« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

優勝劣敗歓迎の大晦日

ひさしぶりに別所沼公園へジョギング。もうかなりの運動不足で転んだら怪我をしちゃうだろうなという感覚。ようやく年賀状を送る。妻たちは本日届いた牡蠣三昧だがぼくは食べられないので地味におでんを作ってみる。実はおでん初挑戦。「コンビニおでんの中でも一番おいしいセブンイレブンのと同じくらいおいしい」という微妙な判定をいただく。ぼくはコンビニおでんをほとんど食べたことないのでそれがどの程度のもんだかわからんのだが。今日はお風呂掃除の予定もあったのだがその後来客もあり断念。新年に持ち越し。
最後に熾烈になった南関東のリーディングトレーナー争いは東京大賞典、東京2歳優駿牝馬、そして大晦日最終レースをドラゴンウィンで勝った川島正行75勝に岡林光浩72勝でした。南関で70勝以上の争いとはスゴイ。そして全国トップの角田輝也157勝という突出ぶりもスゴイ。突出といえば内田博幸は結局地方465勝だった。中央でも100勝騎手がたくさん出た。トップ争いのレベルが高くなってるということは逆に下のほうは勝てなくなってるということでそういう意味では優勝劣敗傾向が大きくなってるのは歓迎すべきことのように思う。

競馬●桐花賞。最内から差のない3番手でがまんしていた南郷家全マツリダパレスがトニージェントの追い込みをクビ差で抑え不来方賞に続く重賞制覇。1番人気タイキシェンロン3着、逃げて4着のカームはこれで引退だそうで。●東海ゴールドC。レジェンドハンターが逃げ切るかという勢いだったが後方追走から3コーナーで一気にまくってきたエンシェントが直線で後続を突き放して圧勝。●名古屋杯は人気どおりの決着。好位追走のモナクカバキチがゴール前で抜け出し。2着エムエスオーカン、3着ブラウンダンディ。●高知県知事賞。中団追走の3歳馬シルバークロスが4コーナー先頭で後続を振り切った。2着最後方から押し上げたバンブーウニオンで1番人気シンボリオレゴンは後方のまま見せ場なく9着。北米の勝ち鞍によるリーディングは騎手が1247戦375勝のラッセル・ベイズ。調教師が2227戦474勝でスティーヴ・アスムッセンで2年連続。●G1ラブレアS(サンタアニタ7F,3yo f):後方から一気にまくったプッシーキャットドールが直線後続を突き放し圧勝でグレード初制覇。父リアルクワイエットでマイク・ペグラムの自家生産。5 3/4馬身差2着にリーヴミーアローン。●G3フランシスA.ジェンターS(カルダー7.5F,3yo f):5カ月の休養明けローラファイナがゴール前で差し切ってグレード初制覇。3/4馬身差2着にシャンペンエンディング。

本日のワイン●だいぶ前に在庫処分で買ったアルザスのトゥルクハイム・リースリング・グランクリュ・ブランド98。7年もたってるからか黄金色の液体。酸味たっぷりのキリッと辛口。カレラ・シャルドネ・セントラルコースト00。こっちも黄金色に近い液体。樽の効いた典型的カリフォルニアのこってり系。ローズマウントエステートのヒルオブゴールド・シラーズ01。最後に黒糖焼酎「天海」お湯割り。夕方から飲む人4人でがっつり飲んだのでこれだけ開けてもぜんぜん飲みすぎには至らず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2005

馬券を買いたくさせる競馬

前夜ただ酔ってるのとは別にとてつもなく眠くなり何もできずに寝る。今朝もなかなか起きられず今年最後のゴミ出しだけなんとかやって再び寝て起きたのは10時過ぎ。午前中に映画を見に行こうと計画していたのだが断念してメインに間に合うように大井競馬場。東京2歳優駿牝馬の取材というよりダガーズアラベスク。今までのほかの馬のレースをほとんど見てないので馬券は買わないつもりだったのが結局買ってハズす。まあ馬券を買いたくさせるような競馬じゃなくなったらおしまいだよねと負け惜しみ。新橋のワイン屋さんの年末セール全品10%OFFに寄って送料無料となる12本買って帰宅。今日から妻の妹家族が来て鍋。

競馬●東京2歳優駿牝馬ダガーズアラベスクは好位追走から我慢しきれないような手ごたえで抜け出し。差は1馬身だがかなり余裕はあったようだ。しかも今回は8分の仕上げだったと。川島正行東京ダービー3連覇を目指して牡馬路線に行くらしい。2着アーペレーヌの町田くんの好走も褒めたい。●ライデンリーダー記念。2番手追走のミヤビダンサーが中団から押し上げたオクトパスとの直線での一騎打ちをクビ差で振り切った。サラ・プリンセス特別から重賞連勝。父トレジャーアイランド。●兵庫ジュニアC。向正面から人気2頭岩田田中の争い。3番手追走からジョイーレが先に仕掛けたがうしろから追いかけたウインドファンタジがゴール前で差し切った。ニューヨーク州知事がNYRAに3000万ドルの援助計画を決定。

本日のワイン●ニールエリス・ソーヴィニヨンブラン05

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2005

1年ぶりの勝利が連覇

抽選で当たった銀座INZの商品券がありそれを消費すべく会社の面々と午後1時に「ジャポネ」で待ち合わせ。まだまだ働いているサラリーマンの方は多いようで普段と変わらぬ行列。とその前に今日「ジャポネ」に行くことを忘れていたわけではなかったのだが朝飯を家でがっつり食ってしまい昼過ぎで本日のカロリー摂取容量がいっぱいの状態。ちゃんと計算してるわけじゃないけどなんとなく。で、大井競馬場。去年の悲惨な状況からすると今年は過ごしやすい陽気でまずまずの入り。アジュディミツオーは臨戦過程から切ってしまったので見事にハズレ。しかしここまで地方競馬の年度代表馬はどうすんだよという状況だったのがとりあえず年度代表馬になる馬が出てくれて一安心。去年コスモバルクにもっていかれちゃったこともあるしその点でもよかった。終了後HちゃんHさんUさん計4名で浜松町駅ビルの居酒屋でこぢんまりと。カロリーの高くなさそうなものだけちびちびとつまむ。正月4日まで会社に行かなくていい準備をしてきたつもりが携帯の充電器を置きっぱなしで会社経由で帰宅。

競馬●東京大賞典アジュディミツオーの見事な逃げ切り。連覇は初。2勝はテツノカチドキに続いて2頭目。外からナイキアディライトも行く気を見せていたので枠順が逆だったらどうなっていただろうとも思う。やっぱりここで買うべきはシーキングザダイヤの2着付けだったか。タイムパラドックスはいつものように追い込んだが今日は届かない流れ。というかアジュディミツオーがすばらしすぎた。●ばんえい4歳550万。フクイズミが差し切って6連勝。●さらにばんえい。ダービーを勝った勢いでエンジュダイヤが650万も楽勝。●ナドアルシバ開催。純血アラブのG2 MAZRAT AL RUWAYYAH(ダート1600m):シェイク・ラシッドのヴェルテが勝ってグレード5勝目。昨シーズンはマクトゥームチャレンジR1を勝ってG1カハイラクラシックは3着だった。

本日の酒●浜松町の居酒屋にてひたすら焼酎のお湯割り。「三年寝太郎」という黒糖焼酎を1杯飲んだあと「今月のサービス」で「黒甕」(だったか?)が半額ということであとはそれを何杯飲んだだろう。芋焼酎もなんとなく飲めるようになってきた今日このごろだけどまだおいしいという感覚はない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2005

