November 20, 2018

スティーヴンス三度引退

通常出社。RacingPostでも伝えられた女性騎手が2kg減になる記事(by 高橋正和さん)。宮下瞳さんも世界に発信。韓国での勝利数も合わせた数字を最初にちゃんと出しているところが高橋さんらしい。

競馬●兼六園ジュニアカップ。譲らずハナをとったアイオブザタイガーが手応え抜群のまま直線突き放して完勝。中団から外に持ち出して徐々に位置取りを上げたロンギングルックが6馬身差2着。半馬身差3着にチジョウノホシ。ゲイリー・スティーヴンス、3度めの引退。先週末、デルマーのパドックで脊柱を痛めたため。2017年のプリークネスSを制したクラウドコンピューティングが引退。スペンドスリフトファームで種牡馬に。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2018

オークロン複合施設計画

通常出社。オークロンパークが1億ドルをかけた施設拡張計画。ホテル、多目的イベントセンター、カジノなどの複合施設に。行ってみたかった競馬場のひとつなんだけど、いかんせん日本からだと飛行機の便が悪く結局実現していないまま。

競馬イネーブル。来年も現役続行。凱旋門賞3連覇を目指す。2019年オータムカーニバルのフレミントンに500万豪ドルのマイル戦を新設。今年もバイエルン大賞を制してドイツでG1・3勝のイキートスが引退。ミュンヘンのゲシュタットアマーラントで種牡馬に。種付料は6000ユーロ。

本日の酒●寝酒に、東光・純米吟醸原酒。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2018

10歳でアサクサポイント

ダービーグランプリの水沢に行く予定が中止となって在宅。ペルシアンナイト。単勝買うといつも2着だよ。それにしても1、2着は抜けたが17着のロードクエストまで0秒9差という接戦。
無印のレトルトカレーはどれもなかなかに秀逸で、最近発売されたと思われる、ごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー。レトルトカレーといえば180gくらいが相場だが、これは大ぶりのじゃがいもと人参が入って“大盛り”という看板に偽りなく300gはなかなかのボリューム。このカレーの量に合わせてご飯を盛ると、けっこう大きなお皿が必要。

競馬●北國王冠。5番手から2周目のスタンド前で一気に先頭に立ったクラールハーモニーが3コーナー過ぎで後続を突き放すも、最後方からまくってきたアサクサポイントが直線でとらえて突き放した。他馬の上りが42秒以上もかかったところアサクサポイントだけ39秒9。クラールハーモニーはなんとか粘って6馬身差。クビ差3着にトウシンイーグル。●黒潮ジュニアチャンピオンシップ。逃げたハロングロットルは3コーナー過ぎで失速。ぴたりと2番手のグローサンドリヨンが変わって先頭も、後方から3、4コーナーで一気にまくってきたアルネゴーが4コーナーでとらえると直線で競り落とした。グローサンドリヨンは1馬身差2着。大差の3着にラントゥユー。●G2ジョッキークラブマイル(シャティン1600m)はビューティジェネレーションが断然人気にこたえ1.32.64のコースレコードで勝利。4月のチャンピオンズマイルから4連勝。3馬身差2着にサザンレジェンド。

本日のワイン●カヴァはボデガスコヴィニャス、アウラ・ブリュット。泡はちょっと弱いものの、リンゴっぽい香りもあって安カヴァのわりにはなかなか。マカベオ100%のわりに液体が黄色いのはなぜ。果皮が赤みがかってるからでしょうか。続きのキザン・ファミリーリザーブ2014

