« マラソンにフェブラリーS | Main | 今ごろ気づくスニッツェル »

February 19, 2007

そろそろ医者に行こうかと

通常出社。花粉症の便利そうなサイト。しかし思ったほど参考にはならず。結局は医者に行けってことだな。鼻水に加え、喉が痒くて咳が出るようになってきた。実はこの喉が痒くて咳というのは去年一昨年もあった症状で、そう考えてみるとやっぱりずっと花粉症にかかりかけてたってわけだ。もしかして佐賀記念で佐賀に行ってなかったら鼻水までは発症に至らなかったかと思うとちょっと悔しい。花粉症ベテランの方々におかれましては、何をいまさらってな次元の話でしょうが。さて医者。いつ行くかな。さいたま市内もしくは山手線左半分(特に池袋近辺)でオススメの医者をご存知の方がいたら教えてもらえると助かるでござる。会社近所の耳鼻咽喉科にここ何年かで何度か行ったがどうやらヤブっぽいので。

競馬●大井・雲取賞。1番人気ザマローレルが最内からスルスルと伸びて抜け出し。1馬身差2着にゲットアライフ。唯一の牝馬で56キロを背負ったブラックムーンはさすがに厳しかったか5番手あたり追走から伸びずそのまま5着。母アドラーブル、父サンデーサイレンスのショウケイが名古屋に移籍して3連勝。●G2ゼネラルジョージBCH(ローレルパーク7F,3&up):断然人気シルヴァーワゴンが直線抜け出し。これも調教停止中のリチャード・デュトローに代わってアンソニー・デュトローの調教。先行した2番人気アーデイが1 1/4馬身差2着。3着ライアンズフォーリアル。●G2ブエナヴィスタH(サンタアニタ芝8F,4&up f/m):8頭立てブービー人気のコンベアーズエンジェルがゴール前で差し切り勝ち。騎手ソール・アリアスは28歳でステークス初制覇。調教師クリストファー・パーシュと、どちらもあまり聞いたことない。アタマ差2着にシンガロング、3着アティマ。1番人気ミードミナは逃げたものの4着。●サウスウェストS(オークロンパーク8F,3yo):3歳ながらこれがデビュー13戦目、スチュワート・エリオットに乗り替った伏兵トーフレスバーグが逃げ切り。イヤリングのときにファシグティプトン・ケンタッキー・オクトーバーセールで9000ドルの安馬。1 1/2馬身差2着にオフィサーロケット。3着フォーティーグラムス(って何が40gなんだろう。気になる)。1/13のG3ルコントSを圧勝して断然人気となったハードスパンは4着。

本日休肝日。

|

« マラソンにフェブラリーS | Main | 今ごろ気づくスニッツェル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/13986694

Listed below are links to weblogs that reference そろそろ医者に行こうかと:

« マラソンにフェブラリーS | Main | 今ごろ気づくスニッツェル »