« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

ひさびさの香菜山盛り

出た!五重勝で1000万円の払戻し。2億はさすがに無理だろうけど、これならたまにはキャリーオーバーで数千万円くらいまで出るのかなと。反面、佐賀は的中149口。
金曜日までにはと思ってた原稿。夕方までかかってようやく終わった。突発で飲みのお誘いがあったのだが行けなかったのがとっても残念。というわけで夜はお料理当番。香菜サラダ。キャベツの千切りの上に香菜を1ワきざんだのを乗せただけ。あっという間になくなり妻は「もっとないの?」と。どんだけ香菜好きなんだ。半額になってたメジマグロの刺身。同じく半額になってた国産牛ランプ肉のステーキ。奇跡的におみごとな焼き具合であった。

競馬●ヒロインズカップ。障害先頭のエンジュオウカンが後続を離したまま完勝。ニシキユウ、ワタシハスゴイの2着争いはゴール前で出たワタシハスゴイ。ニシキユウだったら馬連98.1倍だったのに(涙)。●香港G1センテナリースプリントC(シャティン1000m):好位3番手集団を追走したセイクリッドキングダムがゴール前で抜け出し勝利。逃げたウルトラファンタジー3/4馬身差2着。1 3/4馬身差3着にワンワールド。●香港G1スチュワーズC(シャティン1600m):縦長の中団うしろを追走したフェローシップが直線半ばで先頭に立って勝利。追い込んだサムズアップはアタマ差まで迫ったが2着。さらに外から追い込んだグッドババは半馬身差3着。アルマダ5着。逃げたエジプシャンラーは8着。競り合って2番手のサイトウィナーは9着。●G1サンタモニカH(サンタアニタAW7F,4&up f/m):3番手追走のガビーズゴールデンギャルが直線抜け出して勝利。マーティン・ガルシアはG1初勝利。1番人気プロヴァイゾは勝ち馬の直後を追走したものの差を詰められず1 1/4馬身差2着。向正面で先頭に立ったフリーフライングソウルは1 1/4馬身差3着。最後方追走のエヴィータアルゼンティナは追い込みきれず7着。●G2フォワードギャルS(ガルフストリームパーク7F,3yo f):2番手追走のビッカーソンズが3~4コーナーで先頭に立つと直線楽に突き放して圧勝。7馬身差2着に人気薄ジョニーズキャッチ。3着リアムズドリーム。BCジュベナイルフィリーズ勝ちで1番人気のシービーワイルドは初ダートが影響したか中団まま5着。ジュリアン・レパルーは「距離が短かった」と。

本日のワイン●モンテベッロ・ブリュットNV。半分残ってたル・オーメドック・ジスクール2005。やっぱステーキにはボルドーね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2010

なるほど地方のセレクト

昨日までに終わらせようと思った原稿が1本残ったので出社。あっ! 東京新聞杯って今日だったか。明日かと思ってた。出社してから気づいた。
佐賀の五重勝。当選1409口(笑)。五重勝当たって1,760円て(^_^;)。なるほど地方競馬の場合はこういうことがあるから必ずしもセレクトのほうがいいとは限らないかもなあ。反面、ばんえいはメイン終了までで11票残ってたのにまたまたキャリーオーバー。明日、同日開催の福山の五重勝は売れないだろうなあ。
あれ?と思ったらサンシャインミリオンズは賞金だけじゃなくてレースも減ったのね。ダッシュとオークス、3歳馬のレースがなくなった。結果はフロリダ4勝にカリフォルニア2勝。

競馬●G1ライトニングS(フレミントン1000m,3&up):ニッコーニNicconiがウォンテッドをアタマ差でしりぞけ勝利。1馬身差3着にシェルスクレイプ。1番人気スタースパングルドバナーは4着。前走香港スプリント10着に続いてアメリカから遠征したキャノンボールは9着。●サンシャインミリオンズターフ(ガルフストリームパーク芝9F,4&up):後続を離して逃げたジェットプロパルションがそのまま逃げ切り。好位から直線で勝ち馬を追ったピッカポケットが2馬身差2着で、マーティン・ウルフソン調教師のワンツー。3馬身差3着にピクー。1番人気ソルジャーズダンサーは4着。●サンシャインミリオンズディスタフ(ガルフストリームパーク9F,4&up f/m):3番手追走の1番人気スイートリペントが直線で前の2頭をとらえ抜け出して勝利。前で競り合ったうちの1頭、ジェシカイズバックが3 3/4馬身差2着。後方から押し上げたイーヴンロード3着。●サンシャインミリオンズスプリント(ガルフストリームパーク6F,4&up):好スタートで逃げたパシートザチェ、3コーナー手前で並びかけたディスワンズフォーフィル、人気2頭が馬体を併せての叩き合いはディスワンズフォーフィルがハナ差で勝利。10馬身半離れた3着にドリフトキング。●サンシャインミリオンズクラシック(サンタアニタAW9F,4&up):先行勢総崩れで縦長の7番手を追走したボールドチーフテンが直線馬群を割って抜け出し勝利。ラッセル・ベイズの黒いズボンが気になるんですけど。外から追い込んだパラディオがクビ差2着。1馬身差3着にアンユージュアルスモーク。差のない2番手追走の断然人気ザユージュアルキューティーは最下位9着。●サンシャインミリオンズフィリー&メアターフ(サンタアニタ芝9F,4&up f/m):ぴたりと2番手追走の断然人気タイトプレシジョンが前3頭の接戦から直線抜け出しステークス初勝利。逃げたブートレッグアニーが1馬身半差2着。プリティーアンユージュアルがハナ差3着。●サンシャインミリオンズフィリー&メアスプリント(サンタアニタAW6F,4&up f/m):中団から徐々に位置取りを上げたキシサナがゴール前の接戦を制してステークス初勝利。ラファエル・ベハラーノとかそのほか何人かのズボンも黒いなあ。ドバイマジェスティがハナ差2着。半馬身差3着にドッツィージーン。先頭で競り合った1番人気ミスマッコールは4着。●G3ジョンB.コナリーターフH(サムハウストン芝9F,3&up):縦長の展開も行ったままの決着でアクティングジッピーが逃げ切り、オリエンテートエクスプレスをクビ差で振り切った。1馬身差3着にボルティモアボブ。1番人気プールプレイは8着。●南アG1・J&B Met(ケニルワース2000m):ポケットパワーが4連覇を狙ったが、勝ったのはそのひとつ下(6歳)の全妹で昨年3着だったリヴァージェッツ。半馬身差2着にマザーロシア。さらに半馬身差3着にポケットパワー。●ドバイの登録馬が発表された(PDF)。

本日のワイン●シャトー・ジスクールのセカンド。ル・オーメドック・ジスクール2005。ふむ。なるほど正統派のボルドー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2010

どうなるオールウェザー

サンタアニタパーク競馬場に続いてカリフォルニア調教師会もオールウェザーに反対の声明。サンタアニタの冠水は路盤にも問題があるような気がしないでもないけど、これでもし従来のダートに戻すとなったらオールウェザーへの転換を義務付けたカリフォルニア州競馬委員会の責任問題にもなりそうな。あとはオールウェザーに変える予算がないことを理由に競馬をやめたベイメドウズは何だったんだとか。

競馬●ジェベルアリマイル(ジェベルアリ1600m):南ア産のジェットエクスプレスが、ゴールデンアローを半馬身差でしりぞけ勝利。去年の1、2着が逆になっての決着。ジェットエクスプレスは今シーズン、ジェベルアリばかりを走って2着のあと4連勝。3着にイブンバテュータ。カナダのソヴリン賞年度代表馬にシャンゼリゼ。アメリカ調教馬が選ばれるのは95年のピークスアンドヴァレーズ以来。

