« 寅さん名作を見ながら香港へ | Main | ちょっと見直したANA »

May 07, 2006

ハンバーゲ野菜人

昼前シャティン競馬場へ。香港チャンピオンズマイルはドバイデューティーフリー3着だったセイハリが鞍上マーウィンで単勝70倍となんでこんな人気がないんだろうとここから勝負。5番手追走で直線では行き場を失い下がってしまったがあそこで間に割って入れなかったのは勢いがなかったということでしょう。中団うしろを追走したブリッシュラックが直線外に出して一気に差し切り勝ち。安田記念に来るらしい。サイレントウィットネスはマイペースで逃げたように見えたがあの下がり方では1200でも無理だろうという感じ。しかし香港の競馬の客の入らなさといったらちょっとびっくり。場外馬券売り場は大盛況らしいがこれはサッカーくじを売っているかららしい。日本のJリーグも賭けの対象になっている。なんでも香港ジョッキークラブは元手のまったくかからないサッカーのほうに売り上げを頼ってるというお話。南関東場外に頼ってる福山とか高知みたいだと思ったり。
夜は銅鑼湾で富柏村さん夫妻とたかちゃんと待ち合わせ。予約してくれていた「雪園」へ。母の日1週前ということでそういう家族で大盛況。冠軍一哩賽で単勝・馬連・ワイド・3連単をがっつり獲ったたかちゃんのおごりでシャンパーニュ抜栓。シャンパーニュをボトルで注文する客は珍しいようで店員ニコニコ。ここのメニューは中国語英語日本語併記なのだがその日本語はメニューまるごと「VOW」のネタになりそうなものでそれを読み上げるだけで一同抱腹絶倒。そのひとつが表題。

競馬●香港G3クイーンマザーメモリアルC(2400m):向正面でマーウィンのサターンが一気に先頭に立ちそのまま粘り込むかと思ったところドクターウェルが差し切った。●香港G1チャンピオンズマイルブリッシュラックがゴール前で抜け出し昨年のこのレースでサイレントウィットネスに土をつけたとき以来の勝利で連覇。1馬身半差2着ダナコート。3着ジョイフルウィナー。しかし最近の国際レースの盛り下がりぶりといったらどうだ(ドバイは除くが)。アジママイルチャレンジもレースを拡大してもそれを狙おうという馬はほとんど出てこない。なかなか難しいものだ。●ばんえいオープン。障害を一腰で越えたミサイルテンリュウが圧勝。●今年は盛岡でのシアンモア記念。好位につけて徐々に位置取りを上げたエアウィードが直線で先頭に立ち、追ってきたタイキシェンロンを1 1/4馬身振り切った。3着僅差で1番人気の船橋インターセフォー。●北日本新聞杯。ハナを奪ったセンパツトモが徐々に後続との差を広げそのままゴール。重賞4勝目。3番手追走のマトリックスが2番手で粘っていたトラベラーズギフトを交わして3馬身差2着。●黒潮皐月賞。スタート後は中団も徐々に位置取りを上げたマルチシークレットが接戦を制した。大井で2戦3着2回から移籍し高知で2連勝。父ウイングアローは地方で地味に活躍馬が出てきてる感じ。直線外から1番人気ラインフォークが追い込んだがアタマ差届かず2着。内で粘っていたダイコービブロス3着。●G1英1000ギニー(ニューマーケット8F,3yo f):外に固まった馬群の先頭を進んだスペシオーサがゴール前で後続を突き放し勝利。昨年10月のG2ロックフェルS、今年4月のG3ネルギンSに続いて重賞3連勝。2馬身半差2着コンフィデンシャルレディー、3着ナシージ。今季初出走の1番人気ランプルスティルツキンは見せ場なく7着。●G2ジョッキークラブS(ニューマーケット12F,4&up):BCターフ勝利以来の出走で断然人気となったシロッコが2番手追走から残り2ハロンで先頭に立ち完勝。後方2番手を追走していたマンセフが3馬身半差2着、逃げたバンダーリ3着。●G3ダーリアS(ニューマーケット9F,4&up f/m):ヴァイオレットパークが重賞初出走で勝利。半馬身差2着にロイヤルアルケミスト。●G1サウスオーストラリアンダービー(モルフェットヴィル2500m,3yo):G1AJCオーストラリアンダービー3着だったテスタファイアブルが1番人気にこたえて勝利。1 3/4馬身差2着エンパイアゴールド。●G1グッドウッドH(モルフェットヴィル1200m,3&up):モアザンレディ産駒の伏兵パーフェクトレディが勝利。●G3ヤルバブエナBCH(ゴールデンゲートフィールズ芝9F,4&up f/m):昨年のイタリアオークス2着馬ハロウドドリームがグレード初勝利。1 1/4馬身差2着にスカイドリーム、さらに1 1/4馬身差3着ドリームスカムトゥルー。1番人気ドリームレディー6着。出走馬がドリームばかりだ。●G3ホーソンH(ハリウッドパーク8.5F,3&up f/m):僅差の2番人気スターパレードが逃げ切り。ハロウドドリームとあわせゲイリー・タナカ氏は南北カリフォルニアでグレード制覇。このレース連覇を狙ったハリウッドストーリーは1 3/4馬身差2着。離れた3着に1番人気ヘルシーアディクション。

本日のワイン●競馬場内の寿司屋さんにてゴムの如しうなぎを食しながらグラスで白を1杯。ワインは普通にまとも。「雪園」にてシャンパーニュはレネジェフォリー・キュヴェ・ド・レゼルヴ・ブリュットNV。続いてAOCサンセールのLes Longues Finsという作り手と思われる白(ヴィンテージメモ忘れ)。なんとなく赤までは至らず。しかし赤は中国ワイン以外は見事にボルドーのみしかリストになかった。もうちょっと考えようよ>香港のそれなりの中華やさんたち。まあ持ち込みにすればいいということなのだが。

|

« 寅さん名作を見ながら香港へ | Main | ちょっと見直したANA »

Comments

ハンバーグな。

Posted by: 一瞬の閃き | September 05, 2017 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/9964368

Listed below are links to weblogs that reference ハンバーゲ野菜人:

« 寅さん名作を見ながら香港へ | Main | ちょっと見直したANA »