寒いよ園田競馬場

園田競馬場へ。前日にピンポイント予報で昼間の気温5度というのを見て目を疑ったのだが来てみるとやっぱり寒い。ほんの一瞬だがちょっとだけみぞれが降ったり。そしてお客さんの入りもお寒い限りでびっくり。GIIIとしては決して悪いメンバーではないし武とアンカツと小牧と騎手もちゃんと揃ってるのに。年末である程度休みに入ってる人もいるだろうにこんなことでいいのかと思うほど。パドック側いちばん1コーナー方面の食べ物やさんもいくつかシャッターが降りたままで寂しさ感3倍増。近くの公営ギャンブルで大きいレースでもあったのかと地元の人に聞いてみようと思ったけど忘れた。アグネスジェダイからの狙いだったのだが出ムチを入れないとハナに立てず向正面で予想外に早めにレッドペガサスにまくってこられてこういう厳しい展開になるとこの馬はダメなのよ。ニホンピロサートも展開に左右される馬だが今日はこっちがハマッたと。まっすぐ帰宅して年賀状印刷。同時進行で白菜の一夜漬け柚子風味を仕込む。
東京大賞典はユートピアとシーキングザダイヤが軸。タイムパラドックスが人気になるみたいだけど今回は来ない順番。3連単のヒモには入れるけど。

競馬●兵庫ゴールドトロフィー。向正面でレッドペガサスが先に行ったタイミングで直後を追いかけたニホンピロサートが直線で抜けた。スタートで出負けし道中もちぐはぐだったメイショウボーラーが直線外から追い込んで2着。バンブーボカはものすごく惜しい3着。

本日のワイン●JAL機内の飲み物販売がビールだけでなくスパークリングワインが増えていたので試しに飲んでみる。サントリー輸入のカヴァでフレシネ・コルドン・ネグロの187ml。マズくはないけいど微妙。炭酸ジュースにアルコールを入れましたという感じ。帰宅して土曜日の残りでロドニー・ストロングのカベルネソーヴィニヨン・オルデンヴィンヤード00

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2005

年の瀬の激混みたちよ

途中何度か気を失いながら大物インタビュー記事を書き終えたというか編集まで終えたのが午前7時近く。とりあえず寝る。10時起床で慌てて銀行巡り。この時期午前中のうちに行っとかないと激混みになるのでね。激混みといえば年末の終電。なんとか原稿を目標近くまでやってたらそれを忘れていたよ。この時期は終電に乗るくらいなら朝帰りにするのだが明日は園田行きなのでそうもいかん。最悪の終電はまぬがれその1本前。それでも池袋で乗ろうとするとき吐き出されてくる客たちは殺伐としていて前の客をどつくようにして出てくる。見てるだけで悲しくなるよ。
D-net関連業務がソフトバンクグループに買収されオッズパークという会社で運営されるとのリリース。新たなものがスタートするのはとりあえず来春からということらしい。

競馬岩手競馬が「特別競馬」を実施。施設改善て何よ。●大井2Rの新馬戦を勝ったレッドカーペットは牝馬2冠のシルバーアクトの仔。父オペラハウス。

明日からお正月まで飲み続けの可能性を考慮して念のため本日も休肝日。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 26, 2005

女子スポーツには勝てん

午前中地全協によって福山の昔の成績の調べもの。関係ないけどかつて「競週」が出していた月刊誌の昭和40年の1年分を発見していまい思わず見入ってしまう。その後出社。東京大賞典の予想ほかこまごまとやることがあってなかなか大物の原稿のほうにとりかかれん。
有馬記念の売り上げ下がったのね。今年は競馬も盛り上がりかけてたけどほかのスポーツのパワーにはかなわなかった感じ。秋最初のGIスプリンターズSは同日の女子ゴルフに完全に持っていかれたし有馬記念もスケートの影響はあったんじゃないでしょうか。しかし下がったといっても500億だから外国の競馬と比べたらとんでもない額でそのあたりをどうとらえるか。ブリーダーズCなんか何年か前に全8レースの合計がようやく1億ドルを超えたって喜んでたくらいなので。って結論にも何もなってませんが。

競馬●大井1200mの新馬戦を勝ったトミケンスティーマはトミケンクイン産駒の牝馬。父はアジュディケーティング。●サンタアニタ開催の開幕G1マリブS(サンタアニタ7F,3yo):伏兵プラウドタワーツーが逃げ切り。52歳のサル・ゴンザレス調教師は28歳で調教師となって以来初グレード制覇。21歳のデヴィッド・コーエン騎手もグレード初制覇。ほぼ並走して先行した1番人気アティラズストームがゴール前で振り切られ1馬身差2着。ウイルコ11着。藤田伸二フサイチロックスターは5番手につけたが後退してブービー13着。

会社泊につき本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2005

買わない勇気はありま記念

有馬記念。ちょうど準メインのころに競馬場に着くという相変わらずの怠慢。ディープインパクトが負けてもいい馬券はたっぷり買ったのだがリンカーンが抜け。しかし有馬記念て馬券が当たらん。会心の的中はサクラローレルの単勝勝負くらいしか記憶にない。なので毎年お金を馬券発売機に入れる寸前に「これ、買うのをやめたほうがきっと幸せだろうなあ」と思いつつも買ってしまうのが有馬記念。ディープインパクトが負けちゃって競馬が盛り上がりかけてたのがしぼんでしまうというような意見を聞くがぼくはあんまりそうは思わない。むしろ何事が起きたのかと逆にのめり込んでくれる人もいるんじゃないかと。じつはぼくがそんなパターンでオグリキャップが単枠指定になった有馬記念で負けたのが競馬にのめり込むきっかけだったり。トシのわりに競馬始めるの遅かったんです、ハイ。しかし当時と状況がまったく異なるのはまずディープインパクトありきでいろんなことが進行してきたこと。馬券を売る側が率先してそういう盛り上がりをつくろうとするのは違和感あるよね。かつて「パソコン通信」と言われていた時代からの競馬つながりの仲間と恒例の宴会は神楽坂の「MASU MASU」。午後6時から11時過ぎまでたっぷり5時間以上。さらに誘われたが終電にて帰宅。酔った。

競馬●有馬記念。1周目であの前から3番手にいる社台の勝負服は何?と新聞を確認してしまいましたよハーツクライ。ルメールお見事でした。コスモバルクは最後に来年につながるようなレースができてよかった。●ばんえいダービー。1番人気カネタマルは第2障害で苦戦し着外。エンジュダイヤが力強く伸びて重賞初勝利。接戦の2着争いはウィナーサマーが残って牝馬のワンツー。3着スーパークリントン。●佐賀・中島記念。中団追走から向正面で一気にまくったダンツプライズが直線では一旦インターレジェンダに完全に交わされながら差し返し重賞初勝利。復活かと思ったインターハイクラスは勢いよく飛び出しハナを奪ったものの向正面でずるずる後退してしんがり負け。金沢の開催日程変更。

本日のワイン●MASU MASUにて。白はプティグランポレール・北海道ケルナー・辛口03。あとはひたすら赤。ラブレロワ・ピノノワール04。AOCメドックのコーディア02サルデッリ・キャンティ03。赤ではキャンティがいちばん無難。メドックのは酸味と渋みだけあって中抜けという感じでイマイチ。MASU MASUのワインはすべてサッポロビールの輸入物(か国産)。覚え書きということで。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 24, 2005

イイものを見極める感覚

昨日からの日付変更線を越えるあたりでばんえいダービーの予想に没頭。インタビュー記事の原稿は予想以上にはかどらず。結局有馬記念後に持ち越しとなり失意のうちに(ってそんな大げさなもんでもないですが)午前9時前帰宅。ちょっとだけ寝る。ああ今年も中山大障害行けなかったなあと思う。現場で見られないことをかなり残念に思うレースのひとつ。大障害ってもっと盛り上がってもいいのになあ。競馬に限らずさまざまな盛り上がりとか流行が大手マスコミとかに流されすぎてるよなあと思う。イイものはちゃんと自分で選べるような感覚を磨きたいもの。
夜は妻のいとこさっちゃんが来てお食事当番。ホタテのカルパッチョはなかなか好評。中国産特大ハマグリの白ワイン蒸し。ジャガイモたっぷりのシンガポール・チキンカレー(=タイ・イエローカレー)。付け合せに香菜サラダ(洗って切っただけ)。ホタテとかハマグリってちょっと前まで食えなかったのが自分で料理するようになっておいしく食べられるようになった不思議。