本日のワイン●1杯分だけ残ってたロスアルボリトス、ソーヴィニヨンブラン2008。そして、ジューステンベルグ・シラー2007。ああ、これものすごくおいしい。まいりましたってなくらいに。このあたりの作り手、カベルネだと高級ボルドーに負けない感じだし、このシラーだと高級ローヌに負けない感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2010

ついに始まったメイダン

午前中。地全協におじゃまして古い資料など調べもの。午後イチでJRAへ取材章更新。出社してずっと原稿。
メイダンのインターナショナルカーニバルがスタートした。映像を見たけどゴール板にはまだ飾りが何もないのね。今年はメイダンのオープンということで当然なのだがそれに合わせてインターナショナルカーニバルが例年にない注目度の高さ。ドバイワールドカップが1996年にはじまり、毎年何かしら新しいものがあって規模がデカくなり続け、さてこの先はあるのだろうかと毎年のように思いながらも想像を超える発展のしかたは何なのだ。それでもまだまだデカくなり続けるのだろうか。

競馬●純血アラブのG1アルマクトゥームチャレンジR1(メイダンAW1600m,5&up):例によってシェイク・ハムダンのワンツーで、勝ったのはノーリスクアルマウリィNo Risk Al Maury。昨年6月にニューベリーでG2勝ちがあり、UAEでは今季初出走。3/4馬身差2着に、昨年のアルマクトゥームチャレンジR3の勝ち馬サンタルSanthal。3着にシェイク・サイード・ビン・モハメドのヴァイトロワイヤル。カンダールドゥファルガスは4着。●UAE1000ギニートライアル(メイダンAW1400m,3yo f):ライハナRaihanaが3 1/4馬身差で勝利。2着にサウジアラビア産/調教のワーセマーWaasemah。父ダイネヴァー。3着シルヴァーグレイ。●G3アルマクトゥームチャレンジR1(メイダンAW1600m):2番手追走のグロリアデカンペオが4コーナーで一旦下げながら、直線ラチ沿いから伸びて勝利。直線外から伸びたフォーゴットンヴォイスが半馬身差2着。2 3/4馬身差3着にコンサルジェネラル。注目のミッドシップマンはハナを奪ったものの直線後退して4着。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2010

お騒がせのパトリックが

夕刊フジの原稿をやって午後から川崎。東京駅で東海道線に乗ったところでハッ!とした。1時間間違えてるじゃんっ! 競馬場グルメがネタ切れなのでそれの取材もと思い川崎記念の1時間以上前到着を目指して会社を出たつもりだったのだが…。それでもなんとかパドックには間に合い、本馬場入場を見ずに食べ物取材をさらっと。しかし平日の昼間だというのにけっこうお客さん入ってましたね。K田さんから電話をいただき終了後に魚系居酒屋で飲み。競馬のお話と音楽のお話が3:7くらい。4時間ほど盛り上がって1軒のみで散会。

競馬●川崎記念。ヴァーミリアンもハナを主張したもののひとつ外枠のフリオーソが1周目の3~4コーナーでやや強引に先頭へ。最後の直線では絶好の手ごたえのヴァーミリアンがフリオーソに並びかけ一騎打ち。ヴァーミリアンがクビ差出てコースレコードをコンマ1秒更新。GI/JpnI・9勝目。テスタマッタも差を詰めて1馬身半差3着。カーリンの種付料が当初発表されていた6万ドルから4万ドルに値下げレーシングヴィクトリアがパトリック・ヴァレンズエラにライセンスを出した。土曜日のG1ライトニングSでキャノンボールに騎乗する。ダーレーがサウスキャロライナのエイケンに建設するプライヴェートの調教場続報。1マイルの馬場に30~32馬房の厩舎が4つ。2010年末の完成は期待できない感じと。

本日の酒●日本酒で。真澄とか浦霞とか、ほかに熱燗。帰宅して先日あけたロスアルボリトス、ソーヴィニヨンブラン2008をちびっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 26, 2010

四十数年来の競馬ファン

午後からグリーンチャンネル「地方競馬最前線」。ゲストにラブミーチャンの馬主Dr.コパさん。コパさんはこの番組をよくご覧いただいていたようで、ぼくがしゃべったコメントとか予想までよく覚えていて驚いた。というよりビビッた(汗)。出演依頼があったから見たというのではない。出演をお願いしたのは年度代表馬の発表があってからのはずで、明らかに昨年からずっと見ていた感じ。番組ではたしか話がそこまで及ばなかったと思うのだが、1970年に桜花賞を勝ったタマミが好きで、ラブミーチャンをタマミのように桜花賞を勝たせてオークスにも1番人気でも出走させたいのだと。そうした筋金入りの競馬ファンであり地方競馬の現状もかなり心配されていて、いずれにしても地方競馬にはとてもありがたい存在であります。終了後出社で原稿。今週がひとまずの山場であります。

競馬笠松の誘導馬ハクリュウボーイが表彰されると。オグリキャップとも走ったことがあり、ダイコウガルダンともケンタッキーダービーミュージアムが新たなデザインで木曜日に再開。昨年8/4の大雨でダメージを受け、550万ドルをかけて改修された。

連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2010

ついにはじまるメイダン

Mameまた昔の記録と記憶を手繰る原稿を書かせていただいている。成績を調べているだけでいろんなことを思い出し、お腹がすいているのも忘れてあっという間に23時過ぎ。結局データ出しすら終わらず。帰宅して豆を煮る。差し水をして水を取り替えて、皮を破らないように柔らかく煮るには手間がかかるのね。煮豆。午前2時過ぎまでかかった(苦笑)。でも、おいちい。

競馬●今週、いよいよ28日からメイダンで競馬がはじまる。アルマクトゥーム・チャレンジ・ラウンド1(ココの7レース。1レースは純血アラブね)は、もうこの時期からこんなメンバーが集まっちゃうんですな。ミッドシップマンとかグロリアデカンペオとか。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2010

佐賀の五重勝セレクト

昨日のところで書いちゃったけどオッズパークLOTO初めてのセレクトは的中がなんと72票。8頭立てとか9頭立てのレースばかりでぜんぶ1番人気が勝つとやっぱりこうなるかという感じではある。本日は1番人気が勝ったのはひとつだけで的中2票。何千万とか億とかの配当にはまずならないだろうけど、そこそこの配当でわりと当たりやすそうな感じではあるのでセレクトのほうはもうちょっと売れるようになってくれるかなと。
夜は浦和のお手軽イタリアン・サムシング。ワインの値付けがかなり良心的でなかなかよろしゅうございました。

競馬●花吹雪賞。縦長の最後方追走ダイヤアストライアがロングスパートで豪快に差し切り。仕掛けを遅らせ直線抜け出しかけたゴールドセントがクビ差2着。3着ゴールドルミナス。●G1香港クラシックマイル(シャティン1600m):ビューティフラッシュが直線突き放して逃げ切り3連勝。混戦の2着争いから抜け出したチャターウェイが2 3/4馬身差2着。●延期になったG2サンマルコスS(サンタアニタ芝10F,4&up):縦一列の6番手を追走した断然人気ルーブレトンが、直線前がカベになりながら、外の馬を突き飛ばして外に持ち出し差し切り勝ち。フランスから移籍し北米ではグレード初勝利。ギャレット・ゴメスは08年シャンゼリゼ、09年アーティストロイヤルに続いてこのレース3連覇。3番手追走から直線を向いて先頭に立ったハイコートドラマは半馬身交わされて2着。1 3/4馬身差3着にリヴィエラカクテル。

本日のワイン●サムシング本店にて。
ドネリ、ランブルスコ・レッジアーノ・セッコ
シチリアのドゥーカ・ディ・サラパルータ、コルヴォ・ビアンコ2008。インツォリア、カタラット、グレカニコというあまり聞いたことのない品種ばかり。
ヴェネト州のジェラルド・チェザーリ、マーラMARA・ヴァルポリチェッラ・スーペリオーレ2006
帰宅してマール・ド・キザンを1杯。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2010

やっぱ完徹はできません

仕事で会社に泊まるときでも夜中か明け方に少なくとも3時間は寝るようにしている。調子よく原稿が進んでいるからと思って寝ないでいると翌日反動で使い物にならなくなるので。しかし昨夜から今朝にかけては、一応今日が休みであることと、がんばれば昼前に終わるような感じなのでめずらしく1時間ほどの睡眠でがんばっちゃったのだった。昼過ぎに帰宅してネットの更新などをやって本日のやるべきことがようやく終了。そしたらきましたね、夕方に。頭がぎゅっと締め付けられるような感じ。で、夕方5時から2時間ほど寝た。7時過ぎ。よろよろと起き出し、ちびちびとキッチンドランカー状態でお料理。dancyu 2月号の煮込み特集レシピでクリームシチュー。ベシャメルソースではなく生クリームのみで仕上げるものでフランス料理ではフリカッセと言うらしい。おいしくできました。

競馬オッズパークLOTOのセレクト初日。佐賀はいきなり72口的中(笑)。●G2パロスヴェルデスH(サンタアニタAW6F,4&up):2番手追走のキンセールキングが直線を向いて先頭に立ちそのまま押し切って勝利。ドバイゴールデンシャヒーンへ。勝ち馬の直後を追走したヴェンタナが最後まで差を詰められず半馬身差2着。BCスプリントを勝って以来の出走で断然人気のダンシングインシルクスはやや離れた4番手から追いかけたが届かず3着。●G3カーネルE.R.ブラッドリーH(フェアグラウンズ芝8.5F,4&up):1番人気エルカバヨ、ヴァンクイシャーが馬体を併せて3コーナー過ぎで先頭に立って叩き合いとなったが、直線エルカバヨが突き放してステークス初勝利。直線外から伸びたゲットリッチクイックが3 1/4馬身差で2着。ヴァンクイシャーは1 1/4馬身差3着。●G3ルコントS(フェアグラウンズ8F,3yo):後方追走のロンザグリークが直線大外から豪快に追い込んでステークス初勝利。逃げた1番人気マキシマスルーラーは1馬身半差2着。半馬身差3着にレッツゲットイトオンモン。●G3ホーリーブルS(ガルフストリームパーク8F,3yo):4コーナーで4番手まで押し上げたウィンスローホーマーが直線抜け出して勝利。早め好位の1番人気ジャクソンベンドは3/4馬身差2着。3 1/4馬身離れた3着にウイリアムズキトゥン。●ルイジアナH(フェアグラウンズ8.5F,4&up):昨年のKYダービー1番人気、フリーザンファイヤーが昨春のG2ルイジアナダービー以来の勝利。

本日のワイン●フリカッセを作るために開けたチリのロスアルボリトス、ソーヴィニヨンブラン2008をちびちびと。料理とは関係なく今日はピノのちょっといいやつを飲もうと思って開けたのがナパのセインツベリー、カルネロス・ピノノワール2006。これはこれで期待以上だったのだが、クリームシチューに合わせるにはやっぱりスパークリングかシャルドネの濃いヤツだったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2010

ばんえいふるさと納税

2月末日に全店閉店するさくらやへ行ってみた。残ってるポイント消化のため。すでにいろんな商品が品薄。もう少し遅かったら買うものがなくなってたかも。とりあえず補充しておこうと思ったDVD-Rがなんとか買えた。
昨年のばんえいふるさと納税のリリース(PDF)が来た。1500万円超。がんばった。すばらしい。

競馬●重賞格上げになったウインター争覇。エイシンヴァイデンが2番手から向正面で先頭に立ち、マイネルアラバンサが追いかけた。3~4コーナーでは2頭が後続を引き離し、マイネルアラバンサが先頭に立つと余裕のゴール。エイシンヴァイデンは2馬身差2着。8馬身離れた3着はフサイチウィードとエーシンアクセランが同着。サンシャインミリオンズでクラシックを使うかターフを使うかというジレンマ。なるほどクラシックがオールウェザーのサンタアニタとなるとそういうことになるわね。G2ストラブSからG1サンタアニタHを目指していたパパクレムが左前脚の怪我で引退。吉田照哉さん。シンガポールに馬を連れて行くことを真剣に考えると。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2010

ますます今年も北海道

しかし園田クイーンセレクションの落馬は驚いた。会社でスカパーで見ていて思わず声を上げてしまった。たしかに正面からの映像を見ると、何かに驚いたように突然内に飛んでいた。落馬せずにそのまま順当に勝っていれば元道営、というより元角川厩舎のワンツーだったかも。そして桃花賞はショウリダバンザイが勝ったと思ったら、なんと5着まで掲示板がぜんぶ元道営だった。
しかしサンタアニタ。従来のダートに戻すという話も出てるようだけど、CHRBがオールウェザーへの変更を強制した経緯はどうなるんでしょうかね。

競馬●桃花賞。転厩初戦で鞍上・井上俊彦ののショウリダバンザイ。中団追走から3~4コーナー外から進出。直線を向いて4番手だったが外から差し切って勝利。●園田クイーンセレクション。エレーヌが外から一気にまくって4コーナー先頭。直線では完全に抜け出して勝ちは間違いなかったが、直線半ばで急に内によれて落馬。道中4番手から代わって先頭に立ったコロニアルペガサスが勝利。最後方から追い込んだリオブランコが3馬身差2着。3着ジェイドペスカ。サンタアニタはさらに明日金曜日も中止G1マンハッタンHなどを勝ったダンシングフォーエヴァーが種牡馬としてインドへ。コーラル社がジオポンティを7-2でドバイワールドCの1番人気に。次いで6-1がヴィジョンデタとトワイスオーヴァー。エイジアティックボーイが引退。アルゼンチンで種牡馬に。

本日のワイン●2杯分ほど残ってたマルキドボーラン・メルロー2007。さらに残り物のラ・クロズリー・デリィ・ブラン2008をキールにして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2010

オープンが来週に迫り

出社ののち大井。TCK女王盃。除外となった一昨年のジャパンダートダービーほどではなくなったにしても、ユキチャン人気健在。直線を向いて接戦。「ユキチャ~~~~~~ン!」という黄色い声というより叫びがすごかった。数がすごかったわけではなく、いくつか聞こえてきた悲鳴のような気迫が。にもかかわらずユキチャンの印がいつも薄くてすいませんです、はい。それでも本命にしたラヴェリータが回避して、印を繰り上げれば一応▲○の決着ではあったので許されて。帰社の途中、久々にジャポネ。キムチの辛め中盛。不健康なものほどうまいよね。そっこー帰社して原稿満載。

競馬●TCK女王盃。4番手につけたユキチャンが4コーナーでも楽な手ごたえで先頭に並びかけ直線先頭。道中5番手集団追走のウェディングフジコがラチ沿いから一旦は完全に並んだものの、差し返したユキチャンがクビ差で勝利。外から伸びたコスモプリズムが3/4馬身差で3着。直線を向いてユキチャンに迫ったツクシヒメは脚いろが同じになり4着。メイダンの模擬レースをシェイク・モハメドが視察。模擬レースにデットーリとかファロンとかが来てるんだからすごいよね。サンタアニタは月曜に続いて大雨が予想されるため明日のレースも中止決定。●明け3歳のバルバロの全弟Lentenorがデビュー3戦目で断然人気にこたえて初勝利。ガルフストリームパークの芝8.5ハロン戦。ザビールレーシング、というかシェイク・ラシッドが買ったリチャーズキッドはドバイワールドCを目指す。なるほど。

連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2010

再び問題なサンタアニタ

本日は予定されていた私用のためお休み。予定その1。午前中、昨年受けた健康診断の結果を聞きに行く。前年とほとんど変わらず、中性脂肪とγ-GTPが正常値をほんのちびっと超えたのみ。まずまずの結果。ためしに来年は検査前の1週間くらい、動物性たんぱく質(肉とか)とアルコールを完全に抜いた状態で検査を受けてみようかと。たぶん正常値内に収まってしまうような気がするのだが。来年(というかもう今年だが)へ向けての覚え書きということで。そうだ。身長が1センチも縮んでたんだった(苦)。姿勢が悪いからだと妻に指摘されたが、たぶんそれはものすごく正しいと思う。予定その2。夕方、実家訪問。今の仕事ではとても年末年始には時間ができないのでこれが今年最初の帰省。滞在5時間ほどだけど。とりあえず両親ともに元気そうだったので何より。

競馬18日の開催が中止になったサンタアニタ競馬場。ハリウッドパークの春夏開催の後に、3度目の馬場素材変更の可能性を示唆。どの素材にするかは明言されていないが、従来のダートに戻すのではという噂も

実家訪問が車だったこともあり本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2010

レイチェルのほうですか

ERAのサイトのデザインが突然変更された。いえ、別に断ってから変更する必要もないんですが。しかしドバイの競馬はインターナショナルカーニバルの開催というかメイダンのオープンに向けていろんなところが混乱してる感じが伝わってくる。ワールドカップの取材申請もまだできないし。
午前中、竹見さんち訪問。1月は川崎開催が2度あるのでその1度目。正月開催のお話とか。出社して作業などをなんとかこなし、夜はグリーンチャンネルの新年懇親会@六本木アカデミーヒルズ。年に1度しか会わないような方々がたくさんいて話は尽きない感じでありました。

競馬●エクリプス賞レイチェルアレクサンドラのほうが年度代表馬とはちょっと驚いた。1位で投票したのはレイチェルアレクサンドラ130票に対してゼニヤッタは99票。けっこう差がついた。もしかしてゼニヤッタの現役続行は年度代表馬に選ばれないことがわかってたからとか…。●芝馬が最優秀古牡馬に選ばれるのもめずらしいような。ジオポンティ。それだけダートの古馬がいなかったってことだが。デイジュールが年齢からくる衰えで種牡馬引退サンタアニタの開催が大雨と馬場の水浸で中止。

本日のワイン●立食の懇親会にて。白は「ん、ニューワールドのシャルドネど真ん中」と思ったらウルフブラス、ビルヤラ・シャルドネ。赤も同じビルヤラ・シラーズ。ちょっとベタっとした甘さが目立つ。こうしたパーティーでカベルネではなくシラーズなのはめずらしいかも。2軒目でフェラーリ・ブリュットNV。ボトルの値付けが以外に安くてちょっとびっくり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 17, 2010

15年前の今日このごろ

Chitomato阪神大震災の年に生まれた子は今年もう15歳になるんだなあ。その地震の翌日、「自分は競馬場にいていいんだろうか」というような罪悪感にかられながら見たのがスタンド改修だったかで南関東限定で行われた川崎記念。勝ったのは1番人気のアマゾンオペラ。その週末、京都の開催は中止になり予定通り開催された中山競馬場はものすごくお客さんが少なくてガラガラだった。メインがAJCCだったことは覚えているのだが勝ち馬が何だったのかまったく記憶がない。調べてみたらサクラチトセオーだった。で、2着がホクトベガ。そんなこんなをいろいろ思い出した。夜はお料理当番。煮込み特集がおいしそうだったdancyu 2月号のレシピで鶏肉のトマト煮込みでパスタ。久々に写真つき。

競馬●福山・若駒賞。乗替った1番人気フォーインワンは中団追走から3~4コーナーで4番手まで進出。直線では前の3頭を交わして余裕で抜け出し勝利。勝ち馬に連れて進出したムツミクリークが1馬身差2着。クビ差3着にビクトリーヒマワリ。ビクトリジュウベエは8着。●G2エルエンシノS(サンタアニタAW8.5F,4yo f):7番手追走のブービー人気プリティアンユージュアルが4コーナー内目を回って直線の接戦から抜け出しグレード初勝利。チャンタル・サザーランドは昨日のアーメンハレルヤに続いて2日続けてのG2勝ち。断然人気スターダムバウンドは最後方追走から3~4コーナー大外をまくってきたが1 1/4馬身差で2着。逃げたフリーダムスターがアタマ差3着。●ゼニヤッタが調教に戻ってきた。って、6日にも時計出してたじゃんね

本日のワイン●トマト煮込み用にあけたマルキドボーラン・メルロー2007で夕方からキッチンドランカー。カヴァでモンサラ、ブリュットNV。続きのドメーヌ・アントニャック、ラ・クロズリー・デリィ・ブラン2008

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 16, 2010

ゼニヤッタが現役続行!

オッズパークLOTO、というかばんえい五重勝。初日の1月9日から、10日、11日と売上げがちょっとずつ下がったものの、3日目には初のキャリーオーバーがあって、その次の16日は売上げが初日を超えた。1レース終わるごとに「残り目」の表示が減っていくのだけど、10頭立てか9頭立てがほとんどのばんえいではその残り目がほぼ1/10ずつになっていくのがおもしろい。さすがにコンピュータでランダムに選ばれてるだけのことはある。今日はメインが終わった時点で残り3票になって連続キャリーオーバーかと思ったら1票的中した。しかしこれ。ほかの競馬場でも投票できるようになったら票が割れてしまうだろうことがちょっと心配。あとは、キャリーオーバーが出たらその競馬場に投票が集中して、ほかの競馬場にはほとんど投票がなくなるんじゃないかと。

競馬すごい。ゼニヤッタ。今年も走るんだ。というかそもそも陣営から引退という話は出てなかったしアインシュタイン引退。G1ガルフストリームパークターフHに向けての調教中にわずかな骨折が見つかったため。ケンタッキーのアデナスプリングスで種牡馬入り。●G2サンタイネツS(サンタアニタAW7F,3yo f):離れた4番手追走のアーメンハレルヤが3~4コーナー外からまくり、直線3頭の叩き合いからゴール前抜け出してステークス初勝利。3/4馬身差2着にフラニーフロイト。2番手から3コーナーで早め先頭に立ったスイッチは半馬身差3着。逃げた1番人気のシーズフーノミナルは5着。●G2サンフェルナンドS(サンタアニタAW8.5F,4yo):ぴたりと2番手追走の断然人気パパクレムが4コーナーで先頭に立って押し切った。逃げたスマートビッドは最後まで離されず食い下がったものの半馬身差で2着。ゴール前差を詰めたランデヴーが1 1/4馬身差3着。●G3サンラファエルS(サンタアニタAW8F,3yo):好スタートでハナに立った断然人気のコンヴェヤンス、3~4コーナーで内からカーディフジャイアントに並びかけられたが直線突き放し1 3/4馬身差をつけて勝利。週の始めにザビールレーシングに買われていた。3/4馬身差3着にドモネーション。

本日のワイン●定番のメディチ・エルメーテ、アッソーロ・レッジアーノ・フリザンテ・ロッソ・セッコ。南仏のドメーヌ・アントニャック、ラ・クロズリー・デリィ・ブラン2008

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 15, 2010

繰上り期限翌日の回避

ん? 今日になってダイアナバローズとラヴェリータ回避ですか。地方競馬最前線でラヴェリータ本命にしたのに。5日も前なので回避の可能性は大いにあるだろうけど、中央馬の繰り上がり期限だった昨日の今日ですよ。故障とかならしかたないけど、せっかく中央枠が5つあるのにこれで現時点では中央は3頭しか出走しないことになった。地方の有力馬にしてみれば少し上にいける可能性ができたからよかったかもしれないけど、馬券とかレースのレベルを考えるとどうかと。地方のダートグレードではこうしたことがしばしばあるのでなんとかならんもんでしょうか。
しかし今日の会社は冷えた。特に足元の冷えがたまらんかった。

競馬●ジェベルアリマイルプレップ(ジェベルアリ1600m):南ア産のジェットエクスプレスがエスティダーフに6 1/4馬身差をつけて勝利。●ジェベルアリS(ジェベルアリ1950m):プレップ3着だったシェイク・ハムダンのマシャーヘドMashaahedが、ミーリスMeerissを半馬身差でしりぞけ勝利。アタマ差3着にノイジーサイレンス。昨年のG1パシフィッククラシックを人気薄で勝ったリチャーズキッドをザビールレーシングが買った。厩舎は引き続きボブ・バファート。アーリントンパーク、チャーチルダウンズ、キーンランド、ローンスターパークでステークスの賞金が昨年より減額。中でもローンスターパークは昨年32ステークスで355万ドルだったものが21ステークスで221万ドルに。おお、ザグリーンモンキーの初産駒。ダート変更で暫定G外となっていたフォートローダーデールSがG3に再認定。

本日のワイン●ローヌの最強エステザルグ、ドメーヌ・ジェネスタ・テラヴィティス・コートデュローヌ・ヴィラージュ・ヴァンダンジュ2008

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2010

だらだらとブルゴーニュ

短期決戦の原稿、なんとか昼過ぎに終了。連載の原稿なども終えて早めの帰宅となった。だらだらと飲みながら月曜日に来ていた野菜を料理。レンコンのきんぴらだとかほうれん草の胡麻和えだとか。なんて地味なんでしょ。この火・水の2晩合計で7時間ほどしか寝てなかったので早めに寝る気満々だったのだが、結局寝たのは日付変更線のはるか向こう。

競馬プレイリーメドウズが、サラブレッド、クォーターホース、ハーネスの開催日を完全に分ける。NTRAのモーメントオブザイヤーはゼニヤッタのBCクラシック。4つのコースレコードを出したインサメーションが引退。フロリダのオカラスタッドファームで種牡馬入り。種付料は4000ドル。G1カルロスペレグリーニの勝ち馬インタラクションが北米挑戦。19日に移動予定。

本日のワイン●1年ほど前のいただきものでポール・ペルノ、ボーヌ・プルミエ・クリュ・トゥーロン2001。最初あれ?って感じだったけどちょっと置いたらベリー系の香りがぶわっと。2001年だけどちょっと茶色みがかっていて飲むのはギリギリだったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2010

14頭立ての船橋1000mは

引き続き短期決戦の原稿書き。ゆえに昨日の段階で本日の船橋行きはあきらめ。船橋記念はスカパー!の中継で見ていたのだが、スタートのときの正面からのカメラはこのレースために用意したのだろうか。スタート後の位置取り争いなどがよくわかってたいへんよろしいんではないでしょうか。それでわかったのが13番枠に入ったフジノウェーブが好位につけようとしてとても苦労していたこと。さすがにこの距離設定で外のほうの枠はとても不利だ。直線では内に切れ込んで審議にもなっていた。だいじょうぶだろうかJBCスプリント。ってなことは、競馬総合チャンネル(携帯版)にでもちょっと書いてみよう。

競馬●船橋記念スリーセブンスピンがダッシュをきかせて先頭に立ってからは楽な手ごたえで逃げ切り勝ち。外枠から位置取りに苦労したフジノウェーブは直線差を詰めたものの2着で高橋三郎厩舎のワンツー。3着ケイアイスパイダー。2着馬3着馬に直線で挟まれて行き場をなくしたたプライドキムは後退せざるをえず4着。やや長い審議にはなったがそのまま確定。

またまた連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2010

次回はドクターコパさん

「地方競馬最前線」が30分から1時間に拡大されての初回。いきなり時間的に余裕ができて、ペース配分がまったく変わったことに戸惑ったまま終了。短距離戦ばかり走ってた馬がいきなり3000mのレースに出たみたいな。違うか。ネタ集めの段階から立て直そう。次回(1/26初回放送)はラブミーチャンの馬主であるドクター・コパさんがゲストですのでお楽しみに。わたしもひじょうに楽しみです。終了後、出社。この季節の風物詩(?)ともなった短期決戦の某原稿書きで今年初の会社泊。

競馬ワールドサラブレッドランキングでは、ゼニヤッタが128で、127のレイチェルアレクサンドラを上回った。とはいえ牝馬ではゴルディコワがさらに上の130。と一旦は発表されたものの、牝馬のアロウワンスが引かれていた(?)ことから、それぞれプラス3の、ゼニヤッタ131、レイチェルアレクサンドラ130、ゴルディコワ133と訂正されての発表。フランク・ストロナックがミスイゼラを108.5万ドルで買った。ゴーストザッパーをつける予定と。95年にBCスプリントを制したデザートストーマーと、前日に生まれたばかりのバーナーディニの牡馬の産駒が135,000ドルで取引された。

というわけで本日休肝日。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

January 11, 2010

羊しゃぶで故人を偲ぶ

昼から出社。の途中、招待券をもらっていた吉田拓郎展@池袋西武をのぞいてみる。平日に行こうと思っていたのだが、結局最終日の今日になってしまい、さすがにけっこうな混雑だった。「王様達のハイキング IN BUDOKAN」から28年、リハーサルでマグネシウムが爆発してびっくりしたのを思い出した。「ONE LAST NIGHT IN つま恋」から25年、バックステージ関係のアルバイトながら愛奴がバックをやった場面はすげ~~~と思いながら見ていたのだが、何の曲をやったのかはまったく記憶なし。映像残ってないのかなあ。夜は月本さんの三回忌。月本さんがよく通っていた随園別館にて、総勢21名。月本さんが大好きだった羊のしゃぶしゃぶをたらふく食べる。酔わない程度に飲んで、帰宅して昼間終わらなかった校正のつづきなど。

競馬●トウケイニセイ記念。中団追走のマヨノエンゼルが直線を向いたところで馬群を割って抜け出し勝利。59キロのゴールドマインが大外から伸びて2着。3着アンダーボナンザで人気順の決着。小向で乳児の遺体発見。中山第4レースで9頭が落馬。斜行というより、ノボプロジェクトのおしりがちょっと外側に振れたところに直後にいたフォルメンが脚をつっかけただけのような。●おおお、ヒカルカツオーヒの子供だ。ウォーターレッドガルフストリームパーク、サンタアニタパーク、ゴールデンゲートフィールズは、MIデヴェロップメンツが所有することになるようで、結局はフランク・ストロナック傘下のまま。

本日の酒●随園別館にて。お茶をガブガブ飲みながら紹興酒を。寝る前にちょっとだけ黒糖焼酎・奄美のお湯割り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2010

メイダン・マスターズ

メイダンからニュースリリースあり。インターナショナルレーシングカーニバルの一環として3月5日に「メイダン・マスターズ」という騎手招待レースをやると。前年の世界のチャンピオンシップレースを勝った騎手を招待。対象レースは、ドバイワールドC(アーロン・グライダー)、ドバイシーマクラシック(アーメド・アジュテビ)、ケンタッキーダービー(カルヴァン・ボレル)、東京優駿(横山典弘)、英ダービー(マイケル・キネーン)、キングジョージ(ライアン・ムーア)、凱旋門賞(マイケル・キネーン)、愛ダービー(ジョニー・ムルタ)、メルボルンC(コーリー・ブラウン)、BCクラシック(マイク・スミス)、香港カップ(オリヴィエ・ペリエ)と。ただし。英ダービーと凱旋門賞を勝ったマイケル・キネーンは引退してしまっているので、代わりは英セントレジャー(テッド・ダーカン)と、仏ダービー(クリストフ・ルメール)。しかしこうしたリリースは送られて来ても、メイダンのサイトのニュースなどは更新されず。どこかにアップされてるんでしょうかね。→追記。ここで見れるんだ。
午後から出社。しかし。原稿終わらず。会社泊かとも思ったけど、今日は布団でちゃんと寝たかったので、お持ち帰りにて続きを家で。

競馬●HHザ・プレジデントCプレップ(アブダビ2200m,PA 5&up):シェイク・ハリファのタイムアウトが、シェイク・ハムダンのネスナースを短頭差でしりぞけ今シーズン初勝利。3着シャディーダ。●芝8.5Fからダート変更でG外となった、フォートローダーデールS(ガルフストリームパーク8F,4&up):1番人気マンボマイスターが3コーナー先頭。4コーナーから直線では代わってキスザキッドが先頭。それを外から差し切ったのがデュークオブミスチーフ。キスザキッドはクビ差2着。マンボマイスターは3/4馬身差3着。●G3サンタイサベルS(サンタアニタAW8.5F,3yo f):5頭立てでポツポツと縦長の展開。2番手から直線を向いて先頭に立ったのはイヴニングジュエルだが、道中4番手のクリスプが直線外から差し切って勝利。イヴニングジュエルは1馬身差2着。さらに1馬身差3着に逃げたエラフィッツ。1番人気ジルヴァは後方まま5着。

結局原稿が午前4時近くまでかかってしまい(泣)3日連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2010

スカイダイブでも世界一

滞在約31時間のシンガポールから戻り。成田空港駅のホームでスカイライナーの指定を買うと「B」が出た。1人ならまず間違いなく窓際のAかDが出るのだが、そんなに混んでるの? 第2ターミナル駅を過ぎてもガラガラ。なぜBなのかますます疑問は深まったのだが、成田駅のホームにすんごい人。成田で何があったのだろう。乗ってきた人に聞いてみようかと思ったのだがしばらくして気づいた。なるほどまだお正月の続きで初詣なわけね。まっすぐ帰宅。世間は連休のようだけど、明日あさってだけではどうにも間に合わそうなので、本日より原稿などもろもろ。
バージュハリファからダイブですかそうですか。なんでもかんでも世界一なわけですな。

競馬オッズパークロト初日。おお、1口、200万円の当たりが出たんだ。シンガポールにいたので投票できず。当った方におかれましてはおめでとうございます。一般のニュースにもしてもらえました。●G2サンパスカルH(サンタアニタAW8.5F,4&up):直線を向いて出走全7頭が横一線の接戦。そこから抜け出したのが2番人気ネコベイで、7歳にしてグレード初勝利。1 3/4馬身差2着にブービー人気のスピュリアー。ハナ差3着にナウナウナウ。BCダートマイル勝ちで断然人気となったファージストランドは直線後退して最下位7着。●G3ミスタープロスペクターS(ガルフストリームパーク6F,4&up):ぴたりと2番手追走の1番人気カスタムフォーカルロスが直線を向いて先頭に立って勝利。逃げたダーレーのパストザポイントは3/4馬身差2着。1 3/4馬身差3着にプレストチェンジオー。1番人気になるはずだったマニングスはスクラッチ。●G3オールドハットS(ガルフストリームパーク6F,3yo f):3コーナーで後続を引き付けたリッチーガールゴーンワイルドが直線で突き放して勝利。1馬身差2着にジョアニーキャッチ、3着にクリオラボニータ。11頭立てで8、9、11番人気の決着で3連単は18,401.8倍。2番手追走の1番人気カフミーは4着。●G3シュガースワールS(ガルフストリームパーク6F,4&up f/m):ゴール前3頭横一線の大接戦。最後方追走で3コーナーラチ沿いから進出、4コーナーで外に出して伸びたプリティプロリフィックがステークス初勝利。アタマ差2着に中団を追走していたウォーブリング。1番人気ターヒールマムは、2番手追走から3コーナーで早め先頭立ったが惜しくもハナ差3着。いまだ4F48秒台で調教をしているゼニヤッタ。ケンタッキーはまだ寒いので種付のために移動する時期や種付相手はまだ決まってないと。●南アG1クイーンズプレート(ケニルワース1600m):ポケットパワー4連覇。3/4馬身差2着にカピル。3着ビッグシティライフ。

というわけで連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2010

いい季節のシンガポール

去年7月以来のシンガポール(チャンギ空港のトランジットは除く)。わりと定期的に行くようになった03年以降では半年も間をあけたのははじめてかも。半年もたつとやっぱりいろいろ変わってることとか新しいこととかあり、次回は3月か4月にそのあたりあらためて取材に来よう。と、覚え書き。それにしても1月のシンガポールは涼しくてなんと過ごしやすいことか。シンガポール航空国際Cでしかシンガポールを訪れないという競馬関係の方々におかれましては、シンガポールってものすごく蒸し暑いという印象しか残っていないと思われますが、それはほんとうに5月と6月の2カ月間くらいのことですので。やはりその時期に国際レースはどうかと。日本でいえば夏の新潟か小倉あたりでやってるようなもんですからね。シンガポール航空国際Cは香港とドバイの間、1月の後半に移動するというのはどうでしょう。馬によってはシンガポールを使ってそのままドバイのインターナショナルレーシングカーニバルに参加もできるみたいな。ま、ヨーロッパがオフシーズン真っただ中という問題はありますが。それでもロンシャンにも来年だったか再来年だったかにオールウェザーコースもできるわけで、ヨーロッパの平地の一流馬も通年で走るのが当たり前になるんじゃないでしょうか。そういえばシンガポールではドーヴィルのオールウェザーの平地まで馬券を売っていた。芝コースは雪で一面真っ白になってる中でのオールウェザーのレース映像は新鮮だった。

競馬●白銀争覇。逃げたサンキンスピーチ、3番手追走のアルドラゴン、中団のベストタイザン、3頭が4コーナーで並んだが、直線でベストタイザンが抜け出し連覇。半馬身差2着にアルドラゴンで馬連複150円。さらに半馬身差3着にサンキンスピーチで3連単は550円。ラッセル・ベイズ。1月7日に3勝して通算10,780勝。チャーチルダウンズに続いてフェアグラウンズでも金曜日にナイトレース。

なんと、シンガポールにて本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2010

UAEでも喫煙規制の強化

というわけでNARグランプリの受賞馬・受賞者が発表された。調教師、騎手は最優秀1人の表彰ではなく、勝利数、賞金、勝率、殊勲で表彰されるようになった。予算などの都合で地区ごとの優秀調教師・騎手が選出されなくなったときにこうなるべきだったと思うのだが、とにかくよかったよかった。特に勝率の表彰ができたことで小さな競馬場に所属する調教師や騎手が表彰される機会が増えたのは、地方競馬にとってはさらにいいことだと思う。表彰式が楽しみだ。
UAEでタバコを規制する法律が公布されたらしい。輸入禁止や、パッケージに警告を印刷すること、公共交通機関や公共の閉じられた場所で喫煙の禁止など、シンガポールとほぼ同じ感じ。12歳未満の子供が同乗している車内での喫煙禁止というのもある。
というわけでシンガポールへ。いつもの夕方のUAはぎちぎちの満席。この日付なので空いてるかと思ったけど甘かった。乗客に日本人は少なく欧米人か日本以外のアジア人がほとんどだからだろうか。ネットで見ると前日まではポツポツと空席があったのだが、それで満席になるのは格安ツアーの客などを無理やり詰め込んでるんだろうなあ。

競馬●ニューイヤーカップ。ぴたりと2番手追走のウインクゴールドが、3~4コーナーで並びかけてきたエスケイガナールを半馬身差で振り切って勝利。1馬身半差3着にロッパツノダンガン。逃げたモエレクリューガーは直線後退して4着。3番手追走の1番人気ライトランは3コーナーで手ごたえが悪くなり7着。●何気にトウホクビジンが地元の自己条件に。なぜ1番人気にならなかったのだろう。これでTCK女王盃を使うらしい。

本日のワイン●成田のレッドカーペットクラブにて。フェッツァー・アーバー・シャルドネ2007。と、同じカベルネソーヴィニヨン2008。UAのYにて。レッドウッドクリーク・シャルドネ2007。と、同じカベルネソーヴィニヨン2008。すべてカリフォルニア。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2010

JRA賞とNARグランプリ

JRA賞発表。今回はどの部門も平穏な感じ。例年何票かある何それ?ってのものフォゲッタブルくらいだったし。馬事文化賞は、発行時期の関係で08年度ではなく今回に回されてきた「ミスタージャパンカップ」かと思ったのに残念。NARグランプリ2009は明日の夕方に発表になるらしい。騎手の場合は慣例で3000勝すると特別賞となるようだが、調教師にはそういうのがない。またまた年間勝利数記録を更新した角田輝也調教師にはそろそろ何がしかの賞があってもいいように思うのだが。今年はタイトルを狙いにいくので勝利数は減りますよ(本人談)とのことらしいので。

競馬エクリプス賞のファイナリスト。年度代表馬は当然ゼニヤッタとレイチェルアレクサンドラの一騎打ち。イギリスブックメーカーのオッズ表示が今春から試験的に変更。5-2などは2.5-1(日本式では3.5倍)となる。

明日からのお出かけにそなえ連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2010

そろそろドバイの手配…

とか、もろもろを始める季節。エミレーツ航空の成田就航って3/27かと思ってたら3/28なのね。ということはドバイワールドCが終わってすぐが成田行きの最初の便になるわけで、これを予約した方っていらっしゃるんでしょうか。わたしはいろいろ考えた末に今年もシンガポール経由のSQにいたしました。関係ないけどすごいねエミレーツ航空。サッカーのワールドカップ、全試合が観戦できるパッケージがあると。
で、今年観光の目玉になりそうなバージュ・ハリファ。124階へは大人Dh100だそうで。壁紙はいかがでしょう(笑)。

競馬ラヴァマンは結局引退。5万ドルと発表されていたゴーストザッパーの種付料が、さらに値下げで3万ドル。新種牡馬ランキングが21位と不振だったからだろうけど、1年目の20万ドル、昨年の12.5万ドルからすごい下がり方。ピムリコ競馬場、ローレルパーク競馬場などメリーランドジョッキークラブの施設に6社が入札。●アーメド・アジュテビがガルフニュースのスポーツパースンオブザイヤーに選ばれた。特集ページ

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2010

改めバージュ・ハリファ

29日から大晦日まで3日連続で大井。元旦は通常出社。2日、3日と川崎。我ながらよく働いた。世間的には仕事始めの本日、ようやくお休み。というわけでようやく年賀状(^_^;)。
昨日大学時代の友人から突然連絡がありギターを返したいと。大学時代に貸したYAMAHAのSG1000。忘れてたというか、もうこの世には存在しないかと思ってたよ。おそらく実家に里帰りして、邪魔だからどうにかしろとか言われたとのではないかと推測するが(笑)。そのブツが本日届き20年以上ぶりの対面。返ってきたからといって、もはや飾りにしかなりません。
普通のニュースでもやってたけど、バージュ・ドバイ(ブルジュ・ドバイ)が本日オープン。と思ったら、オープンに際してバージュ・ハリファと名を変えたと。UAEの現大統領でありアブダビ首長の名を冠してきましたか、ドバイにあるのに。いわゆるドバイショックのときにアブダビからかなり金銭的な助けがあったらしいので、そのお礼にとこの名をつけたと想像しますがどうなんでしょう。で、ガルフニュースの特集ページ。相変わらずこの国は花火とか何か空を飛ばしたりとかが好きね。さらにてっぺんかららしき映像。見るとまだ眼下にドバイダウンタウンが完成してないっぽいので少なくとも1年以上前の映像かと。

競馬ベルモントSのテレビ中継がメディア・エクリプス賞

本日のワイン●オーボンクリマ、サンタバーバラカウンティ・シャルドネ2008。やっぱうまいよね~、ABC。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

3コーナーの明暗@川崎

金沢競馬が雪のため取止め。重賞のプリンセスカップも中止で代替開催はなしと。年末年始の金沢は毎年中止とか延期とかなってるような感じなので12月中旬まででおしまいにしてしまえばとも思うのだけど、年末年始の売上げはやはり確保したいのだろうなあ。午後から川崎競馬場。昨日も今日もコロッケとかヤキソバはすごい行列で何も食べられず。ま、競馬場にいるタイミングで食ってしまうと明らかにカロリー摂りすぎになるのだが。で、報知オールスターカップ。1番人気のマルヨフェニックスは8着。3コーナーでまくりきれなかったのは全日本2歳優駿のビッグバンと同じような感じだった。「いつもの行きっぷりではなかった」ということのようなのだが、あの3コーナーではみんなが仕掛けていってるのだからあのタイミングであの位置から行ききるのは、いくら調子がよくても難しいような。まあそれが川崎コースの難しさかと。それにしてもグランシュヴァリエは勝ってしまうかというような勢いだった。2着でも高知県知事賞1着賞金の4倍ほど。終了後は市谷のNさん宅で恒例の持ち寄り新年会。Nさんによるとグランシュヴァリエは移籍前1000万下の格付けでも準オープンくらいでもいい力はあったのだそうだ。なるほどね。府中方面からお持ちいただいたくりばやし餃子がおいしかった。今度買ってみよう。

競馬●福山大賞典。後方2番手から徐々に位置取りを上げたナリタブラックが3~4コーナーで一気に先頭に並びかけ直線抜け出し重賞初勝利。逃げたクラマテングが粘って3馬身差2着。ハナ差3着にジューシー。●園田・新春賞。4番手から向正面で一気に先頭に立ったカラテチョップ。後方2番手からこれを追いかけ並びかけたキーポケット。3コーナー過ぎから延々2頭の一騎打ちは、キーポケットがハナ差で勝利。5馬身離れた3着にバンバンバンク。●名古屋記念。2番手から3コーナーで先頭に立ったマイネルアラバンサが直線突き放して楽勝。8馬身差2着にゴールドネオ。逃げたセンゲンゴロー3着。マサアンビションは5着で戸部尚実4日連続重賞勝ちはならず。●報知オールスターカップ。高知のグランシュヴァリエが3番手から3コーナーで先頭に立ち、勝ったかと思ったところ直後にいたマズルブラストが直線で抜け出し勝利。グランシュヴァリエは半馬身差2着。3/4馬身差3着にライジングウェーブ。マルヨフェニックスは8着。●天馬賞。フレイムスワロー、ライデンロック、ニシキエースと差なく障害を越え、ライデンロックが一旦は完全に抜け出したもののゴール前で行き脚が鈍って後続が一気に押し寄せ、障害4番手のオレワスゴイが差し切って勝利。2着にキンセイモンで、ライデンロックは3着。●オンナヲナメンナヨが福山に移籍して初勝利。●G3ハルズホープS(ガルフストリームパーク8F,4&up):内枠から一気にハナを奪った断然人気クオリティロードが直線突き放して勝利。次走はG1ドンH。3コーナーで最内から勝ち馬に並びかけたユーアンドアイフォーエヴァーが2 3/4馬身差2着。クビ差3着にコングレッショナルページ。●G3モンロヴィアH(サンタアニタ芝6.5F,4&up f/m):1番人気タスカンイヴニングが2番手集団追走から直線抜け出して勝利。目標はG1サンタモニカH。直線一旦は並びかけた最低人気チェッカーズが1馬身差2着。直線追い込んだエンプレッシヴレディーはクビ差3着。アケダクトの開催が低温と強風により中止。

本日のワイン●デュック・ド・レイボー、ピノノワール・ロゼ・ブリュット
AOCコートドカスティヨンのシャトー・カップド・フォジェール1999
わたし持参のニールエリス、カベルネソーヴィニヨン2006
スペインのプラド・デ・イラチェ・レゼルヴァ1997PDF)。カベルネソーヴィニヨン60%、メルロー20%、テンプラニーヨ20%。
北海道ワイン、遅摘み・ツヴァイゲルトレーベ1997

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 02, 2010

恒例の帯広記念@川崎

午前中は昨日から引き続きの重賞予想。校正してアップする手前までで時間切れとなり、あとは川崎競馬場に向かう京浜東北線の中でやることにする。初詣の人とかで座れなかったらどうしようという不安はあったのだが果たして一番うしろの車両はかなり空いていた。田端駅の手前で緊急停車。西日暮里駅の山手線で人身事故と。普通なら別の交通手段をどうしようとあわてるところだけど、むしろあわてずに原稿のアップができる状況になった。幸いにも京浜東北線の南方面は、山手線内回り外回り、京浜東北線の南方面北方面のなかでもっとも影響が少なく20分ちょっとの遅れで動き出した。川崎駅到着までに年末年始の予想がすべて完了。精神的にだいぶ軽くなった。ばんえい予想トークショーの1回目にもちょうど間に合った。帯広競馬場は昨日今日で思った以上に馬場が乾いてフクイズミに有利になった。ゆえに本線を馬連複にして吉。カネサブラックは3着でもこの重量なら健闘。この結果により今年のばんえい記念の狙いはほぼ固まりました。って、今年もドバイなんだけどさ。終了後はとかち馬文化を支える会の東京近郊顔合わせ会。居酒屋さんでの宴会というと普通ならワサワサしていてうるさいほかの客などに辟易することもあるのだけど、正月ゆえ団体宴会は我々のみ。シーンと静まり返った広い居酒屋というのも逆に居心地があまりよくなかったり。帰宅して懸案だったDVDのハードディスクの整理。

競馬●水沢・金杯。やや離れた2番手追走のロックハンドスターが3コーナーで先頭に立つと、直後でマークしたモエレデフィニットが並びかけ、直線は2頭の一騎打ち。モエレデフィニットがハナ差先着して勝利。7馬身離れた3着に逃げたダークライ。●新春ペガサスカップ。2番手追走のパラダイスラビーダが3コーナーで先頭をうかがい直線抜け出して勝利。4番手追走のコロニアルペガサスが1馬身半差2着。1番人気タンブリングダンスは3着。明日の予想で戸部尚実重賞勝ちまくりと書いたのだが、なんとこれで大晦日から3日連続重賞勝ちですよ。●帯広記念。障害先頭はナリタボブサップだったが、差なく続いたフクイズミがすぐに交わして連覇。ナリタボブサップもそれほど離されず2着。ニシキダイジンに続いて障害4番手のカネサブラックは離れて3着。●G2サンゴルゴニオH(サンタアニタ芝9F,4&up f/m):2番手追走のキャットバイザテールが3~4コーナーで先頭に立ち直線突き放してグレード初勝利。2馬身半差で接戦の2着争いはトリートジェントリー。アタマ差3着にロサグレース。さらにハナ、ハナ差で1番人気ダイアモンドレラは5着。BCレディーズクラシック勝ちのライフイズスイートはスクラッチ

本日の酒●黒糖焼酎「れんと」をお湯割で。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 01, 2010

元旦から8勝の固め勝ち

元旦から定時出社。2年連続(苦)。仕事的には家でもぜんぜんできるんだけど、子供たちがいたりして仕事に集中できないので。静かだ。CSの競馬中継をつけているのだけど、それ以外にほとんど音がしない。夜7時くらいには、すでに普段の夜中かと思うくらいの静けさ。本日の1食目は池袋駅のおにぎりやさんで買ったおにぎり2個にカップ麺。夜はレトルトのハヤシライス。会社から食べに出るのもめんどうなんで元旦から寂しい食生活であります。会社を出たのが結局23時過ぎ。明治通りに出るまでの南池袋界隈は人通りがまったくといっていいほどなく怖いくらいに静まりかえっていた。

競馬●門松賞。断然人気レッドエンゼルはダッシュがつかず後方2番手からになったが、3~4コーナーで先頭に並びかけると直線突き放して圧勝。中団から勝ち馬に連れて進出したヴィットドラゴンが3馬身差2着。3着テイエムアコガレ。●新春盃。ぴたりと2番手追走の1番人気ディスパーロが4コーナーで先頭に立つとそのまま後続を寄せつけず完勝。3コーナーからまくってきたケイウンヘイローが1馬身半差2着。3着クロスウォーター。●金の鞍賞。単勝元返しのフジペガサスが逃げ切り楽勝。リワードクラウンが2着争いから抜け出し人気どおりの決着。3着にも3番人気のフォーティマックスで3連単350円。●雑賀正光厩舎。高知1~4、8~11レースを勝ち1日8勝。●G3トロピカルパークダービー(カルダー芝9F,3yo):2番手追走の伏兵フライバイフィルがゴール前で差し切り、ステークスも芝も初出走で勝利。逃げた断然人気ロストアプティテュードは粘りきれずアタマ差2着。1馬身差3着にキャットパーク。

本日のワイン●昨日開けたジョセフ・ドラーテン、ラインヘッセン・アイスワイン2008。シルヴァーナ70%、ショイレーベ20%、リースリング10%。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »