« 朝シャンのち山椒の刺激 | Main | 猛暑にスノーフェアリー »

August 18, 2012

西から東へではない雨雲

Dscf4110iPadで楽天競馬のライブ配信が見られるようになったことで、週末の理想的な環境ができあがった。パソコンで原稿書き、iPadでばんえい、テレビでグリーンチャンネル。あはは。写真だとずっと向こうのテレビがだいぶちっちゃく写ってますが、実際にはそんなことありません。
昨日今日と関東地方は局地的な雷雨。通常、雲は西から東へと流れるもんだと思うのだが、東京アメッシュを見ていておもしろいのは、局地的な雨はかなり不規則な動きをするのがわかる。昨日今日は雨雲が西北西のほうに向かって流れていっていることに気付いた。なぜなんでしょう。

競馬G2ハンガーフォードS(ニューベリー7F,3&up):3歳の伏兵リーサルフォースが早め先頭から押し切って重賞初勝利。クビ差2着にストロングスート。1馬身半差3着にアランザ。1番人気ゴドルフィンのソウルは6着。G3ジェフリーフリーアS(ニューベリー13.5F,3&up):1番人気マウントアトスが3連勝で重賞初勝利。メルボルンCへ挑戦予定。ライアン・ムーアは今シーズン100勝。昨年のセントレジャー2着だったブラウンパンサーが3 1/4馬身差2着。セントレジャーを勝ったマスクトマーヴルは4着。●G1アラバマS(サラトガ10F,3yo f):逃げたゴドルフィンのクエスティングが後続を突き放して圧勝。CCAオークスから連勝。G2ブラックアイドスーザン勝ちのインランジェリーは好位4番手追走から9馬身差2着。離れた5番手から押し上げたヴィアヴィラジオが8馬身差3着。ゾーインプレッシヴ4着。G2デラウェアオークス勝ちで1番人気のグレースホールは2番手を追走したものの3コーナー過ぎで後退して5着。●G1スウォードダンサーインヴィテーショナルH(サラトガ芝12F,3&up):4番手のラチ沿いを追走した1番人気ポイントオブエントリーが4コーナーで外に持ち出し直線突き抜けた。マンノウォーSからG1連勝で4連勝。4馬身差2着にアルカリ。2馬身半差3着にブリリアントスピード。逃げた2番人気ターボコンプレッサーは最下位9着。●G1アーリントンミリオン(アーリントンパーク芝10F,3&up):好スタートで先頭のリトルマイクが直線差を広げて逃げ切り勝ち。ゴール前唯一迫ったイギリス調教馬アフサリAfsareが1馬身半差2着。さらに1馬身半差でラーヒストラダとプリンセス・ハヤのコロンビアンが3着同着。●G1ビヴァリーD.S(アーリントンパーク芝9.5F,3&up f/m):中団追走のアイムアドリーマーが直線半ばで抜け出して勝利。鞍上はヘイリー・ターナー。外からマーケティングミックスが迫ったがアタマ差2着。3/4馬身差3着にイギリスのジョヴィアリティ。1番人気アルーナはスタートでつまづいて最後方まま。●G1セクレタリアトS(アーリントンパーク芝10F,3yo):後方2番手から中団まで進出したアガ・ハーンのフランス調教馬、ベイリルBayrirがゴール前で抜け出し勝利。やはり最後方から徐々に位置取りを上げたフィネガンズウェイクが1 1/4馬身差2着。さらに1 1/4馬身差3着に2番人気サマーフロント。逃げた1番人気シルヴァーマックスは5着。●アメリカンセントレジャーS(アーリントン13.5F,3&up)もイギリスから遠征して1番人気のジャッカルベリーが勝利。●G1デルマーオークス(デルマー芝9F,3yo f):断然人気レディーオブシャムロックが縦長の最後方追走から3~4コーナー大外をまくって直線抜け出し、アメリカンオークスからG1連勝。やはり後方から押し上げた最低人気ストーミールーシーが半馬身差2着。2馬身半差3着にオープンウォーター。2番人気エデンズムーンは5着。●G3フィリップH.イズリンS(モンマスパーク9F,3&up):4番手追走の断然人気サンパブロが直線半ばで抜け出しグレード初勝利。2番手追走の2番人気トビーズコーナーが直線で一旦先頭に立ったが3馬身半差2着。逃げたスモールタウントークがアタマ差3着。パシフィッククラシックを目指しているリチャーズキッドがトリプルBファームスのグループにトレード。厩舎もダグ・オニールに替わった。

本日のワイン●カヴァはクエバス・サントヨ、メトードトラディシオナル・ブリュット。そしてキザン、セレクションシャルドネ2010。おおおおお。このシャルドネは2006年あたりのヴィンテージから飲んでるけど、2010は過去最高の出来ではないだろうか。黄金色っぽさも一番濃いかも。なぜ発売から1か月ほども売り切れにならなかったのかわからん。

|

« 朝シャンのち山椒の刺激 | Main | 猛暑にスノーフェアリー »

Comments

積乱雲は寿命が短いとのこと(ウィキペディアによると夕立とかゲリラ豪雨は、約十分程度)。なので、雲が移動したのではなく複数の積乱雲が発生しては消えていったんじゃないでしょうか?
今回の場合は、積乱雲の発生する条件が西北西方向へ時間とともにずれていったんじゃないかと想像。

Posted by: イチタロー | August 20, 2012 at 03:58 PM

なるほど。積乱雲て移動はしないんだ。

Posted by: さいとー | August 20, 2012 at 07:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/55460557

Listed below are links to weblogs that reference 西から東へではない雨雲:

« 朝シャンのち山椒の刺激 | Main | 猛暑にスノーフェアリー »