« メイダンフォトコンペ | Main | 来年はサンタアニタ盛岡 »

November 07, 2013

期待のアッミラーレ産駒

北海道2歳優駿でのハッピースプリントは予想以上に強い勝ち方だった。これなら全日本2歳優駿もと思うが、ビッグバンの時もそんな感じで期待されてたような。アッミラーレは種牡馬になったときから日高あたりの何人かから期待の大きさを聞いていたのだが、金沢でもフューチャースターが重賞を勝って、ここに来てようやくという感じ。あらためて種付頭数を見ると、初年度の19頭がもっとも少なく、以降は20頭台から40頭台を増えたり減ったりして、9年目となった昨年の53頭が過去最高という数字。なるほど浦河・イーストスタッドからこの年にブリーダーズスタリオンステーションに移動してきたからということか。それにしても中央ではようやくオープン入着まで、地方でも南関東以外のところでポツポツと重賞級の馬が出るという程度で、それでいて種付頭数が減らず9年目にして最多とは。今年は何頭に種付したんだかちょっと楽しみ。

競馬●北海道2歳優駿。中団の外を追走したハッピースプリントは3~4コーナーでも大事に大外を回って進出。直線を向いて前をとらえるとあっという間に突き放した。逃げたアースコネクターが2馬身差2着。後方から内を突いて伸びたエイシンホクトセイが4馬身差3着。●メイダン開催初日。ムサバー・アル・ムハイリ調教師がいきなり1~4レースを連勝。それにしても映像を見るとタペタがますます真っ黒。トニー・マッコイが通算4000勝。BCフィリー&メア・ターフで5着だったマーケティングミックスが引退。ゲームリーS、ロデオドライヴS(旧イエローリボン)と2つのG1を制した。

本日のワイン●ノストラーダ、プレミアムセレクション・ガルナッチャ2008

|

« メイダンフォトコンペ | Main | 来年はサンタアニタ盛岡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/58540260

Listed below are links to weblogs that reference 期待のアッミラーレ産駒:

« メイダンフォトコンペ | Main | 来年はサンタアニタ盛岡 »