,3&up):6頭一団の後方を追走していた人気のルークスアレーが直線外から伸びて差し切った。G3ダーハムCからの連勝で3連勝。父フラワーアレー。同じく後方からのウォーコレスポンデントがクビ差2着。逃げたミッドナイトアリアが1馬身差3着。ゴドルフィンの来シーズンの主戦は、サイード・ビン・スルール厩舎がジェームス・ドイル、チャーリー・アップルビー厩舎がウィリアム・ビュイック。シルヴェスタ・デ・スーザはクビ。

本日のワイン●南アのザ・グレイル・ピノノワール2013。う、うまい。ブルゴーニュとはあきらかに違う、オーストラリアとかニュージーランドっぽいピノ。なるほど、フレンチオークの新樽がびっしりきいていて、酸味のおだやかなド真ん中のニューワールド・ピノ。

|

« Yosemiteにしてみました | Main | 意外にインペラティヴが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/60630034

Listed below are links to weblogs that reference ゴドルフィン主戦を一新:

« Yosemiteにしてみました | Main | 意外にインペラティヴが »