競馬●福山のサラ2・3歳戦を勝ったチキリアッパーは母がユウキビバーチェ。

本日のワイン●クリスマスらしくほんものシャンパーニュ。いただきもののヴーヴクリコ・イエローラベル・ブリュットNV。いただいたのはだいぶ前だけどこれをくれた方が本日出産したという偶然をあとで知る。おめでとうございます。白は休肝日が続いてちょっとだけ残ってた秋田県平鹿郡大森町収穫地ワイン・リースリング04。白ワイン蒸しで半分ほど使ったラングドックのレ・オート・ヴァレ・シャルドネ03。赤は南オーストラリアはダーレンベルグのザ・スタンプ・ジャンプ04(グルナッシュ・シラー・ムールヴェドル)。さらに赤、カリフォルニアはロドニー・ストロングのカベルネソーヴィニヨン・オルデンヴィンヤード00。あー、よく飲んだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2005

セントレアからもドバイへ

会社泊にもかかわらず超ウォームビズのおかげでどうやら風邪は回避した感じ。名古屋グランプリが中止になったので本来なら川崎の報知オールスターCに行ってヤキソバとコロッケの食いおさめをしたいところなのだがそうもいかん。原稿原稿。日曜日のばんえいダービーの予想もしないと。というわけで報知オールスターCは放置(苦)。睡魔と闘いながらインタビューの文字起こしに難儀。で、今のうちにやるか来週に持ち越すか。どう考えても今やったほうがよさそうなので気合で会社連泊。
ふむ。セントレアからもエミレーツの直行便が飛ぶのかあ。関空よりははるかに便利そう。ま、来年はとりあえず間に合わないのでSQでシンガポール経由でいいや。

競馬●金沢が予定どおり中止。名古屋も中止で名古屋グランプリの順延もなし。●ばんえい2歳のヤングクラウンズカップ。3戦連続2着だったニシキセンプーが逃げ切って5勝目。5連勝中だったメジロショウリキはさすがにトップハンデは厳しく届かず2着。3着メダマ。●ばんえいオープンのカシオペア特別はエンジュオウカンがぶっちぎり。接戦の2着争いはサンデーブライアンが制し、ヨコハマボーイは3着。●報知オールスターC。好位から3コーナーで早めに先頭をうかがったケイアイミリオンがゴール前で抜け出し埼玉新聞杯に続いて重賞連勝。ベルモントストーム2着で、3コーナー手前で先頭に立ったメイプルエイトは直線伸びず4着。●ジェベルアリ開催。ジェベルアリS(1950m)は、バラシア産駒の8歳セン馬ボールダクインが勝って今シーズン4戦3勝2着1回と好調。1 3/4馬身差2着に今年のドバイワールドCにも出走(12着)したエルムスタンサー。

さらに本日も休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2005

盛り上がらないウォームビズ

出社すると宅急便の不在票。今年も旭川からめちゃめちゃおいしい新巻鮭を送っていただいた。ありがたい。午後から打ち合わせ1件。来年からスタート予定の案件。それにしても寒い。というか風が冷たい。単に体が冷えただけなんだか風邪ひいて寒気がするんだかよくわからん状態。前者であることを願う。11月下旬に「このまま温暖化が進んだらどうなるんだろう」と言っていたのが急に寒くなったと思ったら20年ぶりの「寒冬」だそうな。20年前といえば大学生だった。そういえば大学のころドカ雪が降ったことがあったなあと思い出したり。新潟の停電はたいへんみたいですね。2000年問題のときも話題になったけど電気のいらない昔ながらの石油ストーブを備えとして買っておいたほうがいいかなあと思ったり。そんなに高いもんでもないし。午後9時半過ぎに愛知県競馬組合から電話あり。明日の競馬の中止が決定しましたと。今年度の名古屋グランプリは代替開催も行わず中止だと。東京大賞典にも出られたのにこっちを選んじゃったヴァーミリアンは残念でした。そう考えてみるとパーソナルラッシュはこの距離なら巻き返しはあっただろうしマイネルボウノットは4連勝中だし浦和記念2着のハードクリスタルも可能性あっただろうし地方勢ではこの距離でこそのテンリットルがいたのに中止になっちゃうにはもったいないメンバーだったなあと。東京大賞典までに溜まってる原稿をかたずけるべく超ウォームビズで会社泊。しかしここまで寒くなっちゃうと省エネという意味でのウォームビズ効果は意味なしと思う今日このごろ。

競馬●雪で名古屋と園田が中止。●ナドアルシバ開催。テッド・ダーカン3勝と活躍。●R75-100のダート1000m戦を勝ったリドジャスティス産駒のサーエドウィンランドシールは日曜日のはずが昨日水曜日に延期になっていたアブダビのHHプレジデントCから2日連続の出走で勝利。といっても昨日のアブダビ開催の結果がまだ出てない。マイケル・オズボーンが水曜日に亡くなった。71歳。シェイク・モハメドの初期のアイルランドでの牧場立ち上げのマネージメントをしたりとかエミレーツ競馬協会の委員長をしたりだとかそれに何より第1回からのドバイワールドCコミッティーのチェアマンとしてドバイワールドCの基礎を築いた。現在のゴドルフィンやドバイの競馬の繁栄があるのは彼の指導力によるところが大きいのかも。

というわけで本日も休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2005

激辛大盛というヘルシー

午前中は家でまた別の企画を考える。午後から川崎競馬場。1件打合せがありあわただしく全日本2歳優駿。中団にいたグレイスティアラが直線で外に出して差し切った。同じような位置にいたアテストは内に進路をとって伸びた。無印が1、2着で見事にハズレ。ペースが速くて前にいた中央の人気2頭が直線で沈んだのかと思ったけどラップを見るとハイペースではない。モエレソーブラッズはかかってしまって抑えるのに苦労していたというくらいだからなあ。終了後速報の原稿を1本送って帰社。その途中で夕飯に有楽町「ジャポネ」に寄る。午後6時過ぎなのに3~4人ほど並んでいて驚く。本日はぜんぜんヘルシーとは思えないヘルシー激辛の大。激辛というほどは辛くない。むしろ「キムチ」のほうが辛い感じ。食べ終わると15人ほどの大行列になっていてさらに驚く。すごい人気だな。

競馬●全日本2歳優駿。唯一の牝馬グレイスティアラが直線伸びて差し切った。アテストの善戦にはちょっと驚く。このメンバーだとさすがに印がまわらん。ダート芝両方でG1を勝ったキャッスルデールがレキシントンのクレストウッドファームで種牡馬入り。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2005

ネット検索に慣れちゃった今

ちょい早めの出社で企画書の直し。とりあえず気に入っていただけたみたいでよかった。そっこーで夕刊フジ原稿とさらに別の企画…。をやらなければならなかったのだが原稿のみで時間切れ。地全協へ行って調べもの。最近はだいたいのものをネットで調べられちゃうので昔の成績をひっくり返し1ページ1ページめくりながら目を凝らして探すというのは久しぶりだなあと思いつつ。この紙に印刷されたものを一発検索できる手段があればどんなに楽かと思ったり。ちなみに調べものはかつて福山で走っていたサラブレッドの記録など。夜は忘年会@恵比寿。けっこう酔っ払ったけど昨日の反省で飲み過ぎまでには至らず。終電1本前で帰宅し昨晩酩酊しながら下ごしらえしておいた豚角煮大根の味付け。
そういえば昨日早起きして健康診断の結果を聞きに行ったんだった。ほんのわずかに総コレステロール値がオーバーしていたものの「まあこれなら健康でしょう」と。「動物性の脂を控えめにすれば…」とつぶやくようにアドバイスされるが、しかしわざわざ順番待ちして結果だけ聞きにいったんだからもうちょっと具体的にどうしたらいいのか教えてくれよ。ま、昔の競馬の成績と違ってそんなのはネットで検索すればいくらでも出てくるからいいけどさ。

競馬●猫寝転ガールに子猫のお髭。今後の希望としてはぜひ金子に乗っていただきたい。NYRAはサラトガ周辺の土地を売却することになったはずだがそれでもまだ厳しそうだ。3000万ドルの基金(公債?)創設を呼びかけた。ウルグアイの無敗の3冠馬インヴェイザーをシェイク・ハムダンのシャドウェルが買いマイアミに送られてくる。キアラン・マクラフリンの厩舎に入るみたいだ。

