« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

ファロンの2000ギニー

昼過ぎ東京戻りで出社。Webの原稿とか今月の香港・シンガポール連闘取材の手配とか。
早めの帰宅で「餃子の王国」の餃子でご飯とワイン。ダラダラとテレビを見ながら飲んでたらいつの間にか電気つけっぱなしで寝てしまい例によって妻に怒られる。

競馬●京都・端午S。カネヒキリ、ダートに限ればぶっちぎりで3連勝。●ばんえい旭川・北彩都特別800万未満。ばんえい記念4着キタノスサノオ貫禄で差し切り。先頭で障害を越えたツルマキシンザン僅差の2着。●水沢3歳A2。若駒賞馬ウツミジョンソン4馬身差の勝利。金杯勝ち馬リリーサージャンどうも調子が出ず5着。気性難か?●G1英2000ギニー(ニーマーケット1マイル):クールモアのジャイアンツコーズウェイ産駒フットステップスインザサンドが勝ってデビューから3連勝。バリードイルの主戦となっていきなり結果を出すキアラン・ファロンはさすがだなあ。最近6年で3勝。2着レベルレベル、3着カンディデートとともに人気薄。1番人気ドバウィ5着で良馬場はダメなの? ロブロイしんがり19着。●ダービートライアルS(チャーチルダウンズ8F、3yo):最後方追走のドントゲットマッドが差し切って7馬身差圧勝。これまでの3勝はすべてチャーチルダウンズなので連闘でケンタッキーダービーに使うかもと。1番人気Vicarage 3着。●G3ウィザーズS(アケダクト8F、3yo):ウッドメモリアルでベラミーロードの3着だったスクラッピーティーが勝利。ケンタッキーダービーは使わずプリークネスを狙う。1番人気ビービーベスト6着。●G3イングルウッドH(ハリウッドパーク芝8.5F、3&up):キングオブハピネスが02年英G3クレーヴンS以来のステークス勝ち。馬主シェイク・マクトゥーム。そしてパット・ヴァレンズエラなにげに重賞勝ちまくり。ハナ差2着に1番人気レッドフォートって、馬主ウォルター・スウィンバーンだし。で、ニール・ドライスデールのワンツー。●アルゼンチンの04年度代表馬にG1カルロスペレグリーニ大賞を勝ったファイヤーウォールが選ばれた。

本日のワイン●リュルトンが作るアルゼンチンのティエラ・デル・フエゴ・ホワイト02。香りはあまりないけど味は濃いめという典型的ニューワールドの安い白という感じ。赤はまだ残ってるニールエリス・シラーズ02。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2005

重賞9勝馬がなぜA2なのよ

oguri
本日は笠松競馬場へ。連休初日で愛地球博で新幹線指定席満席につき喫煙席しかとれず。かなりブルーだったが前のひとりが吸っていたくらいで隣の若者が吸わないらしく我慢できる範囲でよかった。1レース前にアンカツとオグリキャップが出てきたらしいのだが早すぎるのでそれは諦めて最終レース後のセレモニーでよしとする。で、オグリキャップ登場。たしかライブリマウントだとかマヤノトップガンが種牡馬入りした年に優駿SSで見て以来だから8年ぶり?くらいか。ちょっとどきどきする。小栗さん、鷲見調教師、当時の厩務員さん、青木(元騎手)調教師のインタビューはいいが、その後、なったばかりの岐阜県知事やら何名かの議員さんのインタビューはいらんだろう。
まったく関係なのだが5/8の金沢ジェイティービー賞にホシオーが出るのかどうか地元記者を見かけたので聞いてみたらなんとこの開催はA2に出走するんだそうな。まったく驚き桃の木山椒の木である。4月のスプリングCに出ていればよかったらしいのだが休養明けは重賞に出られないからA2に出るしかないんだそうな。金沢に移籍して以来白山大賞典で3着になった以外は12戦負けナシ、しかも笠松園田名古屋に遠征しても負けはなく重賞9勝ですよ。あっぱれ地方競馬のお役所仕事ぶり。
終了後I調教師と待ち合わせて名古屋駅マリオットホテル18Fの中華料理屋さんでお食事。その後1軒はさんでずっと前から不義理をしていた「K-BAR」初訪問でひたすら飲む。

競馬●水沢・留守杯日高賞。北海道から移籍3戦目のトミノアッフェアーが1番人気で重賞初制覇。●川崎A2。ベルモントストームがハナ差逃げ切り勝ちで去年の京浜盃以来1年以上ぶりの勝利。宇都宮から移籍緒戦のフジエスミリオーネ10着。●地区交流の重賞になったオグリキャップ記念だが結局金沢兵庫からは出走なし。ロイヤルセランガー、フジノテンビーが前に行けずタワリングドリームがハナ、ミツアキサイレンスが2番手でスロー。直線でもこの2頭の叩き合いで、大晦日の東海ゴールドC以来休み明けのミツアキサイレンスがクビ差先着。オグリキャップ記念の売上げ68,921,600円。入場7,751人。●シンガポールで共有のオプティマムノート5着。惜しい。●NTRA公認でブリーダーズCのプレステ2とXboxのゲームが9月にリリースされる。

本日のワイン●マリオットの中華屋さんにてグラスワン、ウッドブリッジのシャルドネ02を2杯。次のお店でバブリーにドンペリの96年をゴクゴクと。K-BARにてマイヤーズのソーダ割3~4杯に続いてマイヤーズの牛乳割2杯。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

午前3時ジャストの訪ね人

午前3時。時報と同時に会社のドアをノックする音。もし開けたとたんに包丁とかで刺されたらどうしようとドキドキしながらドアを開けたらK社のS嬢であった。この時間にデータを持ってきてくれた。ポストに入れていこうと思ったら電気がついていたので、ということだった。夜中に来る前は電話くださいね、ドキドキしちゃうので。
今日は何をしたか考えてみるに、新規立ち上げの某Webの準備だとか別件の見積だとかで1日が過ぎていった。連載のほかにWebの定期更新などが増えてきてがんじがらめになってきた感じ。だからといって儲かってるわけではぜんぜんないので。

競馬●コスモバルクとマイネルソロモンが招待受諾。すばらしい。●川崎の条件交流で森秀行厩舎のフサイチペガサス産駒オフィサーが5馬身差で初勝利。鞍上内田博幸。

本日のワイン●おとといの続き、チェスコン・ソーヴィニヨン03。ニールエリス・シラーズ02。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2005

ネット投票にまつわる問題

「ネットを利用して即日で馬券購入できるシステムの導入検討」をするらしい。ここをご覧になってる方ならご存知の方も多いと思うが、中央競馬はもとより南関東のSPAT4も地方競馬のD-netもすでにネットでの馬券発売は行われていてもちろんiモードなどの携帯でも投票できる。日本の競馬で唯一馬券発売がネット対応になっていないのは園田(と姫路)だけ。なのにいくつかの地方競馬は再建策としてネットでの馬券発売を挙げる。ホリエモンが高知競馬でネット発売を提案したときに「D-netがあるけれども世間的に知名度が極めて低く、多くの人の集まるポータルサイト上で展開すれば…」、と言っていたように、(それで売上げが劇的に上がるかどうかは置いておくとして)事情がわかって根拠のある発言ならいいのだが、どうもそうとは思えないような発言が目立つ。「即日で馬券購入」ということで、中央や南関のようにネットバンキングに口座を持っていればすぐに会員になれる、というのを想定しているのだろうが、そもそもネットバンキングに口座を持ってる人って今のところそんな多くはないだろう。口座を開設してからということになると、それはそれで即日というわけにはいかないのが現実。地方競馬の問題はこういうところから見えてきて、発言力のある人が現状をわかっていなかったり、現状を正しく把握している人がきわめて少ないか、もしくはそういう人に発言の機会がなかったりというのが一番の問題のような気がする。

競馬●ターフウェイパーク競馬場が、北米としてははじめてメイントラックをポリトラックの馬場にする。9月7日からスタートする今年秋の開催に間に合わせる予定。●英1000ギニーの有力馬となっていたクールモアのダムソンが調教後の調子がよくないことから回避を決めた。目標を5/22の愛1000ギニーに切り替える。

会社泊につき強制的休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2005

ブラジルの9000勝騎手

昼、突発的に打ち合わせで池袋駅へ。ランチを兼ねてパルコ上階のレストランへ。並ぶのを覚悟していたが世間一般のお昼時でもこのレストラン街はけっこう空いてるのね。戻って某紙原稿1本。夕刻当社で打ち合わせ1件。その後「夕刊フジ」原稿。いろいろと作業をしているうちに夕飯を食うタイミングを逸する。
帰宅してかなりお久しぶりの午前1時の料理人。きんぴらゴボウ。洗って笹がきから始めて所要時間45分。だいぶ安定して思いどおりの味付けができるようになってきた。

