« はじめて見た外国の競馬 | Main | 父母年度代表馬の3歳牝 »

August 10, 2012

キングオブケイジャンズ

オリンピックを見るため午前3時起床。が、女子サッカーの決勝もバレーボールの準決勝も、はじまるのはたしか3時半過ぎだったよなと思い二度寝。3時半前にはちゃんと起きてテレビをつけたら吉田沙保里がお父さんを肩車で担ぎ上げているところだった。そうか。この決勝があるから3時起床の予定だったのか。女子サッカーの表彰式まで見て、1時間ほど寝て、午前中は竹見さんち訪問。普段は座れない午前9時台の京浜東北線が余裕で座れたので、なぜ?と思ったのだが、世間はもう今日から夏休みモードなんでしょうか。午後から出社したけど当然のように眠かった。

競馬●ダート変更でG2→G3競馬殿堂博物館S(サラトガ9F,3yo):逃げた1番人気クサバに、3番手追走の伏兵クイックウィットが4コーナーで並びかけての一騎打ちは、クイックウィットがハナ差で勝利。4 3/4馬身差3着にダディーノーズベスト。ザ・キング・オブ・ケイジャンズ!ルイジアナ産馬限定戦では無敵だったスターギターが引退。30戦24勝。サフォークダウンズがカジノライセンスを申請

オリンピック観戦ので細切れ睡眠のため本日も休肝日。

|

« はじめて見た外国の競馬 | Main | 父母年度代表馬の3歳牝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/55399911

Listed below are links to weblogs that reference キングオブケイジャンズ:

« はじめて見た外国の競馬 | Main | 父母年度代表馬の3歳牝 »