本日の酒●1軒目の創作系居酒屋は昨日に引き続き飲み放題コース。白はグラスの奥まで鼻を突っ込んでようやくわずかな香りがする程度で飲んでみても薄い感じ。赤も弱くてわずかに香ってくるのは雑巾臭のような。後半からボトルを持ってきて注いでくれるようになり確認したのはラ・キュベ・ミティーク01だった。かつて爆発的に売れたらしいということで飲んでみたことがあるがみずから進んでまで飲みたくないなあという感想は変わらず。まあ値段なりだけど。2軒目はワインはもういいやという感じで生グレープフルーツサワーを1杯。やはり体を冷やすべきでないと思い黒霧島のお湯割りを2杯。最近芋焼酎も飲めるようになってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2005

谷さんおめでとうございます

とある筋からばんえいの調教師試験合格発表でサプライズがあるとお聞きしていて誰が調教師になったら驚くだろうと考えていたのだが本日地全協からリリースがきてほんとに驚いた。なんと厩務員の谷あゆみさんだった。彼女はかつて谷川牧場でシンザンの世話をしていたりとか絵がプロ級にうまかったりだとかいろいろな経歴とか才能の持ち主。何年か前にグレイトジャイナーのあの巨体とじゃれるようにしていたのを見てほんとうに馬が好きなんだなあと思ったことがある。おめでとうございます。
夜は東邦出版さんの忘年会に参加。

競馬●水沢と名古屋の開催が雪で中止。水沢は22日、名古屋が26日に代替開催。そして金沢は早くも25日まで中止を発表。川添、粂川、前野が金沢で騎手復帰。

本日のワイン●忘年会飲み放題コース。スパークリングに続いて白はジェイコブズクリークシャルドネ。赤は同じくカベルネシラーズ。飲み放題でもこういう素性の知れたワインだといいね。2次会も飲み放題コースで銘柄不明の白と赤。帰宅して豚角煮大根の仕込みをしながら昨日あけた秋田県平鹿郡大森町収穫地ワイン・リースリング04をつい1杯。飲み過ぎです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2005

記録的な寒さのようで

会社泊はさすがに今朝は寒かった。暖房ちゃんときいてるかと思うくらいに。まるで童謡のあの歌そのままのように北風がぴーぷー音をたてながら吹いていたし。本日枠順発表の全日本2歳優駿の予想と前倒しになった企画書。とりあえず20時ごろには終わったけどまだまだ原稿溜まりまくり。

競馬●積雪で金沢中止。というのは2日前から発表されていた。20日の中止もすでに発表されていてどんなにすごい雪なんだろうか。●中京も第9R以降中止。CBC賞のみ24日に延期。●ばんえい。フクイズミ強い。470万で3連勝。どこまで勝つだろう。●ばんえいオープン師走特別。なぜグレートサンデーが1番人気?と思ったらやっぱり負けた。岩見沢記念以来のミサイルテンリュウが先行して押し切った。シンエイキンカイ2着。アンローズは牡馬と10キロ差なら勝てないことはないのにと思うがまったく見せ場のないレース。と思ったらなんと帯広では生涯勝ったことないのか。覚え書きっと。●早池峰賞。2番手で追いかけたニッショウウララが直線逃げ込もうとしたところに1番人気タイキシェンロンが楽々と差し切った。このレース2年ぶりの勝利。●福山のサラブレッド2戦ともこれが福山緒戦のタイキアリエルアインヘルヤルが勝利。アインヘルヤルは父フレンチデピュティのノーザンファーム産で認定を勝ってるのに6番人気とは。前回の勝ち馬2頭がいたからってねぇ。●福山1800mのA1特別。2番手から直線を向いて抜け出そうかというスイグンを最後方追走のユキノホマレがゴール前で差し切った。スイグンは他馬より5~9キロも重いわけだからこれはしかたない。●G1ハリウッドスターレットS(ハリウッドパーク8.5F,2yo f):人気薄のディプロマットレディーが逃げ切り。5戦3勝で勝ち鞍はすべてハリウッドパークでのもの。1番人気バランス半馬身差2着。●G3グレーヴセンドH(アケダクト6F,3&up):最低人気のバンジョーピッカーが逃げ切って重賞初勝利。アタマ差2着にブービー人気のパイオニアエンパイアという大波乱。1番人気Smokumeは最下位。キアラン・ファロンはやっぱりサンタアニタでの騎乗はやめてヨーロッパに残るというお騒がせ。●アブダビの開催がなぜか水曜日に延期になった。

本日のワイン●帰りがけに寄った回転寿司屋で熱燗を1本。帰宅してちょっと残ってたホーククレスト・カベルネソーヴィニヨン02。ちょっと足りない感じだったのでシャトーメルシャンの地ワインシリーズ。秋田県平鹿郡大森町収穫地ワイン・リースリング04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2005

大雪で競馬もたいへん

久々に朝寝坊。ものすごく久々に別所沼公園までジョギング。気持ちいい。洗濯など家事をして午後出社。乾燥してるからなのか静電気がたいへん。パソコンのハードディスクはだいじょうぶだろうかと心配になるくらい。余裕で普通に帰れるかと思っていたのだが来週忘年会2件にダートグレードもあったりするので今やっておかないとその後オトロシイことになりそうなのに加え慌てて終電で帰ることもないと思い会社泊。

競馬●ばんえい。大雪で最終12R中止。●G1ハリウッドフューチュリティ(ハリウッドパーク8.5F,2yo):BCジュベナイル4着だったブラザーデレクが差のない2番手追走から3コーナーで仕掛け早め先頭に立って勝利。G2ノーフォークS勝ちがありこれで5戦3勝。1馬身差2着に1番人気ユアテントオアマイン。●G2W.L.マクナイトH(カルダー芝12F,3&up):好位追走の2番人気メテオストームが直線先頭に立って勝利。去年はG1マンハッタンHやG2サンルイレイ、G2サンファンカピストラーノ勝ちなどがあったが今年は2着が多く久々の勝利。ドバイ遠征の可能性も。1番人気レヴドアップは直線追い詰めたがクビ差2着。●G2ラプレヴワイアントH(カルダー芝12F,3&up f/m):前走BCF&Mターフ3着で断然人気となったフィルムメーカーが直線で抜け出し圧勝。3馬身半差2着に伏兵のケートウインズレット。2番人気ノーブルステラは3着。●G3フレッドW.フーパーH(カルダー9F,3&up):今年のベルモントS2着のアンドロメダズヒーローが5~6番手追走から3コーナーで一気に仕掛け直線でシークゴールドを差し切って勝利。両馬ともニック・ジトー厩舎で馬主も同じくカップリングで断然人気のワンツー。キアラン・ファロンがこの冬はサンタアニタで騎乗する。

というわけで会社泊につき本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2005

来るお客さんはいるのにね

昼から船橋競馬場で取材。なんでもない平日のわりにはそれなりに入っていた。今年の開催最終日だからかも。しかしアメリカやオーストラリアの片田舎の競馬場と比べれば日本の地方競馬はけっこう人が入ってるように思えるのだがそれでいてなんで赤字になるんだろうと単純に思う。宇都宮なんかは競馬場の規模からしたら最後までけっこうお客さんがいたと思うんだけど終わってしまったものはしかたない。そういえば宇都宮での南関東場外発売も今年いっぱいで終わってしまうはずでそのあとあそこの場所は何になるんでしょう。なくなるまえに一度行ってみたいなあとは思うけどおそらくそんな暇はないでしょう。そして餃子も食べたいなあと思う今日この頃。そういえばBAOO高崎もまだ行ってないや。船橋での取材というかインタビューは2時過ぎに終わり1階スタンドでタンメンを食って帰社。というか出社。1時間ちょっとのインタビューで今日1日のエネルギーを使い果たしたということもないんだろうけどなんかヤル気がでない。土日も仕事しないと追いつかん。
帰宅して真夜中というか午前様のお料理。ミネストローネスープ。トマトピューレじゃなくてカットしてあるトマト缶を使ってみたけどこれはこれでおいしい。しかしワインを飲みながらやってたら包丁で手を切ったよ(泣)。野菜を切ってるときじゃなくて最後に包丁を洗ってるときというのがなんとも情けない。

競馬●船橋1000mの3歳未出走未受賞にダーレー2頭出し。勝ったのは初出走のプレインティフ。父シングスピールのイギリス産。ハリウッドパークがアメリカンオークスの行われる週末をビッグウィークエンドにする計画。3歳以上牝馬芝8ハロンのG3ロイヤルヒロインSとして行われていたレース名を「キャッシュコールマイルS」とし総賞金をアメリカンオークスと同じ75万ドルにして前日土曜日の7/1に行うと。ってか芝コースはちゃんと使えるようになるのかよ。アビットオゴールドがカナダの年度代表馬に。今年は7戦3勝でG2・2勝にG3・1勝。カナダの年度代表馬選考ってのもUSAの馬に大きいレースを持ってかれちゃったら選ぶのが難しいよね。ダートグレードのほとんどを中央馬に勝たれちゃったときの地方競馬の年度代表馬を選ぶのにも似てる。

本日のワイン●きのうの続き。ホーククレスト・カベルネソーヴィニヨン02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2005

ドバイの全自動モノレール

やること満載でやってもやっても終わらない。パソコンのデータ移行をやりながらというのもあるが。おまけに年明けのはずだった企画書が急遽週明けまでと電話がかかってきた。もう焦るという次元を超えている。船橋行きも断念。予想してる暇もないので馬券も買わず。
ドバイの無人自動運転モノレール。なんだ空港から市内に走るわけじゃないのか。それはまた別なのかなあ。パーム@ジュメイラ内で走るわけね。たぶん今はなくなってしまったらしいシンガポール・セントサ島のモノレールが近代的になった感じかと。

競馬●クイーン賞グラッブユアハートが4コーナー先頭で10馬身差圧勝。そろそろ下り坂かと思っていたのだがどうやら調子がいいらしい。クインオブクインもがんばった。レマーズガールはあの下がり方から心房細動かと思ったけどとりあえず何でもなかったらしい。●ふさの国オープンは北海道のビーファイターがんばった。というより山口竜一やっぱりすごいよ。●内田利雄が1/1~3/3に浦和・村田貴広厩舎へ、安藤光彰が1/10~3/10に大井・高橋三郎厩舎への期間限定所属が決まった。●ナドアルシバ開催。ダート1600mのメイドンでグランデラの全弟3歳のアンペリオが3戦目で初勝利。トッド・プレッチャーに45日間の調教停止と3000ドルの罰金。04年8月14日に出走したテールズオブグローリーという馬から禁止薬物が見つかったもので、アピールしていたが却下されて処分が決定した。

本日のワイン●グラス2杯分残っていたパンゴリン・ソーヴィニヨンブラン04。休肝日明けということでさらに赤。スタッグスリープのセカンドという位置づけらしいホーククレスト・カベルネソーヴィニヨン02。なるほどカリフォルニアらしいカベルネ。ってそのままやん。きのう2時間くらいしか寝てないところでちょっと酔うくらい飲んだのでかなりイビキをかいていたらしく「うるさいっ!」と夜中に妻に叩き起こされる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2005

ショーとして見れば面白い

午後イチで大宮の某広告代理店で打合せ。一瞬出社して夕方は要町I社で打合せ。いろいろ案件はあるけど忙しいばかりでなかなかカネが回ってくれない。
ところどころしか見てないけど証人喚問。かつてわれわれ素人がこれほどまでに喚問するほうに対して「もっと核心をついた追及をしろよ」と突っ込みを入れたくなる証人喚問というのがあっただろうか。自民党の方々が自分たちまで芋づる式につるし上げられるのを恐れているさまがミエミエだからというのもあるだろうし、たとえば「きっこのブログ」などのように従来のマスコミには出てこなかった(出せなかった)ような情報をネット上でたくさん見ることができるようになったこともあるだろう。とにかく喚問される側よりも喚問する政治家の力量と思想が見えてきておもしろい。ショー的な要素たっぷり。と言っては被害者の方々にまことに失礼なことで申し訳ありません。それもこれも証人喚問を再びちゃんと生の映像で見せてくれるようになったからでありがたいこと。ショー的といえばかつてのロッキード事件のときもそうだったか。

競馬●船橋1000mの船橋記念トライアル東京スポーツ盃。ハナを奪った1番人気グローリーウイナーが逃げ切り。ノーススポット2着で、ハナを奪えず2番手からとなったフォースキックは4着。97年G1ハリウッドダービー、98年G1エディーリードHなどを制しレキシントンのゲインズウェイファームで繋養されていたサボーディネイションがウルグアイへ。

本日も会社泊につき休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2005

打合せついでにとんかつ

通常出社。夕方蔵前のK社へ打ち合わせ。数日前の「小太郎の食いしん坊日記」で蔵前に「すぎ田」というとんかつの名店があることを知り年に何度も来ることがない場所なのでさっそく行ってみる。夜の部夕方5時開店の一番客。温度が違うらしい油がたっぷり入った鍋が2つあり二度揚げに15分ほど。極めて薄い衣をまとった肉隗を食う幸せ。肉の食感こそあるもののほとんど衣を喰ってるようなそこらへんのトンカツとは対極。肉は想像よりちょっと堅めだったけど許容範囲。ごはん(おかわり自由)300円、豚汁200円も美味! ロースかつ1800円としめて2300円で幸せな気分で帰社。次回はぜひひれかつ2100円を食べてみよう。はじめての方は2人で行ってとんかつとひれかつを半分ずつ食べるのが理想かも。買い換えたノートパソコンへのデータ移行や今年のうちに片付けておきたい原稿など満載につき始発電車まで粛々とお仕事。

競馬●雪のため笠松は中止。金沢は第6R以降取止め。●船橋1500mの2歳戦。UAE産父ジェイドロバリーのグリーンベイが8馬身差圧勝。2戦1勝。●荒尾1500m2歳牝馬のプリンセス賞。ヒロノジョーが逃げ切ってデビューから2連勝。おおおおおっ母の父ヤワだっ。G1フロリダダービー勝ちのハイフライが産まれ故郷のフロリダ・ライブオークスタッドで種牡馬入り。種付料5,000ドル。フリゼットS、テストS、アラバマSなどG1・3勝のソサイエティセレクションが引退。レーンズエンドのオークトゥリー分場で繁殖入り。ヴォルポニに続いてヤンキーヴィクターも韓国へ。

会社泊につき本日休肝日。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2005

デフォルト禁煙を切望

午前4時45分起床。WTOの会議が行われる香港コンベンションアンドエキシビジョンセンターと渡り廊下で直接結ばれているルネッサンスハーバービューホテルは昨夜から完全に防護壁で囲まれメインロビーの前には一切の車もつけらない状態。ホテルの裏口から出て防護壁の外に止められているバスに乗りまさに脱出という感じ。空港のチェックインカウンターのあたりも銃を持った兵士がうようよ。WTO会議の日程はおそらくそれほど前から決まっていたわけではないだろうから仮に1週前にずれていて香港国際レースと重なっていたらどうなっていたのだろう。定刻やや遅れの午後2時過ぎ成田着で出社。夕飯は会社近くのうどん屋「硯家」でカレーうどん玉子入り。麺をすすると同時に煙草の香りと思ったら案の定隣のテーブルのおやじ(ぼくより若いかもしれん)が煙草をふかしていた。そのテーブルは男女女の大人3名にようやく歩けるようになったばかりの赤ちゃんを含め幼児3名が一緒。そんなところで煙草を吸うとは信じられん。ちなみにおやじだけでなく女1名も煙草を吸っていた。日本も屋内の飲食店は禁煙がデフォルトにならないかと強く願う。喫茶店なんかは煙草を吸うための場所という雰囲気だもんなあ。
で、今回の香港だけど食中毒になられた方が数名。というか多数。どうやら調教のあとの朝食の玉子が怪しいという結論。そうであれば厩舎関係者にも苦しんだ方がいるのではないかと推測するが未確認。ぼくは今回怠慢をして調教を見に行かなかったので難を逃れた。ま、事前情報を伝える役目もないし前日土曜日の馬場入りを見たからといって馬券が当たるわけでもないので。
ワールドレーシングチャンピオンシップの盛り下がりはどうかというような内容を昨日付けで書いたけどベンジャンスオブレインの活躍は称えられていい。香港ダービー馬が同じ年にQEIICを勝ったのは初めてだったし香港馬がQEIIと香港Cの両国際G1を制したのも初めて。地元とはいえこれだけレベルが上がった両レースを勝つというのはたいへんなことですよ、というのを追記しておく。

競馬●水沢1300mの2歳戦でブライアンズロマン産駒のロマンホープが5戦目で初勝利。●船橋1600mの2歳特別で北海道から大井に移籍緒戦のアヤパン勝利。ヴォルポニ韓国へ。ゴドルフィン7スターズの優勝者はウルグアイのアルベルト・リベイロさん68歳。そして日本のヨシダ・ヨシヒロさんという方が3位ですね。おめでとうございます。

本日のワイン●パンゴリン・ソーヴィニヨンブラン04

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 11, 2005

来年あるのか世界馬王

香港はきのうまでけっこう涼しかったのに今日は日差しが強く暑いくらい。シンガポールと香港にたくさんの馬を置く大馬主ラッキーステーブルのマネジャー氏にスタンドで邂逅。
ヴァーズは3連単マルチでウィジャボードとシックスセンスを軸にしながら3着のベストギフトが抜け。4着のシャムダラはあるのに。スプリントは勝負になるのは香港馬だけだろうと香港馬4頭の3連単ボックスだが直線楽々と抜け出したナチュラルブリッツを最後まで迷って抜け。2着3着4着5着のボックスでした。マイルはさすがにペリエというレース。「マイルチャンピオンシップと同じレースができた」と。角居調教師は「もともと輸送に弱かったんですが輸送がうまくいってくれてオリビエもうまく乗ってくれた」。穴馬とはわかってるんだけどそこまで馬券が回らないザデュークが抜け。香港カップは3着のマラーヘル買ってねぇ。結局4レースとも3連単のうち2頭はいるのにという惜しい感じだけど惜しいところで当たらないのが3連単ということで。レース前からマスコミ関係の多くが言ってたんだけどシックスセンスはメンバー的にヴァーズじゃなくてカップのほうに出たほうがよかったんじゃなかったかと。結局ワールドレーシングシリーズのチャンピオン「世界馬王」は地元で2戦したのみのベンジャンスオブレインという結果で来年はどうなるんだろう。去年エパロが世界馬王になったときからそういう流れではあったのだが。
夜は5月のコスモバルクのときに行った「同楽軒」へ総勢10名で。若そうなわりに「部長」という肩書きのサイモンくんがしっかりと覚えていてくれて歓迎される。ワインの在庫が寂しいのはおそらくこっちの人たちは持ち込むのが当たり前だからだろうか。ここの中華はコテコテでなく上品でいい感じ。日本に居ながら馬券を頼んで儲かったNさんと国際レースではめずらしく儲かったとご機嫌の柏村さんにありがたく資金提供をいただく。日付変更線はるか手前にホテル戻りで倒れこむように寝る。

競馬●香港マイルの発走(というか本馬場入場)が遅れた理由はおそらく日本ではあまり伝えられてないかと思いますが斤量調整の鉛(0.8ポンド)が落ちていたのが見つかって全馬検量しなおしになったようです。●香港国際レース当日の売上げはHK$848,902,625で4.32%減。入場人員は44,359人で16.99%減。サイレントウィットネスがいないため入場人員は大幅に減ったものの売上げにはあまり影響しなかったといういかにも香港らしい結果ということで覚え書き。●ばんえいオークス。終始先行した人気2頭の決着は先頭で障害を越えたウィナーサマーが一気に差を広げて押し切った。黒ユリ賞以来の重賞2勝目。エンジュダイヤはばんえい大賞典、ばんえい菊花賞に続いて2着。3着も順当にアロアローズ。●水沢1600m2歳の寒菊賞はUAE産父ジェイドロバリーのオウシュウクラウンが勝利。1番人気ダンディキングはアタマ差2着。●雪の金沢・中日杯。後方追走のタフネスゴールドが3コーナー手前で一気にマクッて押し切り重賞初制覇。さすがベテランという騎乗ぶりの山中利夫はいつ以来の重賞勝ちでしょう。最後方から追い上げた1番人気テンリットルが2着。3着エイシンクリバーン。●G2バヤコアH(ハリウッドパーク8.5F,3&up f/m):アルゼンチン産のスターパレードが2番手追走から直線で先頭に立ち4馬身差圧勝。昨年7月のG1ミレディーBCH以来10戦ぶりの勝利。逃げた断然人気のドリムオブサマーが2着。7馬身半差3着アイランドファッション。ゲインズウェイファームで繋養されることになったアフリートアレックスの種付料は40,000ドル。北米アパレンティス・リーディングの女性騎手エマ・ジェイン・ウィルソンがウッドバイン開催最終日の今日、4勝を挙げて167日間のウッドバイン開催で175勝を挙げウッドバイン・ミーティング50年の歴史ではじめて女性騎手がリーディング・タイトル獲得。騎乗数1095もレコード。

本日のワイン●同楽軒にて。ニュージーランド北島東岸ホークス・ベイのALPHA DOMUS ソーヴィニヨンブラン(ヴィンテージメモ忘れ)。ソーヴィニヨンブランのわりには黄色っぽく青草の香りたっぷり。赤はサイモンくんオススメ、チリのアラス・カラクテール・カベルネソーヴィニヨン02。ニューワールドらしい正統的な濃いカベルネ。最後にオーストラリア・クレアヴァレーのCARDINHAM STRADBROOKE シラーズ03

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 10, 2005

厳戒態勢のHKIR前日

昼間はプレスルームでメールチェックやばんえいの予想やら粛々とお仕事。11月中旬にシンガポールに行ったときに一時電話回線からの接続だったため大きい添付ファイルのメールは受けない設定にしていてそれを解除するのを忘れていたのに本日ようやく気づいたという香港2日目。大きなファイルは当然ほとんどが仕事関係で読み込まれずに保留されていたメールが4件あり大汗。返信をしなかった方々申し訳ありません。
午後にはホテルの入口に金属探知機が設置されWTO会議の厳戒態勢。ホテルに入るときにこれをくぐるという経験はイラク戦争開戦直後のカタールに行って以来2度目。夕方はシャティン競馬場のパドックで2歳馬のセリ見学。夜は太子(プリンスエドワード)のリーズナブルな海鮮火鍋やさんへ。水曜日のハッピーバレーとその後の犬で大もうけしたという須田さんにごちになる。ありがとうございました。尖沙咀へ移動しもうすぐ取り壊しになるハイアットリージェンシーで柏村さんと待ち合わせ。チンチンバーにて夜到着のたかちゃんを迎える。日付変更線を越えてMTRでホテル戻り。
塾講師の小6刺殺。包丁2本とハンマーを用意していたというのは信じられんとしか言いようがないが「若い世代の講師は、実際に教壇に立ってみると子どもに対してすぐ怒鳴るなど、子どもに対する寛容さが低くなっている」というのはなるほどと思う。

競馬●G3ネイティヴダイヴァーH(ハリウッドパーク9H,3&up):最後方を追走した昨年のチリ3冠馬トロタモンドが1番人気にこたえて差し切り勝ち。連れて後方から追い込んだ。ブリーヘイズが半馬身差2着。●G3クイーンズカウンティH(アケダクト8.5F,3&up):逃げたフィランスロピストが直線で一旦は他馬に並びかけられながらもクビ差差し返してステークス初出走で勝利。2着ウェストヴァージニア、1番人気トラップトアゲインはしんがり5着。●アルゼンチンのG1カルロスペレグリーニ国際大賞(サンイシドロ2400m):アルゼンチンダービー3着馬ストームメイヤーが2冠馬フォーティリックスをアタマ差抑えて勝利。3着バーダー。

本日のワイン●シャティン競馬場パドックのセリ会場にてソーヴィニヨンブランをグラスで2杯。太子の海鮮火鍋やさんにてジェイコブズクリーク・シラーズ・カベルネ03。リーズナブル中華にはこのくらいのワインがちょうどいい。チンチンバーにて赤をグラスで2杯。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2005

香港はWTOでたいへん

午前5時起床。メールをチェックするとお願いしていた見積が来ていてあわてて処理。早起きして正解。成田10:55発CX501便で香港へ。推定乗機率約40%とけっこう空いていてB777の3-3-3というレイアウトで3人座席にほとんど1人という感じだったのだがぼくのところは数少ない3人座席に2人いるという不運。まあ隣は空いてるので贅沢か。無事に香港着。いつものルネッサンスハーバービューにチェックイン。プレスルームで急いでメールチェックして香港ジョッキークラブ主催のガラディナーへ。スタンレープラザというところで野外立食バーベキュー。ウェルカムドリンクとスピーチの時間が1時間半ほどもあり須田さんやたんぱ(ラジオNIKKEI)の方々はディナーの始まる時間に合わせて登場。さすがだ。石川喬司先生から「ボジョレーヌーヴォーを解禁日に飲むパーティーはわたしたちが始めて広まったんですよ」というお話お聞きする(何年ごろというのも聞いたような気がしたけど失念)。ホテルに戻るバスでは石川ワタル先生からソ連が侵攻する前のアフガニスタンのすばらしさについての力説を聞く。ホテル隣接の国際会議場では13日からWTOのカンファレンスがありそのための交通規制がはじまっていてバスがルネッサンスハーバービューとグランドハイアットのまわりをぐるぐると2周してようやくホテル戻り。ベッドに倒れこむように就寝。

競馬BCクラシックをスクラッチしてそのまま引退となったロックハードテンの繋養先がレーンズエンドファームに決まった。種付料は50,000ドル。04年のG1ターフマイルを勝ったナッシングトゥルーズが引退。マジストレッティが来年はインドへ。

本日のワイン●CX機内にて白1杯赤2杯。白はニューワールドの何かと思ったがラベルをちらと見たらヴァンドペイどこかのシャルドネだった。まだまだ修行が足りん。赤はヤラヴァレーのイエリングフロッグ・カベルネソーヴィニヨン。エコノミーで出されるワインとしては秀逸。なので昼間から思わず2杯。ガラディナーにて。白3杯くらいと赤は5杯くらい飲んだでしょうか。南オーストラリアのアリスホワイトというブランドのシャルドネとメルローでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

四半世紀そういえば…

真珠湾攻撃の日でありジョン・レノンの命日であり。当時ビートルズは意識して聞いたことはあまりなかったがオールナイトニッポンだったかセイヤングだったかを聞こうとしていたら午前1時から突然ジョン・レノンの追悼番組が始まったのをかなりの驚きとしてはっきり記憶している。あれから25年か。そういえば最近何かの原稿で「四半世紀」と書いたなと思ったらジャパンカップでした。
新調したノートパソコンへのデータ移行だとか仕事とはいえないようなボランティア的雑務に忙殺。明日からの香港行きに備えて原稿など先行してやっておこうと思ったのに。帰宅してたまった野菜がヤバくなってきたのでお料理。カボチャの煮物。水菜と油揚げの煮びたし。

競馬●大井1400mの3歳戦。ユートカイザー産駒のシーフェアリーがデビューから3連勝。●大井1400mのC2戦。モエレシーリングが半年ぶりの復帰戦を勝って大井に移籍後2連勝。●園田1400mの2歳戦。マルシンヴィラーゴの仔インディペンデントがデビューから2連勝。父ワレンダー。地方騎手の他地区での騎乗機会拡大。ようやく発表できるようになったか…という感じ。●ナドアルシバ開催。純血アラブのダート1400m戦でビッグイージー楽勝。前走G1ナショナルデイCに続いて今シーズン2連勝。で、シェイク・ラシッドの勝負服がマルーン一色になってる。初めて見た。黒一色とゴールド一色と、一色の勝負服を何種類登録してるんだろう。オーストラリアのチャンピオンフィリー、アリンギがハリウッドパークでの調教中に腱を故障して引退の危機。

明日からの香港に備えて本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2005

教育のなってない居酒屋

夜は新宿でL社と合同の忘年会。いかにもという薄暗い雰囲気の創作系居酒屋。飲み物すらなかなか出てこない。末端のアルバイト店員たちの教育がまったくなってない。という今時の創作系居酒屋にありがちなダメダメな要素満載。アルバイト店員さんたちは一生懸命やろうとしているのに接客業としての教育をちゃんと受けてないからいろいろなことが空回り。めずらしく1軒のみで終了。忘年会のわりには早めの帰宅だったため家でさらにワイン。テレビつけっぱなしでリビングのソファーに寄りかかったまま寝てしまい妻に叱られた誕生日翌々日。

競馬●大井第2Rの2歳戦。ナミの全弟シャコーレインボーが2戦目で勝利。●大井1800m勝島賞。断然人気ボンネビルレコードが好位からゴール前でようやくハナだけ抜け出して勝利。2着クールアイバー、3着最後方から馬群を割って突っ込んだウエノマルクン。クールアイバー4着。●香港のインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップの結果など財政難のNYRAが来年のステークスの賞金を400万ドル削減。ベルモントで行われていたウッドウォードがサラトガに移ったり。香港マイルを最後に引退するラクティはアイルランドのヒューマパークスタッドで種牡馬入りし南半球シーズンにはオーストラリアのチャッツウッドスタッドにシャトルされる。

本日のワイン●新宿の某創作系居酒屋にて。グリーンポイント・ピノノワール03ウルフブラス・レッドラベル・シラーズ・カベルネソーヴィニヨン04。帰宅して続きのル・パラドゥー・コトーデュトリカスタン03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2005

バリウムエキスパート

午前中はバリウムを飲みに近所の医者へ。毎年やってるのでだいぶ慣れてきた。しかしゲップの我慢の仕方だとか終了後のバリウムの対処法だとかをお医者さんはもっとちゃんと教えてくれてもいいと思う。これまでの経験から会得してきた対処法をあまり慣れてない方にお教えしておきましょう。ゲップを我慢するにはあの板の上でぐるぐる回される間はひたすらツバを飲み込む。終了後は家に着いてからではなくその場ですぐに大量に水を飲む。水じゃなくてお茶でもジュースでもいいけど。少なくとも500ml。それで下剤を飲めば水のような白いうんこがどんどん出てくれるので。昼過ぎに警察署へ免許の書き換え。平日でもけっこうな行列だった。午後は妻の友人せいこちゃんが来て太陽の高いうちから鍋でワインという誕生日翌日。泡盛で豆腐ようもちょっとだけおいしくいただく。

競馬●大井第1Rの2歳戦でアブクマポーロ産駒のエーピーブルームが2戦目で勝利。アルゼンチンで通算9戦7勝(うちG1・2勝)のマタドールマーシャルが月曜日の調教中に骨折して安楽死。今週土曜日のG1カルロスペレグリーニ国際大賞に出走予定だった。

本日のワイン●せいこちゃん持参のドメーヌ・ラヴァントュルーのタイユヴァン・セレクション・プティ・シャブリ04。レモン色でミネラルと酸味たっぷり。「結」という泡盛を少々。ル・パラドゥー・コトーデュトリカスタン03。これやっぱりおいしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 05, 2005

今さら気づいた帯広

年に一度の誕生日(あたりまえだ)。41歳。午前中打ち合わせでI社へ。ぼくはほとんど紹介役だが勉強になる。ばんえい帯広開催も6日目だが岩見沢のように元平地コースをつぶしてお客さんがコースの近くまで行けるようになったのに今日気づいた。ゴール前に坂があった北見とは違いゴール前でほとんど止まらないのでだいぶレースが違う。例えると府中から福島に移ったような感じか。福山のサラブレッド。昨日現地で福山競馬に古くからかかわる何人かに話を聞き一貫してサラブレッドのみでのレースは組まれたことがないという話だったが地全協Kさんが調べたところによると昭和30年代にはどうやらサラブレッドだけのレースがあったらしい。時間をつくってぼくも昔の資料をあさってみよう。「今市もいまいちな町」って酒の席じゃないんだからさ。

競馬●ばんえい。カネタマルが800万のクラスで初勝利。だいぶ力をつけた。帯広コースもいいのかも。サイレントウィットネスの回避が決定。

明日はバリウムを飲むので本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

サラブレッドを見に福山へ

午前4時半起床。福山競馬場へ。突発取材で予算もなく地全協Kさんと「おとも de マイル」。サラブレッドのみのレースはこれがはじめて(らしい)ということで取材。戦後の競馬の歴史からもずっとアラブのみで競馬をやってきたはずはないと思い主催者のそれなりの役職の方に話を聞いてみたが「昔の記録などはどんどん捨てちゃって古い資料は残ってないのでマスコミの問い合わせには『サラブレッドはこれが福山競馬場の史上初』と答えてる」とのこと。んないいかげんな。古い方々に話を聞くと、どうやら昭和44年か45年まではサラブレッドが何頭かいたらしい。そのへんはちゃんと調べてしかるべきところに書きたいところ。サラブレッドは2歳3歳のみで兵庫や北海道からの移籍がほとんどだがうるさい感じの馬が多い。メインのアラブ王冠まで見てそっこーで空港戻り。2人以上なら福山競馬場は広島空港からレンタカーを借りたほうが便利だと判明。阪神ジュベナイルフィリーズは無敗馬3頭の決着。ってそのうち2頭が1戦1勝だからそんな馬券買えませんてば普通。WSJS第4戦を岩田康誠が勝ったのは知っていたが帰宅して総合優勝を知る。すごいな。

競馬●ツルマキシンザン得意の帯広で今シーズン初のオープン勝ち。●金沢・ヤングチャンピオン。1番人気のセンパツトモが逃げ切ってデビュー2戦目から4連勝。トラベラーズギフトは5着。●福山アラブ王冠。強引にハナを奪ったユノフォーティーンが断然人気にこたえて逃げ切り2冠。福山ダービー馬チュウオーバロンが2着に押し上げた。3着ピアドロイ。ユノフォーティーンに競りかけていった2番人気クロマルジョージは3コーナー手前で手ごたえなくしんがり負け。●高知県知事賞トライアルの山茶花特別。2番手追走のストロングボスが3~4コーナーで抜け出し。単勝1番人気マリスブラッシュ2着。後方追走のフジエスミリオーネ5着。●佐賀2000mのA1A2特別でインターハイクラスが2番手追走から早めに抜け出し5馬身差圧勝。6月の九州王冠以来の勝利。2着に1番人気インターレジェンダ。カシノオウサマ9着。過去2シーズンUAEのリーディングトレーナーだったマジン・アル・クルディだが今シーズンの7勝のうち4頭からボルデノンというステロイドの陽性反応があり4カ月間の調教停止。4カ月ということはつまり今シーズンはおしまいということ。アル・クルディはアピールするようだが…。ニューメキシコ州Zia Park競馬場開催最終日のZia Parkディスタンス・チャンピオンシップ(9F,3&up)をミスタートリエステが勝って昨年4月のアルバカーキーダービーを勝って以降8連勝。通算では18戦10勝。ケンタッキーのマルゴーファームで繋養されていたキングカメハメハの半兄ザデピュティが来シーズンはミシガン州のヒューベルファームに移動する。種付料は2,000ドル。

本日のワイン●広島空港にて中生1杯。帰宅して続きのコートデュローヌ・テラヴィティス04。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 03, 2005

午前中から幸せふたつ

昨晩の打ち合わせでNさんより日本橋三越で沖縄展をやっているという情報。しかも明日まで。というわけで午前中から日本橋三越へ。催物会場の半分以上はお歳暮会場となっていて人ごみをかき分け沖縄展へ。そしてわき目もふらず山本彩香さんのお店に突進。豆腐よう、自分ち用10個入りといつか行くであろう景家屋台お土産用5個入りを購入。NHKで放映された豆腐ようパスタの記事が掲載されている雑誌が置いてありそのことをお店番の女性と話していると奥からなんと山本彩香さんご本人が登場!豆腐ようパスタの作り方や豆腐ようが浸かっている汁を使ってサラダのドレッシングができることなど直々に教えていただく。昼前からかなり幸せな気分。ふと思い立ち先日閉まっていて食べられなかった「インデアンカレー」丸の内店へ。11時半の開店直後だったらしくすぐに入れる。で、レギュラーに玉子。食べ終わるのが惜しいくらい魅惑の味。帰宅して競馬を見る。ステイヤーズSは外人騎手同士の決着というある意味でわかりやすい結果。馬券買ってないけど。そして今週もノーザンファーム。夕飯は家でひとり。鶏肉とジャガイモ人参たっぷりのトマト煮込み。よくできました。

競馬●水沢競馬場9R以降雪のため中止。●G3トロピカルターフH(カルダー芝9F,3&up):1番人気のシルヴァーツリーがゴール前でクビ差差し切って今シーズン初勝利。●G3マイチャーマーH(カルダー芝9F,3&up f/m):2番人気イギリス産のスノードロップスが直線追い込んで今シーズンG3・2勝目。半馬身差2着にラレイナ、さらに半馬身差3着にティッカーテープ。断然人気のサンドスプリングスは4着。●G3ヴァーノンO.アンダーウッドS(ハリウッドパーク6F,3&up):4頭立て。パット・ヴァレンズエラのBordonaroが逃げ切ってグレード初制覇。3馬身差2着ターンボルトで1番人気キャプテンスクワイアは3着。ダーモット・ウェルドがアイルランドでのジャドモントファームのファースト・トレーナーとなった。

本日のワイン●エステザルグ協同組合のコートデュローヌ・テラヴィティス04。無農薬でSO2無添加。抜栓直後はいつもバランスが悪いんだけど2~3時間もたつとちゃんとバランスのよいフルーティー&スパイシーなコートデュローヌに変化する不思議なワイン。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 02, 2005

円安になってきた

1米ドルが120円を突破し1シンガポールドルも70円を越えた。ついでに米ドルと固定のUAEディラムも32.5円。海外に行くには厳しいけどこれで景気がよくなってくれれば。終日会社。本日は深夜の打ち合わせで23時過ぎにセンチュリーハイアットへ。新宿西口から歩くのはものすごく久々。路上の方たち対策用に斜めの切り株のようなオブジェが敷き詰められている。都庁の場所に来るたびに思い出すのがそこが「5号都有地」といわれていた時代のこと。甲斐バンドのライブはすごかった。もう20年くらい前か。住友三角ビルなんかはあの当時から変わらず。

競馬北米は来年4レースがG1にアップグレード。プリンセスルーニーH(カルダー)、クラークH(チャーチルダウンズ)、スピナウェイS(サラトガ)、オークリーフS(サンタアニタ)。

本日のワイン●センチュリーハイアットの「ブーローニュ」にてグラスの白でマールボロのソーヴィニヨンブラン。ひとつ階上のバー「オードヴィー」にてルイジャドのボジョレーヴィラージュ02。最後にマイヤーズをロックで1杯。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2005

たまにはわくわくしないとね

20代のころは新しいパソコンとかソフトとか買ったりするとうれしくていじり倒したもんだけど最近では設定やら使い方を覚えるのやらがめんどくさいと思うようになってしまった。こんなことじゃいかんとも思うのだが。しかしこのウイルコムのW-ZERO3は久々にわくわくして買ってみようかと。買うというか機種変更。今では通信専用機となったPHSを6年も機種変更しないまま使ってるので。てか、コレがあればノートパソコンを持ち歩くことも少なくなるかなあと。しかしさすがにこの小ささでは原稿を書く気にはなれないだろうけど。
深夜のお料理は厚揚げと水菜の煮びたし。

競馬●園田1400mの2歳戦。プリンシパルリバーの下ゴールドブーケが北海道から移籍緒戦で勝利。父ステイゴールド。●園田金盃。ビッグウルフ向正面で競走中止。ラチ沿い5番手を追走し4コーナー先頭のニューシーストリーが押し切った。直線追い込んだロードバクシンは1馬身差2着。●ナドアルシバ開催。R50-75のダート2000m戦で日本産父リアルシャダイ、母ペブルスの5歳セン馬センリス勝って2連勝。アフリートアレックス左前脚に新たな怪我がみつかり結局引退。繋養先未定。●G1ヴォスバーグを勝ってBCスプリントで僅差の2着だったテーストオブパラダイスがレキシントンのクレストウッドファームで種牡馬入り。種付料6,000ドル。アルカセットをダーレーが買って日本で繋養。結局香港には行かないようで。日本の馬場に合うと見たんでしょう。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »