« LAX銃撃事件にニアミス | Main | 予想以上に綱渡りの移動 »

November 02, 2013

ムッチョマッチョマン

Dsc_6982本日もサンタアニタ競馬場は快晴。きのうからこれと思うレースの単勝を買うも当たらず。しかし。最後にムッチョマッチョマンがハナ差で単勝が当たってくれてちょい浮き。単勝50ドルが当たったのはオウサムアゲイン以来のような気がする。いや、あのころはBCでもまだ同馬主カップリングあってコロナドズクエストを買ったつもりだったんですけどね。それにしてもあらためてゲイリースティーヴンスすげーな。7年ぶりの49歳という年齢で復帰して今50歳。そして48歳のマイクスミスは今年BC3勝で、通算20勝。2位は15勝のジェリー・ベイリーだから断トツ。

G1BCジュベナイルフィリーズ:後続を離して逃げたシーズアタイガーに、中団後ろから押し上げたリアアントニアが直線外から迫ったもののシーズアタイガーがハナ差で振り切った。しかしゴール前でシーズアタイガーがリアアントニアに馬体をぶつけたことが審議となって降着。リアアントニアが勝利。内から伸びたロザリンドがアタマ差3着。
G1BCフィリー&メア・ターフ:逃げたエモリエントに2番手を追走していた1番人気ダンクが4コーナーで並びかけると直線抜け出して後続を振り切った。ロマンティカが迫って半馬身差2着。半馬身差3着にオルテライトでヨーロッパ調教馬が上位独占。逃げたエモリエントは4着で、前に行った馬で決着。
G1BCフィリー&メア・スプリント:スタート後は7番手あたりだった1番人気グルーピードールが外から徐々に位置取りを上げ4コーナーで前にとりつくと、直線先頭の立って押し切った。外から迫ったジュディザビューティが半馬身差2着。半馬身差3着にダンスカード。
G1BCターフスプリント:3番手を追走した1番人気ミズディレクションがゴール前で前の2頭をとらえて勝利。逃げたレネーズガットジップが半馬身差2着。1 1/4馬身差でタイトンドタッチダウン。
G1BCジュベナイル:前3頭の競り合いから3コーナー手前で後続を離しにかかったストロングマンデートを1番人気ハヴァナが早めにとらえにいって4コーナーで交わし直線単独先頭に立っていたが、内を突いて伸びてきたニューイヤーズデイがゴール前で差し切って勝利。ハヴァナは1 1/4馬身差2着。逃げたストロングマンデートが3/4馬身差3着。
G1BCターフ:2番手を追走したリトルマイクが3コーナーで先頭に立つと、中団から徐々に位置取りを上げてきていた1番人気ザフーガ4コーナーで並びかけ直線で抜け出したが、道中後方2番手にいたマジシャンが直線大外一気を決めて差し切った。ザフーガは半馬身差2着。3/4馬身差3着にインディポイント。リトルマイクは7着に沈んだ。
G1BCスプリント:道中6番手を追走していた1番人気シークレットサークルが直線外から抜け出して勝利。後方2番手から直線伸びてきたラフトラックがクビ差2着。直線一旦は先頭に立っていたジェントルメンズベットが1 1/4馬身差3着。
G1BCマイル:当日ホセ・レスカノに乗替った断然人気ワイズダンは、7番手あたりを追走すると直線外から豪快に伸びて差し切った。直線で先頭に立っていたザアプルーヴァルが3/4馬身差2着。内から伸びたサイレンティオが3/4馬身差3着。ワイズダンと併走する内を追走していたオリンピックグロリーだがペースアップした3~4コーナーからついていけずブービー9着。
G1BCクラシック:1番人気ゲームオンデュードは前3頭で競り合い3コーナーで仕掛けて先頭に立ちかけたが、直後でマークしていたムッチョマッチョマンが外から並びかけて4コーナーで先頭へ。ゲームオンデュードは後退。直線でもムッチョマッチョマンが先頭だったが、デクラレーションオブウォー、ウィルテイクチャージが一気に迫り横一線のゴールは、ムッチョマッチョマンのゲイリースティーヴンスの右手が上がった。ハナ差で外のウィルテイクチャージ。真ん中のデクラレーションオブウォーはアタマ差で3着。

競馬●黒潮マイルチャンピオンシップ。逃げたヒロカミヒメに対し、3番手を進んだトニフィカーレが内から3~4コーナーで先頭にたったが、直線でヒロカミヒメがもう一度並びかけ2頭の一騎打ちは、トニフィカーレがアタマ差で勝利。2番手を追走していたナムラハンターは3コーナーから置かれて2馬身半差3着。●G3セナターケンマディS(サンタアニタ芝6.5F,3&up f/m):4番手の外を追走したポンチャトレインがゴール前で差し切って勝利。2番手から直線一旦は先頭のワインディングウェイが3/4馬身差2着。1馬身差3着にジュディインディスガイズ。

本日のワイン●LAXのスタアララウンジにて。スパークリングを2杯。ベリンジャー、カリフォルニアコレクションの白。

|

« LAX銃撃事件にニアミス | Main | 予想以上に綱渡りの移動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ムッチョマッチョマン:

« LAX銃撃事件にニアミス | Main | 予想以上に綱渡りの移動 »