« まちなか店店長の神業 | Main | 牝馬57キロでこのレース »

August 14, 2012

大井出身コンビの勝利

政治的なことはあまり書かないようにしているのだが、韓国大統領の天皇陛下に対する謝罪要求はなんたる非礼。側近の逮捕に加え任期切れ失脚を前にした強がりか。それに対して日本の大マスコミも、たとえば読売とか、<極めて異例で、波紋を呼びそう>とか、もっと書き方はないのかね。
クラスターカップを勝った内田博幸騎手の「大井出身同士で勝てたのはよかった」という言葉がよかった。

競馬●クラスターカップ。大雨による交通マヒでセレスハントに騎乗予定だった岩田騎手が盛岡に着けず乗替り。ハナに立ったタイセイレジェンドが直線後続を突き放して圧勝。ラチ沿いから徐々に先団にとりついたセレスハントが直線外に持ち出し、スターボードを交わして2着も6馬身差。中団から直線内から伸びたアイルラヴァゲインが4馬身差3着。スターボードは4着。

本日休肝日

|

« まちなか店店長の神業 | Main | 牝馬57キロでこのレース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/55427151

Listed below are links to weblogs that reference 大井出身コンビの勝利:

« まちなか店店長の神業 | Main | 牝馬57キロでこのレース »