競馬●金沢。一昨年の2歳シーズンの重賞を2勝して期待されたキタノオペラが前走A3に続きA2も連勝。●ケン・マクピーク(42)が調教師を引退してブラッドストック・エージェントに転身する。通算5294戦767勝。主な活躍馬にサラヴァ(ベルモントS)、テイクチャージレディー(アシュランドS)、ハーランズホリデー(フロリダダービー)、テハノラン(ケンタッキーダービー2着)など。●ブラジルのホルヘ・リカルド騎手が日曜日のリオデジャネイロで現役では世界最高の通算9000勝を達成。まだ44歳。世界最高記録は56歳で引退したラフィット・ピンカイJr.の9530勝。●マイネルセレクトかしわ記念回避。

本日のワイン●ヴェネト州のチェスコン・ソーヴィニヨン03。ニールエリス・シラーズ02。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

帰国して惨事を知る

午前5時起床。シャワーを浴びる際ドアを軽く閉めたつもりが思いのほか重い扉でそれが閉まらず戻ってきていて振り向きざまに扉の角におでこを強打。右まゆの上がぷっくりと腫れる。しかしややうつむき加減でぶつかったらしくメガネ無事で不幸中の幸い。9:10香港発CX504便で成田へ。風向きの影響か30分ほど予定より早く到着。出社してJR福知山線の惨事を知る。しかしテレビなどでいろいろ伝えられるのを見ているとあれが被害者の立場だったらどんなにイヤだろうといつも思う。自分もときに伝えるほうの立場になるだけに考えさせられることは多い。

競馬●下野新聞「砂塵の向こう・宇都宮競馬に生きた人々」という連載があったのね。●水沢A1。4番人気マイニングプレスが勝って1番人気マツリダブロッコ3/4馬身差2着。宇都宮から移籍緒戦のハイコンプリート10着。●G2レキシントンSで6着に敗れたロックポートハーバーは3冠を回避してハスケル招待HとトラヴァースSを目標にするもよう。

日常復帰に向け(^_^;)本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 24, 2005

やっぱ主役は精英大師

silent
午前7時半起床。たっぷり寝た。若干頭痛があるものの二日酔いほとんどなし。午前10時半発のバスでシャティン競馬場へ。外人エリアの入場料が50HK$から150HK$に上がったとかで快適に空いている。
クイーンズシルヴァージュビリーCは、どうせサイレントウィットネスが変な馬を連れてくるんだろうと思い結局馬券買わず。サイレントウィットネスは好スタートで先頭。4コーナーでも他馬と違い手ごたえが楽。ゴール前は差を詰められているもののビジョンを見ながら後続の脚を計ってあまり追ってないため。2着はタウンオブフィオンでやっぱり8番人気という人気薄が来た。サイレントウィットネスの単勝支持率82.6%でミニマムの払戻1.05倍、複勝1.01倍では主催者大損だけどファンにはありがたい。ちなみに2番人気SCINTILLATIONの単勝が16倍。サイレントウィットネスとゴーストザッパーのマッチレースについてはサンタアニタというだけで距離や芝かダートか何も聞いてないのでと、オーナーさん。
サイレントウィットネスが勝てば地元ファンにとっては今日のレースが終わったようなものでQEIICの本馬場入場はまるで最終レースかと思うような静けさ。しかしそのQEIICでも香港ダービー馬ベンジェンスオブレインが5番手内を追走し直線で抜け出した。グレイズインの3/4馬身差は4コーナーでかなり外に膨れたぶんか。◎○で単勝2点買いしてたのになあ。残念。3着に香港ダービー2着馬ラシアンパールで香港の馬はほんとうに強くなった。
夜は柏村さん夫妻、たかちゃん、Iしゃちょーとわたしの5名で柏村さんご推薦、上海でいちばんうまい上海料理屋さんよりうまいという「北角雪園飯店」。要予約の足1本丸ごと金華ハムと鶏まるごと1羽入れて煮込んだ超絶ふかひれスープ。それと香港一うまいという酢豚などなど堪能。満足感満載。12月に香港に来る方々はお楽しみに。明朝早いこともあり連日の飲み疲れゆえ1軒のみで散会。飲み過ぎ飲み過ぎ食い過ぎという香港3泊でした。

競馬●デザーモ、昨日4勝、今日2勝、すごいね。●ばんえいオープン。単勝200円のサダエリコが勝って2着にも2番人気ヨコハマボーイで順当。●シンガポールでもあった星G2のQEIIC。高岡厩舎のダイアモンドダスト、勝ち馬からはちょっと離されたけど接戦の2着争いで4着(16番)。外のほうの枠で道悪になっちゃっただけに惜しい。勝ったのはライトオブサクセスというこれが重賞初制覇の伏兵で、2着にニュージーランドから移籍5戦目の4歳馬マウントストリート、3着に昨年のシンガポールゴールドC勝ち馬ラウル。●中村畜産1億円寄付ってすごいですね(PURE GOLDさんより)。●G1ガネー賞(ロンシャン2100m、4&up):断然人気の凱旋門賞馬バゴが直線抜け出し。1馬身半差2着にリナミックス産駒ジャドモントファームのリーフスケープ。●G3フォンテンブロー賞(ロンシャン1600m、3yo c):オクタゴナルNZ産駒レイヴロックが2馬身差で重賞初勝利。ブランパン鞍上で馬主はシェイク・マクトゥーム。●G3グロット賞(ロンシャン1600m、3yo f):断然人気のキングマンボ産駒ディヴァインプロポーションズが2馬身差勝利でデビューから6連勝で重賞5勝目。

本日の酒●雪園飯店にて紹興酒。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 23, 2005

飲みっぱなしの1日

elvis
腰が痛い。会社の引越しで腰を痛めて以来どうも調子が悪い。枕やベッドが変わっても眠れないなどということは以前も今もまったくないのだが、今朝は腰が痛くて目が覚めた。枕の角度とベッドの固さなんだろうなあと思う。単にトシをとったということなのか。
今年は案内がなかったので経費削減でボートトリップはなくなったのかと思っていたのだがやっぱりあった。なので参加。いつものとおりクイーンズピアからラマ島へ、そしていつもの海鮮中華でお食事。エルヴストロームの生産者さんが着ていた「チーム・エルヴィス」のTシャツかっこいい! 酔いがまったくさめないうちに夜の部へ。尖沙咀ハイアットリージェンシーのバーで柏村さん、Iしゃちょーと待ち合わせでワインを1杯。のつもりがハッピーアワーで2杯になった。そして柏村さんお気に入りのハッピーバレーの「益新飯店」。魚の燻製みたいなのがおいしかった。外国人会員制のバーでさらに飲む。食って飲んで食って飲んで飲んでという1日。

競馬●水沢A1でデンゲキヒーロー、去年の11月以来の勝利。●佐賀のA2A3でインターハイクラスが勝って21連勝。●G2ベットフレッドドットコムマイル(サンダウン1マイル、4&up):ハリケーンアランが去年のこのレース以来の勝利で連覇。半馬身差2着にブルネル。1番人気ノースダンサーは5着。●G3ゴードンリチャーズS(サンダウン10F、4&up):ジャドモントファームのウェイトレスが03年10月のロンシャン、G2ドラー賞以来の勝利。ヘイジービュー2着で1番人気のキフは4着。●G2レキシントンS(キーンランド8.5F、3yo):スロッピーの馬場で伏兵コインシルヴァーが3馬身半差勝利で5戦して2勝目。トッド・プレッチャーはブルーグラスSのバンダニに続いてキーンランドで2週連続グレード制覇。2着にボブ・バファートのソートイットアウト。断然人気のロックポートハーバーは馬場を気にしたかブービーの6着。●G2サンフランシスコBCマイルH(ベイメドウズ芝8F、3&up):1番人気のキャッスルデールが去年のG1サンタアニタダービー以来の勝利。半馬身差2着にアドリーミスボーン。●G3ナショナルジョッキークラブH(ホーソン9F、3&up):ポラーズヴィジョンが逃げた1番人気のバッジオブシルヴァーを早めにとらえて勝利。●G3シックスティーセールズH(ホーソン9F、3&up F/M):04年チリの3歳牝馬チャンピオン、イソラピウベラが勝ってトッド・プレッチャー、ジョン・ヴェラスケスのコンビはこの日グレード連勝。1番人気パーソナルレジェンド4着。●G3フォートマーシーH(アケダクト芝8.5F、3&up):今シーズン初出走となった去年のBCターフの勝ち馬ベタートークナウが5頭立ての最後方追走から直線差し切り勝ち。次走は5/21ピムリコのG2ディキシーS。

本日のワイン●ラマ島へ向かう船上でアサヒスーパードライのスタイニーボトル(っていうんだっけ?)を1本。ラマ島の海鮮中華にて、白はローズマウントエステートのシャルドネ、赤はロスヴァスコス。久々に飲んだけどロスヴァスコスってこの価格帯としてはやっぱ激ウマ。帰りの船上でグラスの赤を1杯。ハイアットリージェンシーのChin Chin Barにてグラスでシャルドネ2杯。益新飯店にて、サンジュリアンのシャトー・タルボのセカンド、コネターブル・ド・タルボ00と紹興酒。外国人会員制バーでロバートモンダヴィ・カベルネソーヴィニヨン・プライベートセレクション01。飲み過ぎです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

ロボジョックとは…

robo
午前10時成田発CX509便で香港へ。ほぼ定刻で13時30過ぎ香港到着。経費削減なのかホテルまでの送迎が今回はリムジンではなく格下げ。ぜんぜん問題のないレベルだけど。
機内のサウスチャイナモーニングのスポーツ欄を見ると、最近話題になっている駱駝レースのロボット騎手の写真。話には聞いていたが画像としては初めて見た。パキスタンあたりから貧しい家の子供を買ってきて騎手にさせているのが虐待と指摘を受けてのことなのだがそこまでしてレースをやる意味は。だいぶ以前にドバイに詳しいある方に、駱駝レースの騎手として子供を買ってきていることについてどう思うか聞いたところ、メシもまともに食えずに死んじゃうよりも、買われて来てメシが食えたほうが幸せなんじゃないか、との答えになるほど一理あるなあと思ったのだけれどもそんな単純なことでもないんだろうとも思う。
夜は香港ジョッキークラブ主催のメディア向けディナー。フレンチのコース料理。隣に座ったカメラマンYさんがフォアグラ食べられないというのでありがたくいただく。ぼくにとっては牡蠣や鮑やカニが出て誰かにあげちゃうという機会が多いのだが人が食べられないというものをもらえるという機会は珍しい。そのまま部屋に戻り電気とテレビをつけっぱなしで爆睡。

で、一応香港QEIICの予想など。木曜日の夕刊フジにも書いたけど、遠征馬4頭の上位争いではないかと。
◎エルヴストローム
○グレイズイン
▲グランドアーミー
△フェニックスリーチ
以下、3連単の3着とかで香港ダービーの1、2着馬ヴェンジェンスオブレイン、ラシアンパール、それとブリッシュラックまで。
エルヴストロームはドバイデューティーフリーの勝ち方が印象的で、あのレースと香港の活躍馬がけっこう共通してるので。グレイズインは引き続き鞍上マーウィンが魅力。G1・3連勝を目指すフェニックスリーチは2000mという距離がやや割引。

競馬●船橋3歳オープン。ノーザンファームのスプリームシュガー3勝目。後方から直線一気のすごい脚だったらしい。●中央から川島正行厩舎に移籍して緒戦のB3戦を勝ったフサイチイチロー。馬主ハシゼンさんだし。●アメリカの障害G1ロイヤルチェイスフォーザスポーツオブキングスハードルS(キーンランド2.5マイル、4&up):昨年のエクリプス賞障害最優秀馬ヒラプールが連覇。03年エクリプス賞馬で1番人気のマクダイナモは3着。●シンガポールスプリントシリーズ3冠の2戦目G3フィッシャーSは、ナインティーファイブエンペラーが勝利。鞍上サイミー。1 1/4馬身差2着にハルク。●G3ベットフレッドクラシックトライアル(サンダウン10F、3yo):インザウィングス産駒のフラカスがデビューから2連勝。鞍上ジェイミー・スペンサー。

本日のワイン●キャセイの機内で白、赤を一杯ずつ。注いでくれるフルボトルがスクリューキャップだったのでオーストラリア産だろうなあと想像。白はソーヴィニヨンブランという表記が見えたがちょい甘い感じがありセミヨンあたりも入ってるような感じ。赤はラベルが見えなかったけどカベルネ主体か。ニューワールドらしい濃い色でけっこう好み。
HKJCのディナーにて。白は遠めにラベルを見たところ成田のレッドカーペットクラブのと同じラングドックのソーヴィニヨンブラン。赤は同じカベルネソーヴィニヨン。白は確か2杯、赤はたくさん飲んだ(^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 21, 2005

ネットメディアの可否

久々に終日会社。
ライブドアだからとかではなく、一般論として「ネット上のメディアの取材は受けない」という規定で今の時代ばっさりと切っちゃっていいのかなあ。競馬でも南アフリカのここの記者なんかはちゃんと世界の大レースに取材に来ていてよく顔を合わせるのだが、例えばこういうちゃんと取材してメディアとして認知されているところなんかは認めないといけないだろうと思う。まあ日本の場合メディアはどの分野にしても数が多く、すでにそれだけで問題になることもあるくらいだから難しい問題ではあるが。

競馬●ホッカイドウ競馬の札幌開催2日目で新馬戦スタート。最初に勝ったのは新種牡馬黒船産駒で母父サンデーサイレンスというシップアルーフ。●名古屋アラブ系オープンにキジョージャンボ出走も2馬身半差2着に敗れた。勝ったのはエムエスオーカン。●カリフォルニア、ゴールデンイーグルファームのゼネラルミーティングが首の関節炎悪化で種牡馬引退。17歳。

本日のワイン●昨日の続き、ベルクール・ピノノワール03。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

カネの流れを考える

午後イチで六本木某社へ。残念ながら手ごたえほとんど得られず。ついでにJRAに寄って取材証更新。新橋のワインやさんに寄り道して帰社。保険屋さん来社。仕事でずっとお世話になっているHさん来社。
おそらくブログの隆盛が一番の原因だろうがネット上でのテキストは原稿料タダというのが普通になってきていると感じる場面多し。ページビューが増え広告収入が得られるようになってはじめて原稿料としての対価が発生すると。本が売れなくなった理由はいくつもあるだろうが、こういうカネの流れの変化に本の制作過程が適応できなくなってきたのも原因のひとつかもしれない。

競馬●クラフトワーク、シンガポール航空国際C辞退。残念。●ホッカイドウ競馬開幕。オープンのミラクルアドマイヤ賞。岩手から移籍のバンケーティング半馬身差だが持ったまま楽勝(だったらしい)。宇都宮から移籍のヤマヨダイナミック7着。●3歳1000mのオープン。兵庫ジュニアグランプリ以来のアドミラルサンダー楽勝。●九州皐月賞荒尾ダービー。これまで重賞2戦2着2回だったタマノダイキが雪辱。2着コメットサンサン、前走飛燕賞を勝って1番人気のダンシングスキー4着。●あらびっくり。スウィートカトマイン突然引退。これ以上実績に傷をつけずにということだろう。エーピーインディをつける。

本日のワイン●ラングドックのベルクール・ピノノワール03。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

反日の若者の顔を見よ

午前6時半就寝9時起床。とりあえず原稿。反日デモのおかげでフジテレビとの合意発表がトップニュースにならなかったのはライブドアにとてみれば不本意だったのではないか。その反日デモ。ペットボトルを投げる若者の顔が笑っている。強い意志などなく、みんながやってるからという群集心理か、もしくはゲーム感覚でやっているかのような印象を受ける。憎しみがあって行動している顔とは思えない。この反日デモについては香港在住の柏村さんの日記を読もう。香港でのニュースの伝えられ方や中国在住の友人からの情報などを載せてくれている。そして郵政民営化。結局自民党は土建屋と特定郵便局長は切り離せないということか。

競馬●川崎で1/20所有のシェアコンサート。C2の1600m戦で9番人気ならが3着と健闘。●荒尾A1の大阿蘇大賞典は大井から転入緒戦のパワーズフォンテンが2馬身差で勝利。1番人気ナリタホマレは大差のしんがり8着。

本日の酒●回転寿司屋できわめて珍しく中ジョッキ1杯。帰宅後、最近家で飲んでなかったのでずっと前の残り、マルキドボーラン・シャルドネ03。プレモン生産者組合のバスティオン・ルージュ03。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2005

ふるさとコーナーをどうにか

昼過ぎちょいとした打ち合わせを兼ねた呼び出しがあり大井競馬場のふるさとコーナーへ。今日の大井は川崎ナイター場外なので開門前はふるさとコーナーに入る人のために正門の端っこのほうが開いているだけ。知らなければここで馬券を売っているとはわからない。いや知っていてもどこから入れるのかわからなかった。もうちょっとふるさとコーナーで馬券を売ってることがわかるようにしてくれてもいいのにと思う。これでは「ふるさとコーナーではなるべく馬券を買わずに南関東の馬券を買ってください」とでも言いたげな感じすらある。それでもばんえい競馬を楽しむ人はけっこういたのだが、川崎場外の開門午後2時45分になるとふるさとコーナーにいた人たちの半分くらいが一斉に出て行った。なるほど。川崎がはじまるまでの時間つぶしだった人たちが多いのね。ならばなおさらのこと、そういう人たちが来やすいような環境を整えるべきだと思う。ぼくはといえば、1レースだけ買ってみて人気の組み合わせが来たのでトリガミだと思ったらオッズが上がっていて400円プラスだった(^_^;)
その後川崎競馬場へ。ご挨拶とちょっと打ち合わせ。夕刻帰社して粛々と雑務とか原稿とか。週末の香港行きを前にやるべきことまだまだ山積のため会社泊。

競馬●今週日曜日の香港じゃなくてシンガポールのQEIICに高岡厩舎のダイアモンドダストが出走予定。香港じゃなくてこっちを見に行くべきだったか。香港のQEIICはワールドシリーズだからシンガポールでも馬券を売ってくれるようだが、香港ではシンガポールのQEIICは売ってくれないよなあ。●かしわ記念ではマイネルセレクトの鞍上に内田博幸。●G3サンシメオンS(サンタアニタ芝6.5F、4&up):6頭立て最低人気のシャドウオブイリノイが勝利。鞍上マーク・ギドリーはサンタアニタダービーのバザーズベイに続いてこの開催ステークス2勝目で、ああやっぱり今シーズンから南カリフォルニアに移ってたのね。1馬身差2着に1番人気のチリ産ジェロニモ。●UAEダービーを勝ってケンタッキーダービーに出走予定だったゴドルフィンのブルースアンドロイヤルズが呼吸器系に問題があるようでケンタッキーダービーを回避することになった。今後はベルモントパークに移され北米でレースを続けるもよう。●クビの関節炎で種付を休んでいたキングマンボが種付を再開した。しばらくは1日1頭だけに制限される。

会社泊につき休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

ほんとにインパクトだった

中山競馬場へ。先週のエイプリルSに続いてようやく本馬場入場に間に合う。何ごとも優先順位ということで仕方ない。ディープインパクトはスペシャルウィークのようなパターンで3着くらいじゃないかと予想していたのだが、いや恐れ入りました。やはりそれほどたいしたことないんじゃないかと思っていてものすごいレースを見せられたドバイミレニアムのドバイワールドCと同じようなまさにインパクト。
終了後、西船橋駅東西線のホームで石川喬司先生をお見かけする。電車内で先日引退した岡部騎手の話やネットの話など。あのお年でと言ったら失礼だがネットの競馬関係のところはかなりディープにご覧になっていらっしゃる。
門前仲町下車。いつものメンバー15~6人ほどで宴会は沖縄料理屋さん。おいしいヘルシーでいいですね沖縄料理。馬連的中のたかちゃんと3連単的中の成沢さんに半分ほどごちになる。
疑問が突然氷解したことがひとつ。ナドアルシバ競馬場の地元の人たちはなぜトイレで手足や顔を洗って床をあんなにびしゃびしゃにしちゃうんだろうとずっと不思議に思っていたのだが、なるほど礼拝の前にいろんなところを洗ってるのね。本日の「世界遺産」を見ていてわかった。

競馬●ばんえい旭川は雪。オープンの旭川えぞまつ特別は終始先行したグレートサンデーが逃げ切り。ヨコハマボーイ、サダエリコと続き、障害を越えてからは一瞬差し切るような勢いも見せたスーパーペガサスだが前が止まらず4着。●水沢3歳やまびこ賞トレジャーファンドが勝って開幕のスプリングCから連勝。●福山A1はラピッドリーランが4馬身差で逃げ切り。2着モナクラムセスで1番人気ヤスキノショウキ3着。●高知A級選抜はハッピーサファイアが勝って1番人気ストロングボスはハナ差2着、ナイキアフリート3着。●佐賀3歳牝馬のル・プランタン賞は今年中央から移籍したナムラローレライが勝利。2着も中央からの転入馬テイエムニコニコで、昨年の九州ジュニアグランプリを制し1番人気になったランアップは3着。●G2サンタバーバラH(サンタアニタ芝10F、4&up f/m):最後方追走の断然人気メガヘルツが直線差し切ってこのレース3連覇。同じくイギリスから移籍でグレード初出走のNadeszhdaが粘って2着。モスコーバーニング5着。●G3ジェニーウィレーS(キーンランド芝8.5F、4&up f/m):今シーズン初出走となったジャドモントファームの1番人気インターコンチネンタルが早め先頭から格の違いで押し切り連覇。1馬身差2着にデルタプリンセス。ボビー・フランケルはこの日サンタアニタと両方でグレード制覇。

昨日3日分くらい飲んだので本日固い決心で休肝日。沖縄料理やさんでもシークァーサージュースとかさんぴん茶とか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 16, 2005

高田渡さんに思う

高田渡さんが亡くなった。高校生のころベルウッドレーベルから復刻されたレコードを聞きまくり、その後ライブを生で見たのは1度か2度くらいだっただろうか。最近ではNHK-BSで坂崎幸之助さんが司会をやってる昔のフォークを懐かしむ番組なんかにはよく出ていた。昔から年齢よりかなり上に見える風貌の方で、まだ56歳だったのかと思う。やっぱり代表曲は「自衛隊に入ろう」なのね。その中の歌詞で「アメリカさんにも手伝ってもらい、わる~いソ連や中国をやっつけましょう」ってのがあるんだけど、ソ連はなくなっちゃったもののあの歌から35年ほど経っても状況はあんまり変わってないのねとしみじみ思う。
夜は成沢さん宅でワインをたくさん飲む会。総勢10名くらいになったでしょうか。人数多いといろんなワインが飲めていいね。

競馬●G3ドバイデューティーフリーS(ニューベリー7F、3yo f):フレッドダーリンSからレース名変更。頭、首の接戦をペンケナプリンセスが制した。G初勝利で通算6戦3勝。●G3グリーナムS(ニューベリー7F、3yo c/g):1番人気のインデサッチェルが勝利。鞍上ジェイミー・スペンサー。●G1ブルーグラスS(キーンランド9F、3yo):3番手追走のバンダニが直線先頭で6馬身差圧勝。グレード初勝利。フサイチペガサス産駒、マイケル・テーバー、トッド・プレッチャー、ジョン・ヴェラスケス。1番人気ハイリミット2着で、サンキング4着、コンソリデーター5着。●G2コモンウェルスBCS(キーンランド7F、3&up):クロックストッパーが勝って、1番人気サーシャックルトン4着、ライオンテーマー5着、レース中左後脚に怪我をしたケージャンビートしんがり6着。●G3シェイカータウンS(キーンランド芝5.5F、3&up):昨年のカナダ年度代表馬でBCマイル4着以来の出走となったソアリングフリーが1番人気にこたえて勝利。鞍上ジェリー・ベイリー。●G2アーカンソーダービー(オークロンパーク9F、3yo):前走G3レベルSしんがり負けで今回は鞍上がジェレミー・ローズに戻ったアフリートアレックスが1番人気で8馬身差圧勝。2着フラワーアレー、3着アンドロメダズヒーロー、グレーターグッド5着。●G2サンファンカピストラーノ招待H(サンタアニタ芝14F、4&up)を勝ったティエッチアプルーヴァルのオーナーは日本人ティエッチさん。次走は5/14のハリウッドパーク、G3ジムマレーH。1馬身半差2着に1番人気のエクステリアー。

本日のワイン●カリフォルニアのパッツ&ホール・シャルドネ00のマグナム。わたし持参のオーボンクリマ・ニュイブランシュ01。スプマンテでサンテロのピノシャルドネ。ヴァンムスーでバウ・ド・マスカット。アルゼンチンのWEINERT マルベック77!、樽で20年とかで炭の香り、これはおもしろいワインでした。パッツ&ホール・ピノノワール00のマグナム。ポイヤックでシャトー・ポンテカネ98。ペンフォールドのBIN128シラーズ01。ここでまたヴァンムスーに戻ってオペラ・ブリュット。USAKHELAURI 00って何だろう、メモだけ残ってて記憶ナシ。サンテミリオンのシャトー・QUINAULT 97。ああ、たくさん飲みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2005

Awesome Again産駒走るね

たっぷり10時半ごろまで寝てしまった。Tさん来社し、うどん「硯家」で昼飯。仕事のおはなし。ありがたい。全身の筋肉に力が入らずテンション上がらず。夕方近くになってようやく活動できる状態になる。粛々とお仕事。
そろそろ忘れかけられてるハルウララ。さて、映画は東京とかでも見られるようになるんでしょうか。

競馬●東海桜花賞。レイナワルツがしぶとく抜け出す。重賞3勝目。ヨシノイチバンボシは直線併走したまま差し切れずアタマ差2着。逃げたレジェンドハンター粘れず3着。●アメリカ産の元気な社長名古屋移籍後3連勝。還暦おめでとうの関山さんて社長だったりして(^_^;)●浦和B1戦に岩手から船橋に移籍したタイキシェンロンが移籍後初出走、断然人気で3着。●オークロンパーク8.5ハロン3歳牝馬8.5ハロンのG2ファンタジーSは、ラウンドポンドが逃げたルグラを差し切り4馬身半差の完勝。デビューから4戦目でのグレード制覇で、デビュー戦3着に負けたあとは3連勝。父オーサムアゲインで、ジョン・サーヴィスとスチュワート・エリオットのコンビ。次走は5/2ピムリコのG2ブラックアイドスーザン。先週のアシュランドSをスクラッチしてここに1番人気で臨んだシャープリサは4着。●キーンランド芝8ハロンのG2メーカーズマークマイルは、昨年のBCマイル12着以来の出走で1番人気となったアーティーシラーが完勝。父エルプラドで騎手はエドガー・プラド(^_^;)。2 1/4馬身差2着にガルチアプルーヴァル。●5歳になったファニーサイド。5/1のニューヨーク産馬限定のキングズポイントHで復帰予定で、目標は5/20のG1ピムリコスペシャル。

当然本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 14, 2005

カラオケ痛飲まつり

会社にて午前6時就寝、8時起床。Webの原稿などをやって蔵前K社経由で東陽町N社へ。だいたい方向性が見えてきた。夜は渋谷へ。J社社長ほかとドバイ取材の打ち上げ。韓国料理屋さん。タコの踊り食いと海鮮チヂミが美味。みなさん来年もドバイ行きましょうと誓い盛り上がる。その後カラオケ2軒はしごでドボン。家まで帰る気力なく会社に連泊。何やってんだか>自分

競馬●園田S1でシンドバッドが勝って4連勝。●ニューマーケット3歳1マイルのG3クレイヴンSは、伏兵のデモクラティックデフィシットが頭、短頭、頭差の接戦を制した。ロブロイ2着。1番人気シェイク・ハムダンのエトラーラはしんがり8着。●キーンランド3歳牝馬約7ハロンのG2ビューモントSは、1番人気のインザゴールドが今年初勝利。前2走はいずれもG2で2着だった。ゴールデンミシル産駒。次走は5/6のケンタッキーオークス。1 1/4馬身差2着にアスペンツリー。11馬身離された3着にサンシャインミリオンオークスを勝ったホットストーム。●オークロンパーク6ハロンのG3カウントフリートスプリントHはキングマンボ産駒のトップコマンダーが逃げ切ってステークス初制覇。●昨年のコックスプレートを勝ったサヴァビールが引退。ニュージーランドのWaikato Studで種牡馬入り。

本日の酒●韓国料理屋さんにて、ひたすらマッコリ。2時間という制限があり「お時間です」と言われたときにマッコリがけっこう残ってたので一気にグビリ。カラオケ1軒目で梅酒サワー。飲み放題だったため注文役のKちゃんが2杯ずつ頼むものだからついつい義務感にかられ何杯飲んだか。カラオケ2軒目でボルドーの白ワイン。ハーフボトルゆえどんどん注がれる。ダメダメな飲み方の3乗に加え前日睡眠2時間じゃあドボン確実。反省。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2005

エミレーツ航空がBCの…

午前中、市ヶ谷某社にてミーティング。打開点がなかなか見つからない。明日までにやらなければならないこと山積で浦和桜花賞は断念。残念! 新たなウェブもののサンプルを作るだけで徹夜。ゆえにここに書くようなネタがない。

競馬●浦和桜花賞。雨馬場の行った行ったでブービー人気のミライが悠々と逃げ切り。安池成実調教師重賞初勝利。1番人気ヨウヨウは直線差を詰められず2着。●去年の北関東牝馬3冠馬ウイニングマミーが浦和移籍の緒戦B3戦で11頭立てしんがり負け。●園田ダービーは1番人気のグレートステージが向正面で先頭に立つと直線で突き放し重賞初制覇。●シンガポール航空国際Cはシーキングザダイヤとクラフトワークが招待受諾。ありがたい。●エミレーツ航空が今年10/29にベルモントパークで行われるブリーダーズCディスタフとF&Mターフのスポンサーになることが決まった。1社が複数のスポンサーになるのは初めてのケース。●キーンランド牝馬7ハロンのG3マジソンSは、断然人気のマドキャップエスカペードが早め先頭で圧勝。

会社泊につき本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2005

待望のジンガロを見る

早めの出社で早退しようと思ったら間際に仕事の電話やメールがまとまって来てたいへん。なんとかぶっちぎってジンガロを見に行く。開演を待つ飲食できるスペースはもっと落ち着いたところかと思っていたのだがちょっとあそこでゆっくりと飲み食いというわけにはいかない感じで残念。雨が降っていたからかもしれないけれど人口密度高すぎ。回転寿司で腹ごしらえをしていって正解だった。照明トラブルとかで開場遅れ。けっこう人来てるじゃんと思ったけど真ん中あたりにはところどころまとまって空席あり。で、内容は、難しいっす。あれを理解して納得して見るには相当の予習が必要ではないでしょうか。それともっとアクロバティックな場面があるかと思ったけど最後のほうだけだったし。拍手をしてはいけないというのもなんか難しい雰囲気。普段ほとんど馬になじみのない日本人にとっては、馬と人間がコミュニケーションしてどれほどすごいことをやってるのかおそらくわからない方が少なくないと思うので、そういう意味ではチケットが余ってるのもしかたないのかと思う。ぼく個人の感想としては、事前にまわりからすごい、すばらしいと聞いていたので期待が膨らみすぎてしまったかなという、ナイアガラの滝を見たときと同じような感じ。
終了後、東京都現代美術館のタクシー・バス乗り場で東京駅行きバスを発見して乗る。これたぶん案内されてないと思うんだけど、途中は門前仲町しか止まらないので東京駅方面に帰る方には便利です。
ラストオーダー直前のソトコトLOHAS KITCHEN & BARでワインと有機野菜。

競馬●浦和の3歳中央条件交流でドバイ産のティンバーカントリー産駒オージア1番人気で出走も2着。●同じくダーレーのアイルランド産マキャベリアン産駒の4歳馬フレミッシュはC2戦で2着。●宇都宮最後のレースとちぎ大賞典2着だったヤマニンバリーが浦和C1戦で移籍緒戦を勝利。●高崎最後の高崎大賞典に出走するはずだったベストサウンドが金沢移籍緒戦A2戦で4馬身差勝利。●ジャイアンツコーズウェイの種付料が15万ドルから20万ドルに引き上げられた。産駒のノーブルコーズウェイがケンタッキーダービーの有力馬となったため。20万ドルは、北米ではストームキャットの50万ドル、エーピーインディーとキングマンボの30万ドルに次ぐ高額。

本日のワイン●回転寿司でグラスの白。ソトコトLOHAS KITCHEN & BARにて、グラスの赤とシチリアの赤。帰宅して昨日の続きでプレモン生産者組合のバスティオン・ルージュ03を1杯。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2005

Sweet Catomineのゴタゴタ

終日会社。ちょっと原稿と、たくさん雑務。何に時間がかかるかといってメアドの変更である。知り合いとか仕事関係には個別のご挨拶でなく失礼ではあるもののBCCで送ればいいのでそれほどでもないのだが、ふだんさまざまに利用しているウェブ上の登録変更などはひとつひとつページをさがして入力しないといけないのでとっても手間と時間がかかる。あらためてメールやネットにかなり依存して生活してるんだなあと実感する。
それにしても中国の反日デモの無法ぶりは低所得者層に愛国教育を徹底してきた成果だろうか。いや教育というより洗脳か。

競馬●金沢。2歳シーズンに重賞2勝で期待されたキタノオペラ(牝4)がA3戦で勝利。●名古屋B1でナシュータック勝利。地元に限れば9戦全勝(ほかに中央1戦0勝)。●土曜日のG1サンタアニタダービーで1番人気で5着に敗れたスウィートカトマインだが、レースの2日後にオーナーが強制的にスウィートカトマインを含め5頭をジュリオ・カナニ厩舎からジョン・シレフス厩舎に移した。馬主のワイゴッド氏によるとスウィートカトマインにはちょっとした健康上の問題があってサンタアニタダービーをスクラッチすることも考えていたのだが、そのまま出走させたことが原因らしい。さらにレースに先立つ4/4に治療のためにサンタアニタの厩舎からスウィートカトマインを出入りさせるときにポニーだと偽ったことで、馬主と馬運車のドライバーなどがカリフォルニア競馬委員会に告訴されている。馬のレベルに天と地ほどの差があるものの、なんかハルウララの件と似てなくもない。●昨秋クールモアからシェイク・ラシッドにトレードされ、ドバイシーマクラシック9着、昨日のアブダビチャンピオンシップで競走中止していたタイクーンがレース後に安楽死処分となっていた。

本日のワイン●南西部コートドサンモン地区のプレモン生産者組合のバスティオン・ルージュ03。タナ主体でビナンクとカベルネソーヴィニヨンらしい。日付変更線過ぎ帰宅で寝る前に飲むにはこういう優しい感じのがいいですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

諸先輩方のパワーを感じる

本日も桜満開の遊歩道をジョギング。本日がまさに満開でちょっと風があり見事なまでの花吹雪。出店の焼きそばとかお好み焼きに桜の花びらが舞い落ち風流な感じ。しかし出店の焼きそばってなんであんなにおいしそうに見えるんでしょうか。
メルボルンC連覇のときに記事にしたこともありマカイビーディーヴァの馬体を見に中山へ。といっても着いたのは本馬場入場だったけど。で、明らかにここは天皇賞へ向けての叩きだったでしょう。しかし牝馬の59キロ。牡馬だったら61キロですよ。叩きだから出てくれたんだろうけど、オープンとはいえこれでは外国馬に出てもらおうという条件ではないでしょう。
終了後、船橋法典駅へと向かう道ではるか前方に平尾圭吾大先生を発見。駅では石川ワタル先生らが待ち構えていて誘われ西船橋での宴会に合流させていただく。ほかにN刊競馬のE田正美さんやU城恵助さんなど総勢8名。ぼくなんかはかなりの若造に分類されるメンバー。しかしみなさんパワフル。生ビールなどからスタートし2時間ほどで焼酎・鏡月のボトルを3本半。・・・・・・・・桜舞い散る日曜夜。

競馬●土日を通じて地方騎手の活躍が目立った。□地では岩田2勝、内田博3勝、張田3勝、○地ではアンカツ3勝、柴山4勝。●金沢・スプリングCはホシオー出走せずでエイシンクリバーン順当に勝利。1馬身差2着にテイクファイヤー。2番人気センジュチカラは5着。●高知・南国桜花賞はエスケープハッチが順当勝ち。単勝元返し。●レパーズタウンのG3愛1000ギニートライアルはさっそくクールモアとキアラン・ファロンのチームでキングマンボ産駒のヴァージニアウォーターズ。●G3愛2000ギニートライアルはアガカーン自家生産馬アラヤン。●ロンシャン3歳2100mのG2ノアイユ賞はルウィが3馬身差で勝って2戦2勝。●ブレーメン2100mのG3でエパロが5馬身差で勝ち昨年のシンガポール航空国際C以来の勝利。●サンタアニタ芝6.5ハロンのG3ラスシエネガスHは1番人気のエルーシヴディーヴァが4馬身差で勝利。2着ケロケロで4着まで人気どおりの順当な決着。●キーンランド3歳6ハロンのG3ラファイエットSはモアスモークが逃げ切り14馬身半差で圧勝。●本日のアブダビで今シーズンのUAEの競馬開催終了。純血アラブ芝2200mのG1エミレーツチャンピオンシップはカハイラクラシックで2着だったAl Saoudiが勝利。同4着で一昨年のこのレースの勝ち馬Jiyushが2着でハムダン所有馬のワンツー。連覇を狙ったファンニステルローイは7着。●サラブレッド芝2200mのリステッド、アブダビチャンピオンシップもハムダンのワンツーで3着ラシッドも同じ。1着ムタサリル、2着ムタファネン、3着ビアンコーニ。

本日の酒●西船の居酒屋にて、生グレープフルーツサワーに続いて鏡月ウーロン割をひたすら。帰宅してマルキドボーラン・シャルドネ03。ソーヴィニヨンブランはよかったけどシャルドネはいまいちかも。きのうの残りスターク・コンデ・カベルネソーヴィニヨン02。うめぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2005

伝える側の問題点

桜満開の遊歩道をジョギング。夕刻、実家を訪ねご飯。姪の小学校入学祝とお願いなど。
今日はテレビでニュースを見る機会が多くそれゆえに感じたこと。ゴルフの女子オープンは横峯さくらと宮里藍の2人だけでやってるのか。人気取りだけでモノを伝えていいのか。メディアが乱立するあまり結局は視聴率や部数の稼げる部分しか伝えられず、ほんとうはほかにももっと大事な部分があるのにそれが伝えられないのが日本のメディアのダメな部分だと思う。松井秀喜やイチローの活躍の伝え方などもどうにかならないものか。もう少しゲームやチームの中でどうなのかを伝えてもいいと思う。こういう問題は日本の場合スポーツだけでなくあらゆる分野においてで、これは受け手側のレベルにも問題があると思う。それで思い出したけど、めったに見ない番組ながら昨日たまたま見た「筑紫哲也NEWS23」。見るに耐えない花見の酔っぱらいに社会の不満か何かを聞くインタビュー。あんなの冒頭で流すなよ。ついでだから言うと、民放でよくやる新橋駅前酔っぱらいの中年おじさんに意見を求めるやつ。あれもやめましょうね。

競馬●中山5Rの500万下。エアムートンやっぱり芝なら。●ニュージーランドTはしびれたなあ。内田博幸マイネルハーティー。ペースがちょっと速かったとはいえ中山で離れた最後方からの追い込み。かつては地方の騎手が1日3勝などはありえないことだったが今では解説の方々も当たり前のように受け止めるコメントが多い。●とうとう出た1000万馬券。9票も売れていて1000万円の配当とは福島といえど中央の売上げの大きさをあらためて感じる。●水沢1800mのA1。5番人気、カシワズプリンセス産駒のシルクディヴァインが勝って通算9勝目。●8ハロンのG1サンタアニタダービーは人気薄のバザーズベイが早め先頭でそのまま押し切りグレード初制覇。2着にもブービー人気のゼネラルジョンビーでエグザクタ751.4倍という大荒れ。サンタアニタでマーク・ギドリーがG1勝ちですか。2着ジョン・コートでめったに見られないような決着。デットーリが乗りに来たウィルコ3着、ジャコモ4着で、牝馬ながら1番人気のスウィートカトマインは5着。●9ハロンのG1ウッドメモリアルSは1番人気のベラミーロードが2着サバイバリストになんと17馬身半差をつけて逃げ切り圧勝。ニック・ジトー厩舎移籍後の緒戦だった前走のガルフストリームパークでのアロウワンスでも15 3/4馬身差で勝っていた。ケンタッキーダービーは1番人気か。ファビアー・カステラーノは同日のG2オークロンHでゴーストザッパーに騎乗予定がありベラミーロードのほうは乗らないつもりだったのだがゴーストザッパーが体調不良で回避したための幸運だった。●アケダクト7ハロンのG1カーターHは断然人気のフォレストデンジャーが勝利。メダリスト2着で2番人気マスメディアは5着。●オークロンパーク牝馬8.5ハロンのG1アップルブラッサムHは2番人気ドリームオブサマーが逃げ切り勝ち。スターパレード2着で、昨年のBCディスタフ勝ち以来の出走で断然人気のアシャドーは5着、アイランドファッションはしんがり7着。●9ハロンのG2オークロンHはグランドリワードが逃げ切り勝ち。父ストームキャット、母セリーナズソングという良血。クビ差2着セカンドオブジュンで、1番人気エディントン3着、ライムハウスはしんがり5着。●9ハロンのG2イリノイダービーは1番人気のグリーリーズギャラクシーが9馬身半差で圧勝。●キーンランド3歳牝馬8.5ハロンのG1アシュランドSは1番人気シスシティが10馬身半差で圧勝。2着ランウェイモデル、3着メモレッテ、4着サマーリー。●サンタアニタ芝1マイルのG2アーケイディアHでシングレタリー復活の勝利。●アケダクト3歳7ハロンのG3ベイショアSは単勝1.15倍のロストインザフォグが逃げ切り勝ち。●40頭出走で21頭がゴールしたグランドナショナルは単勝8倍で1番人気のヘッジハンターが2着ロイヤルオークレアーに14馬身差をつけて勝利。

本日のワイン●ステレンボッシュのスターク・コンデ・カベルネソーヴィニヨン02。うう、うめぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2005

個人情報漏洩を疑う

会社のドメイン取得が完了しメールアドレス変更のメールをひたすら送る。ある程度は予想していたが会社設立の案内を送り忘れメアド変更のお知らせメールでそれを初めて知った方がけっこういて申し訳ない。お詫び申し上げます。ちなみに以前のアドレスもしばらくは生きてますので。
とある会計事務所から「新会社を設立された経営者様へ」と題して営業案内が来た。これが会社宛ならそれもしかたないかなと思うのだがなんと自宅宛に来た。会社登記の段階でどこからか個人情報が漏れているに違いない。ぼくの姓は旧字体だとかいろいろバージョンがあって戸籍どおりに書くとめんどうなのだが、実はメインバンクの通帳がちょっと違う漢字で作られてしまい、その営業案内は通帳と同じ違った字で送られてきた。銀行から漏れた可能性が高いと疑っている。ちょっと追求してみよう。
北海道日刊スポーツでシンガポールの高岡調教師による週イチの連載がスタート。楽しみ。

競馬●シンガポール本日の開催でチャールズ・レック厩舎の全馬が主催者より取り消された。怪しい。●キーンランド開催の開幕日。3歳芝1マイルのG3トランシルヴァニアSは父ウォーチャントのチャッタフーチーウォーがハナ、クビの接戦を制した。●セクレタリアト産駒でトラヴァーズSをレコードで制し、現在ドイツで種牡馬生活を送っていたゼネラルアセンブリーが心臓と循環器系の問題で安楽死となった。29歳。

本日のワイン●回転寿司屋さんにて、イタリアのらしき白ワイン、グラス262円を2杯。帰宅してヴェネト州のチェスコン・ラボソ02。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

コスモバルクの香港とか

終日事務処理だとか雑務。ここでまとめてやっておかないと新規事業開拓などなかなか先に進まないので。
コスモバルクにはぜひとも香港チャンピオンズマイルに遠征してほしい。もし勝っちゃっても地方所属である限り安田記念には出られないんだよねというのを実現してほしい、というのを来週の「夕刊フジ」のネタにしようかと思ったのだがけっこうみなさんブログとかで書かれちゃっているので一応ここにだけ書いておく次第。
そのほか新年度がスタートした地方競馬のネタを…。
シーズンが大幅に延長されたばんえい競馬だが、やはりばんえい記念は最後の日曜日になった。ドバイワールドCが例年どおり3月最終土曜日だと行けないので個人的にはとっても大きな問題。
岩手競馬は電話投票会員には年間の開催日程と重賞日程が送られてきたのだがホームページにはなぜかまだ重賞の日程が掲載されていない。送られてきた重賞日程も(予定)となっているのでかなり厳しいところでせめぎあっているのかもしれない。
笠松のホームページでは4月一杯の日程しか掲載されてなく重賞予定もない。一応場内には6月までの日程表が置いてあったのだが。開催日程だけなら名古屋のほうで確認できるが。
スカパー241chで全レース無料放送が始まった園田・姫路競馬。トップページでもっと大々的に知らせたほうがよさそうなものだが何かそうできない事情があるのだろう。たぶん。無料ということもありダイナミック競馬チャンネル(ばんえい・北海道)より圧縮率が高いと聞いていたのだが意外にも映像はきれい。
インターネットでの全レースライブ中継がはじまるらしい福山競馬場だが、福山けいばのホームページではまだ何もお知らせがないと突っ込んでみる。
高知競馬場の新しい名前を募集! イメージ写真が芝コースなのはどうにも。
佐賀競馬のホームページがリニューアルしたのはいいけどモデルが幼児なのはどうかと思うぞ。
荒尾若葉ちゃん健在

その他競馬●フリートストリートダンサーでJCダートを勝ったジョン・コートがサンタアニタの最終レースで通算3000勝達成。

会社泊につき本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

大井の出馬表に思う…

午後、MXで放映するドバイワールドCのコーナーの編集立会い。明日あさって(木金)に放映されるのでご覧ください。すばらしいデキです。その後地全協に新年度のご挨拶と打ち合わせ。夜は大井へ。
地全協に行く前に時間があったので「天下一品」渋谷店へ。かれこれ15年ほど前に本場の京都で時間が合わずに食べはぐって以来の懸案だったのだがようやく実現。基本と思われる「こってり」のほうを頼んだのだが…、ほんとにただこってりしてるだけでぼくの感覚ではおいしいという範疇からはまったくハズレている。なんか損した感じ。夜は大井競馬場で迷いに迷った末、吉野家の牛丼大盛り650円也。う~ん、不健康な食生活だったなあ。反省。夜中までもたれた感じのゲップが出た。
大井競馬は冊子状のかろうじてレープロと呼べるような出馬表だったのがこの新年度の開催から昔ながらの紙一枚で裏側は前日の成績が載っている単なる出馬表になっていた。内部や対業者の経費削減はまだしもこういうファンに直接見える部分での削減はさすがに厳しいなあと思う。そしてたまたま今日、平成16年度の地方競馬開催成績がリリースされたのだが地方競馬全体の総売得金額で前年比86.8%。競馬場が減っている分、単純に売上げは減るのだが、前年の上山を除いた同規模での1日平均の売得金でも92.2%。主催者単位で見ると前年比で100%を越えているのは北海道のみ。南関東の総売得でも92.3%というのは、売上げが他地区よりも抜けて多いだけにそれがそのまま全体の落ち込みになっているんだろうなあ。今年度は北関東がなくなり他も売上げが回復するというような要素も見当たらず、ほんとうに競馬には厳しい時代だ。

競馬●大井・マイルグランプリ。ハナに立ったナイキアディライトが直線突き放して4馬身差完勝。石崎駿重賞初制覇。2着争いはハナ、ハナの決着だが3~4番手追走で終始追いどおしだったプルザトリガーが粘る。1、2着軸の3連単マルチで会心の当たりだがジーナフォンテンが3着に来てくれたらもっとついたのにというのは贅沢か。●大井の3歳戦でダーレーのホーリング産駒テレマークが3戦目で初勝利。●笠松・スプリング争覇は直線人気の叩き合いでニッタレヴューが半馬身先着で重賞初勝利。2着1番人気のミステクノ。

本日のワイン●何日か前の続き。トートワーズクリーク・ソーヴィニヨンブラン03。赤は、もらいもののメルシャンのメッセージワインというラベルが好きにデザインできるやつ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 05, 2005

ヤードアームもトレード

午前4時15分就寝、5時15分起床。と思ったのだがシャワーをあきらめる決断をして二度寝三度寝で6時起床。午前7時50分東京発のぞみ7号で名古屋。で、笠松競馬場へ。組合の現場トップと会談、というと偉そうなので、ご相談。その後某調教師と昼食しながらいろいろお話。名古屋駅は平日なのに家族連れ観光客が多いなあと思ったら愛・地球博か。名鉄から新幹線の乗換えでスムーズに歩けないほど。観光客たちは横に広がり歩く速度が遅いのでちょっとイライラ。夕方東京戻り。
夜は妻の飲み友達トミーのお誕生日でトミー夫妻と「アズーリ」へ。本日のコースはパスタ2品が入っていてこれがおいしい。あんまり寝てないのでさすがに酔いが回り帰宅して爆睡。

競馬●ケンタッキーダービーのフューチャーウェジャー最終回は、フロリダダービーを勝ったハイフライが8-1で1番人気。続いて10-1にコンソリデーター、ハイリミット、サンキング、スウィートカトマイン。●スウィートカトマインは4/9のG1サンタアニタダービーでそれなりのパフォーマンスができなかったらケンタッキーダービーもケンタッキーオークスも出ないかも、と。●サフォークダウンズのG2マサチューセッツHが財政難で今年再びキャンセル。去年行っといてよかったなあ。●ドバイワールドC9着だった南アのヤードアームをシェイク・ラシッドが買った。厩舎もマイク・ドゥ・コックから専属調教師のマジン・アル・クルディに移る。ゴドルフィンマイルを勝ったグランドエンポーリアムもレース直前に買っていて、シェイク・ラシッドは南ア調教馬買いまくり。●宇都宮から大井に移籍したセイエイシェーン、大井B2で10着。

本日のワイン●昼にちょっとだけビール。夜はアズーリにて。白はフリウリのほうだったかBorgosan Daniele ARBIS BLANC 01は、ソーヴィニヨンブラン、シャルドネ、ピノビアンコという反則技のセパージュ。薄い麦わらっぽい色にソーヴィニヨンブランの青草っぽい香りになぜか味はマスカットっぽい。赤の1本目はシチリアのアジィエンダ・アグリユラ・グルフィのロッソイブレオ03、これはネロダーヴォラ100%。赤2本目はブランカイアのイラトライア02。うめぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2005

コイズミさんは腹話術

愛・地球博の弁当持込問題はコイズミさんの軽い一言を発端にますます混乱してきた。そりゃそうだ、筋が通らないことが多すぎるもの。コイズミさんといえば郵政民営化問題のインタビューに答える姿はスゴかったね。まばたきひとつせず口元が動いてるだけで表情がまったくないもの。まるで腹話術の人形がしゃべってるみたいだった。
原稿2本。にとりかかれたのが夜になってから。新規スタートの週イチの連載を書き上げたのみで時間切れ。明日あさってと時間がとれないので前倒しの「夕刊フジ」は帰宅後に。ネタは決まっていたのだが途中で眠くなり午前3時過ぎまでかかってしまう。

というわけで本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

精英大師16連勝

徹夜引越し作業の疲れがいまだにとれず、ひさびさにジョギング。埼京線にほぼ平行して別所沼公園まで通ずる遊歩道は桜並木になっているのだがようやく開き始めたかなという程度。しかし祭りの日程は決まっているようですでに出店がたくさん出ていた。水曜日から急激に気温が上がって、来週末くらいは満開になるのだろう。
そして夜はものすごくひさびさのお食事当番。ルッコラとトマトのサラダ。餃子の王国では初体験の海老餃子。これはお薦め、かなりうまい。ラムステーキにほうれん草のバター炒めとレンジでチンのじゃがいもを添えて。

競馬●水沢3歳牝馬の菜の花賞は母ジェベルネバーのジェベルリーヴァ勝利。北海道から移籍以来2勝目。●笠松3歳の新緑賞はミラージェネスが6馬身差圧勝で重賞3勝目。●高知C3戦でイヴニングスキーが移籍以来10戦目で初の2着敗戦。●二十四万石賞はストロングボスが逃げ切って昨年の建依別賞以来の重賞2勝目。2着1番人気ナイキアフリート。●香港シャティン1200mのチェアマンズスプリントプライズでサイレントウィットネスが勝って16連勝達成。5番手から直線を向いて一瞬のうちに先頭に立って圧勝。2着タイバー、ケープオブグッドホープは3着。●シンガポール1800mのG3チェアマンズトロフィーで高岡厩舎のダイアモンドダスト2着。惜しい。勝ったのはマヨズミュージック。●アブダビ開催。UAEアラビアンダービーは、HASNA DE FAUSTが勝ってシェイク・ハリファ・トリプルクラウンのR3から連勝。ケルベルロトワ2着、プリンスアミン3着で、シェイク・ハリファ・トリプルクラウンR3と3着まで同じ決着。アルジャービーも前走と同じく取消。●アーマド・アジュテビ騎手がアブダビの4RでUAEの見習騎手として史上初めてUAEでの勝利を挙げた。●サンタアニタ6.5ハロンのG2ポトレログランデBCHはハーバードアベニューが最後方追走から差し切り勝ち。ダグ・オニール調教師は今シーズンのサンタアニタ開催51勝目。1番人気のヘイスティークリスは6着。ケラはスクラッチ。

本日のワイン●ヴァンドペイドックでトートワーズクリークのソーヴィニヨンブラン03、ほとんど無色透明の色からは想像できないような力強い香りと味。カレラ・セントラルコースト・ピノノワール01、ラムステーキとの相性は抜群。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2005

馬の世界の濃いお話

福岡在住で日本人としてはきわめて希少なホースセラピストSさんのご希望により夕方木場のもんじゃへ。さらに日本人ではきわめて希少なエンデュランスを取材しているライターIさん。お嬢様方2名にわたしというもんじゃを食べるには最小人員構成。いくつも偶然が重なって付き合いのつづいている間柄だけにひさびさに会って情報交換。といっても乗馬系のお話はわたしにはほとんどわからんので聞いてるだけだったり。ほかに馬関係の人々が集まると必ず話題になるジンガロのお話など。この顔ぶれにしてはきわめて珍しく2軒目へ。門前仲町の寿司屋さんでアブダビ王家やドバイ王家の家族構成について議論するわたしたちってどうよ。

競馬●無事に開催が始まった水沢初日。3歳オープンのスプリングCはトレジャーアイランド産駒のトレジャーファンドが勝ってダートに限ればこれで7戦4勝2着3回。ハナ差2着に1番人気リリーサージャン。●水沢オープンのまんさく賞は順当にトニージェントが5馬身差。2着マンボツイスト、3着トキオパーフェクトで上位は8、10、10歳という決着。もうちょっと若い馬が台頭してこないとまずいかも。●ランドウィック、10ハロンのG1クイーンエリザベスSはグランドアーミーが勝って連覇達成。2マイルのG1シドニーCはマートゥームが勝ってクビ差2着にカウンティータイローン。●シンガポールのG3クランジスプリントはハルクが勝ってノースフライト2着。パトリック・ショウのワンツー。●G1フロリダダービーは断然人気のハイフライが2番手から抜け出し。2着ノーブルコーズウェイで人気どおりの決着。ニック・ジトー調教師のワンツー。●牝馬芝12ハロンのG2オーキッドHはハニーライダー、芝12ハロンのG2パンアメリカンHはネーヴシンクリバー、ダート7.5ハロンのアータックスHはヴァリューパックが勝って、いずれもトッド・プレッチャー、ジョン・ヴェラスケスのコンビで今年も好調。●9ハロンのG3スキップアウェイHはユーロシルバーが逃げ切り、2着人気薄のトワイライトロードで、1番人気ザコシティは3着。●サンタアニタと大井の交歓レースで今年からG3に格上げになった9ハロンの東京シティHは1番人気のスパーブリッツが勝利。ダグ・オニール調教師はサンタアニタ開催49勝目。先週48勝目で調教師としてのサンタアニタ開催勝利数レコードを更新していた。2着にJCダートに来たオウタヒア。●アケダクト9ハロンのG3エクセルシアBCHは1番人気のオフリーワイルドが8馬身半差の圧勝。●サンランドパークのウインスターダービーはトーズエコーが勝って、1番人気サザンアフリカは1馬身差2着。同じくウインスターサンランドパークオークスはシーズアイリッシュが勝って、両レースともコーリー・ナカタニ、ダグ・オニールのコンビ。断然人気のペガサスローズ5着。●ランドやボージアなどを出したドイツの名種牡馬アカテナンゴがパドックでのアクシデントで死亡。23歳。

本日の酒●もんじゃやさんにて眞露炭酸割に梅入り。寿司屋さんにて吉四六お湯割。帰宅して何日か前の続きパンゴリン・シラーズ03。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

ようやく桜開花

東京の桜の開花宣言はきのうだったのね。ここ何年かはドバイから帰ってくると満開かすでに散り始めているのが毎年の恒例で日本を離れているわずか5~6日で季節ががらりと変わっているのを感じた。しかし今年はちょっと遅かったようで拍子抜け。週間予報によると水曜日から急激に気温が上がるらしい。
本日ようやく会社にBフレッツが開通する予定だったのに工事が来たのは夕方6時過ぎ。設定する時間がなく開通は週明けに持ち越し。引越しごくろうさまでした、およびRくん退社を兼ねて以前から気になっていた「刀削麺荘」へ。Hot Pepper割引券のコース料理。金曜日ということもあってけっこう混んでるのに料理は気持ちいいくらい次から次へと出てくる。このペースだと1時間でおわっちゃうんじゃないかというくらいのペースに思えたけどさすがにそんなに早く食べ終わることはなかった。味はちょっと濃い目だけどそれは自分が年をとって味覚が変わってきたからという程度で、最近のこういうチェーン展開の食べ物やさんとしてはかなり好印象。その後「itten」でジュンク堂と寿し花館のネオンを目線の高さで眺めながら終電まで。

競馬●新年度の大井開催スタート。坂井英光3勝。内田博幸2勝で今年125勝。このペースだとほんとに年間500勝か。●シャマーダルは脚に軽い痛みがあるようでケンタッキーダービーは断念のもよう。って、なんかとってつけた言い訳のような……。●日曜日、精英大師16連勝なるか。好望角との対決も。

本日のワイン●刀削麺荘にて、刀削葡萄酒(ハウスワイン)1/2壷で白と赤をそれぞれ。値段を見てあまり期待してなかったけどぜんぜんオッケーなレベル。白はけっこう果実味のあるシャルドネ主体かなあ。赤はカベルネ主体とおぼしきミディアム系。どっちもラングドックあたりかニューワールドの感じ。その後壷入り5年ものの紹興酒。ittenにて、店員さん曰く「ボルドーです」の赤をグラスで2杯。飲み過ぎ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »