« ニールエリス・ワインズ | Main | マグナの競馬場売却決定 »

September 15, 2009

帰りは南アフリカ航空

ケープタウン昼過ぎの便で帰途に着く。今回のケープタウンは、じつはかなりビビッてたのである。外務省のホームページを見ても<ヨハネスブルク、プレトリア、ケープタウン及びダーバン:「十分注意してください。」(継続)>となってるし。ただケープタウンの街中は人通りが多いところならそれほど危ない感じもないし、現地で話を聞いた感じでもヨハネスブルグやダーバンなどと比べるとケープタウンの治安はだいぶいいらしい。とはいえ銃の所有が認められている国なので、それなりの注意と覚悟は必要ではあるけど。ただこうした雰囲気はやっぱり実際に来てみないことにはわからない。南アフリカに行こうと思った最初の目的は7月第1週のダーバンジュライだったのだけど、ダーバンだったらちょっと厳しかったかも。結果的に行けたのがケープタウンで正解だった。ステレンボッシュにも行けたし。

競馬●マグニフィカ、4連勝。●シンドバッドの近親。フウリンカザン。で、内田利雄。兵庫でこの日まででなんと17戦7勝ときわめて高い勝率。

本日のワイン●南アフリカ航空のCのシャンパーニュはモエエシャンドンであった。赤はシラーズとムールヴェドルの濃いやつ。チョコレートな感じの典型的南アフリカの濃い赤。

|

« ニールエリス・ワインズ | Main | マグナの競馬場売却決定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰りは南アフリカ航空:

« ニールエリス・ワインズ | Main | マグナの競馬場売却決定 »