« ゴルトブリッツの献花台 | Main | やっぱチャンピオンSへ »

August 30, 2012

どうするチャンピオンS

今年は日程的に凱旋門賞とか行ける状況ではないので、アスコットのチャンピオンズデイに行こうかと思案しているのだが、チャンピオンSに出るかもと言っていたフランケルが凱旋門賞に出て、そこでキャメロットとの対決とかなったらチャンピオンSはどんなメンバーになるんだろう、とか考えると、さてどうしたもんかと。まあ取材じゃなくて普通の客としてお気楽に行くという選択肢もあるんだけど。あとは今からで飛行機がとれるのかとか。

競馬●リリーカップ。3コーナーでキャニオンピュアが先頭を奪ったが、向正面で一旦は先頭だったハニーパイが直線を向いて内から抜け出し、そのまま押し切った。中団から直線外を追い込んだホリノケイが1馬身差2着。好位追走の1番人気ジョリーフルールはアタマ差3着。黒澤愛斗重賞初制覇で角川厩舎はこのレース第9回にして5勝目。●G2ウィズアンティシペーションS(サラトガ芝8.5F,2yo):最後方追走のバランスザブックスが3~4コーナー大外をまくってゴール前差し切った。デビュー2戦目の初勝利がグレード勝利。父レモンドロップキッド。逃げたジョーハー産駒のジョハは惜しくもアタマ差2着。1 3/4馬身差3着に1番人気チャーミングキトゥン。ジョニー・ムルタのフランスとアイルランドにおけるアガ・ハーンとの専属騎乗契約が終了。ペインターの大腸炎の状態が意外に悪いらしい。●シンガポール競馬170周年のサイトが立ち上がっていた。殿堂入り人馬の紹介も。

気が付けば今週の休肝日は本日1日のみ。

|

« ゴルトブリッツの献花台 | Main | やっぱチャンピオンSへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/55548707

Listed below are links to weblogs that reference どうするチャンピオンS:

« ゴルトブリッツの献花台 | Main | やっぱチャンピオンSへ »