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2018

パラパラ漫画大井の帝王

午前6時半起床。メインに間に合うように東京競馬場。東京スポーツ杯2歳S。ナイママは外からかぶせられたとはいえ、むりに外に出そうとしたり、そうしているうちに前に入られて行き場がなくなるなどちぐはぐな競馬だった。それにしてもニシノデイジーはよく差し切った。秋以降に期待の素質馬が出てきているところで札幌2歳S以来というのは狙いにくい。祖母ニシノミライがその父セイウンスカイ、母ニシノフラワーという血統。
Matoba0264急ぎ、府中本町から南武線、横須賀線、ゆりかもめと乗り継いで台場のヒルトン。で、的場文男騎手地方競馬通算最多勝利記録達成記念祝賀会。鉄拳さんのパラパラ漫画『大井の帝王』動画初公開。富士山の場面とか、『還暦ジョッキー』読んでないとわからないかも。竹見さんも10年ぶりという勝負服でお祝いに。

競馬●G3ボブホープS(デルマー7F,2yo):先行3頭の競り合いも断然人気ムッチョグストが逃げ切り勝ち。ムッチョマッチョマン産駒のステークス初勝利。1馬身半差2着にサヴェージリー。アタマ差でスパーキーヴィル。●G3リヴァーシティH(チャーチルダウンズ芝9F,3&up):逃げたチームカラーズの直後ラチ沿いを追走した断然人気ミスターミスアンダートゥッドが直線外に持ち出すと2頭の追い比べとなって、ミスターミスアンダーストゥッドが半馬身差で勝利。チャーチルの芝では4戦4勝、グレード3勝目。4馬身半差3着にチームカラーズ。ウォルマックファームを設立したジョンT.L.ジョーンズJr.さんが84歳で亡くなった。なるほどそれで牧場が売りに出されたのか。ウッドバイン競馬場。結局年内、芝のレースは中止。

本日のワイン●ヒルトン@お台場の立食パーティー。白はまごうことなきソーヴィニヨンブラン、で産地はチリ。赤はイタリアの何かだったでしょうか。2次会もヒルトンのカフェっぽいところで、クラウディベイ・ピノノワール2014。今となってはけっこうストロングなピノ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2018

46年で7200勝まぢかとか

通常出社。見るでもなくスカパー!の南関中継をつけていると、マトバさんが4コーナー最後方から直線大外一気を決めた。この開催足踏みが続いて4日目まで勝てず。これが開催初勝利。で、今年も年間100勝達成となった。34年連続で35度目。騎手として35年も現役を続けるという人も相当少ないだろうに、デビューから足掛け46年でそのうち35回が100勝超えという。通算では(中央と海外も入れて)7191勝。あと何年とか数字的に無理と思われる目標を問われると「死んじゃいます」というマトバさんおもしろい。そしてこの日はメインレースも勝った。

競馬北カリフォルニアの火事による煙の影響でゴールデンゲートフィールズの開催が中止。昨年BCターフを制したタリスマニックが引退。種牡馬としての詳細は未定。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2018

古馬重賞完全制覇の快挙

午前6時起床。昼前、グリーンチャンネル。レディスヴィクトリーラウンド@名古屋の中継が13時半から15時半まで。終えて、大井競馬場。4月デビュー予定が教養センター終了直前、怪我を負った仲原大生くんがいよいよ12月1日付の騎手免許合格となっての会見。脳挫傷で一時は命の危険もと言われたのが1年もたたずに復帰して騎手デビューとなった。
そういうわけで道営記念は、会社に戻って見る。今年も張り切って見に行くはずが、1週遅れとなり、すでに予定されていたLVRの中継と重なっていかんともしがたく。スーパーステション、門別でひとつも負けずにマイル以上の古馬重賞完全制覇。表彰式。「ゆっくり考えますか?」と、しげちゃん。しかし阿部龍は感極まって言葉に詰まっていたのだった。道営記念が終われば冬まっしぐら、年末もまっしぐら。

競馬●東海菊花賞。ハナを切ったマイタイザンに、2番手から抜群の手ごたえのまま3〜4コーナーでとらえにかかったカツゲキキトキトが直線後続を寄せ付けず。中団から一気に押し上げたタガノヴェリテが2馬身差2着。マイタイザンはなんとか粘って2馬身半差3着。●兵庫クイーンカップ。中団うしろ馬群の中から向正面で仕掛けたナナヨンハーバーが3、4コーナーで先頭に立つとそのまま後続を寄せ付けず。さらにうしろから追ってきたラミアカーサが5馬身差2着。2番手を追走していたスターレーンはさらに5馬身離れて3着。サムライドライブはスタートでトモを落としたか最後方からとなって見せ場なく9着。●ブロッサムカップ。逃げたのはグレアンジェラだが、7番手から3コーナー手前で一気に動いたアブソルートクインが先頭へ。そして4番手でじっとしていたイージーナウが直線抜け出して勝利。母プリエミネンス。盛り返したグレイアンジェラがアブソルートクインをとらえて1馬身半差で2着。●道営記念。逃げたスーパーステションに、3コーナーでドラゴンエアル、タービランスがからんでいき、さらに3コーナー過ぎではハッピースプリントも外から前をとらえようという勢い。しかし一度もハナを譲らなかったスーパーステションが突き放して6馬身差圧勝。2着はタービランス。一旦下げたドラゴンエアルが盛り返して3/4馬身差3着。ハッピースプリントは4着。トゥイーンヒルズスタッドで繋養されるローリングライオンの2019年の種付料は4万ポンド。英愛の種牡馬初年度としては最高価格。

本日のワイン●頭が疲弊したから飲む。キザン・ファミリーリザーブ2014。これ、つまみなしでもおいしいワイン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2018

冬到来ハイセイコー記念

午前6時起床。夜、大井競馬場へ。検量室横に表示されていた15度という以上に急に冷え込んだ感じ。本命にしていたラプラスか、パドックで抜群に見えたグラビテーションか。迷って、ハズレを引いた。
カナダのウッドバイン競馬場はさすがにもっと冷え、芝コースが凍って危険とジョッキーが抗議して第1レースは中止。以降、オールウェザー(タペタ)に変更して行われ、16〜18日の開催もすべてオールウェザーに変更して行われると。

競馬●楠賞。2番手から3コーナー手前で先頭に立ったソイカウボーイが直線後続を寄せ付けず完勝。ラチ沿い好位も3コーナー過ぎで位置取りを下げたワークアンドラブだったが直線盛り返して2馬身半差2着。田中淳司厩舎のワンツー。1馬身差3着にオータムヘイロー。●ハイセイコー記念。互角のスタートで先行集団につけたラプラスが3コーナー3番手から直線で突き抜けた。ラチ沿いをまわってきて食い下がったシビックヴァーゴが食い下がり1馬身差2着。3、4コーナーで置かれたグラビテーションは直線伸びたが3馬身半差3着。●イノセントカップ。逃げたキスミーローズが直線まで先頭も、やや離れた2番手を追走したエムオータイショウがゴール前でとらえ1馬身差をつけて勝利。レコードチェイサーは差を詰められず2馬身半差3着。BCディスタフを勝ったモノモイガール。ペガサスワールドCには出走せず。4/14のアップルブロッサムHが目標。BCクラシックに挑戦して11着だったマインドユアビスケットの引退が正式発表。社台ファームで種牡馬に。

連続休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2018

みなとみらいからの出社

昼過ぎ、みなとみらい某所へ。営業の打ち合わせ。みなとみらい、はじめて来たような気がする。帰り、みなとみらいから池袋まで乗換なしの直通なのをはじめて知った。ま、副都心線とかほとんど乗らないし。ダービーグランプリの開催取止めが発表されて、ちょっと気が抜けた。南部駒賞ともども、延期してやるのかどうか。

競馬カルティエ賞年度代表馬は3歳のローリングライオン。ジョン・ゴスデンさん、計5部門受賞。メルボルンCでマルメロに騎乗したヒュー・ボウマンの騎乗停止は、申立によって35開催日が23開催日に。アーリントンミリオンなどアメリカで芝G1・3勝のビーチパトロールがレックススタッドへ。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2018

ラジオ深夜便の的場さん

午前4時(一度目の)起床。こういう時刻に起きるのがあまり苦ではなくなってきた。で、的場さんゲストのNHKラジオ深夜便を布団の中で、途中ウトウトしながらも聞く。「血の混じったションベン(小便)」て何度も言ってた(笑)。当然二度寝して午前8時起床。通常出社。そして。無理して早起きしなくてもココで聞けたんだ(1週間限定ですが)。
夜はお約束のあったワイン食堂ゴッチス。開店した直後に行って、その後1、2度行ったかどうか。会社から近いのに、お久しぶり。料理がすげー進化してる気がした。そして楽しい。

競馬坂井英光騎手、地方通算2000勝。おめでとうございます。

20181112本日のワイン●ゴッチスにて、グラスで。フリウリのスプマンテにはじまり…
シチリアのオレンジ、マラビーノ、ムスカテッダ2017。美しいオレンジワイン
ドイツ・モーゼルのカール・ローウェン、リースリング・クアント2017。ドライだけど温度が上がると甘みが増す
イル・パラジョーネ、ドラコ・キャンティ・コッリ・セネージ・リゼルヴァ2014
フリウリのヴィッラ・ヴィータス、レフォスコ
アルゼンチン・パタゴニアのサウルス、マルベック
量的にも値段的にも普通ならボトルなんだけど、グラスでいろいろ飲むのも楽しー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2018

京都はカタカナのまつり

昨日に続いての在宅。ジョギング。エリザベス女王杯はリスグラシューのモレイラが勝ってこの日5勝目。6レースくらいから気づいてまさかと思ったのだが、京都はぜんぶカタカナの騎手が勝ってしまうのか、と思ったら最終レース。直線先頭だったモレイラを藤岡佑介が差し切った。

競馬●佐賀オータムスプリント。逃げたシゲルクロマグロに、ピタリと追走したウルトラカイザー。4コーナーから直線でシゲルクロマグロが差を広げ、そのまま押し切ってしまうかにも思えたが、人気のウルトラカイザーがなんとか差し切って1馬身差。4コーナー最後方から伸びたトッケンドーナが6馬身差3着。●ばんえいクインカップ。障害先頭は伏兵マツノビューティだったが、4番手から伸びたキタノサカエヒメが先頭に立ちかけたところ、障害5番手だったメヂカラが一気に差し切った。キタノサカエヒメは2着。離れてフェアリースズが3着。

本日のワイン●夕飯は刺身中心だったのでキリッと系の白で、ラ・クロワ・グラシオ、ピクプール・ド・ピネ2017

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2018

秋を惜しんでひやおろし

午前7時起床。ジョギング。昨日までに終わっているはずの仕事を引きずって結局夕方まで一杯。夜は、図らずも栄三郎さん。ひやおろしの季節もそろそろおしまい。

競馬●G1マッキノンS(フレミントン2000m,3&up):伏兵トラップフォーフールスが、今年の愛ダービー勝ちのラトローブをアタマ差でしりぞけG1初勝利。鞍上はかつてアイルランドで障害騎手をしていたジョン・アレン。ラトローブはジャパンC出走の可能性。●G1 VRCスプリントクラシック(フレミントン1200m,2&up):サンタアナレーンがインハータイムをクビ差でしりぞけG1・4勝目。今年のアルクォーズスプリントを勝ったゴドルフィンのジャングルキャットは3着。2017年のベルモントSを勝ったタップリットがゲインズウェイファームで種牡馬に。12,500ドル。

本日の酒●栄三郎にて。十字旭日・純米酒を燗で。月の桂・純米吟醸・ひやおろし。羽根屋・純米吟醸・ひやおろし。
帰宅して、続きのベルクール・ピノノワール2016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2018

人生馬く行きますように

Img_093764笠松でそこそこ有名になってきた蹄鉄クッキー。もともとは笠松中学校の2008年度卒業生の総合学習『しあわせ笠松プロジェクト』からできたということのよう。じつはこれ、笠松菓子組合の6店舗(8店舗かも)で作られていて、つくっているお菓子屋さんごとに微妙に味が違うのだと。それは食べ比べてみたい気がする。笠松競馬が廃止されるかもしれない騒動があったのが2005年度を前にしてのことで、もう14年近くが経った。その後に荒尾、福山が廃止となって、主催のトップが市町レベルで残っている地方競馬は、笠松とばんえいの帯広だけになった。生き残ったのは、何より関係者の熱意と、運と奇跡か。そんな感慨。

競馬レキシントンのウォルマックファームをカリフォルニアのゲイリー・ブロードさんが480万ドルで購入。BCマイルを勝ったエクスパートアイが引退。バンステッドマナースタッドで種牡馬に。種付料2万ポンド。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2018

いろいろ収穫あった笠松

Img_093064笠松競馬場へ。東京駅へと向かう埼京線が微妙に遅れていて上野東京ラインへの乗り継ぎがうまくいかず、予約していた新幹線に間に合うか微妙。以前であれば焦るばかりで、間に合わなければ自由席となるところ。しかしEX予約なので、難しいとわかった時点でスマホで乗車変更。便利になったものよ。笠松駅に着くと、地元物産ショップのようなところのレジに後藤さんがいらっしゃってびっくり。店番が人手不足で働くことになったのだと。遅い昼飯に競馬場内の美津和家さんの焼そば。笠松競馬場もいくつもの店舗が閉店してしまい、店頭の鉄板でじゅーじゅーと焼そばを焼いているのはここだけになったのではないだろうか。ひき肉ではない細かい肉がたっぷり、適度にスパイシーで、競馬場の焼そばとしては正統派。ラブミーチャン記念の取材を終えて笠松駅。帰りに寄りますと言っていた後藤さんのところに。笠松名物にもなった、使用済みの蹄鉄を使ったクリスマスリースや正月用のしめ飾り、今年は12月に川崎競馬場だけでなく、船橋と浦和にも売りに来るとのこと。新幹線は余裕をもって名古屋17:55発。で、20:30ごろ帰宅。笠松から帰って家でメシが食える時刻。昼間開催ありがたや。

競馬●ラブミーチャン記念。逃げたアヴニールレーヴに、2番手から3コーナーで並びかけたボルドープラージュが直線じわじわと離して1馬身半差をつけて勝利。3番手で一旦は離されたボルドーシエルは、直線で差を詰めたが半馬身まで。サフォークダウンズ。2019年は少なくとも4日間の開催が可能に。

本日のワイン●ラングドックのベルクール・ピノノワール2016。普段のみのピノとしては必要にして十分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2018

ヒカル牧場でフリオーソ

グリーンチャンネル地方競馬中継、ヤングジョッキーズ園田は14時から。西日本はほぼ順位が決まって、トライアルラウンドも21日、東の浦和を残すのみ。終えて船橋競馬場。夕飯、幸楽苑にはじめて入ってみた。味噌野菜たんめん。たしかに野菜たっぷりで、まあまあ。で、平和賞。鎌倉記念で差のある4着だったヒカリオーソが気合を入れてハナをとるとそのまま押し切った。フリオーソ産駒は南関東重賞初勝利だったらしい。そして祖母のマイムーンがライデンリーダーの妹という血統。サウスヴィグラス牝馬にフリオーソだとどんなにがっしりした馬体なのかと想像するが、反して華奢な馬体は母系から来ているのかもしれない。船橋競馬場の海風に吹かれると、ナイターはもう寒い。しばらくJBC関連のことで一杯で連載コラムの原稿をすっかり忘却、催促のメールあり。ああ、すみません。まっすぐ帰宅して、その原稿。

競馬●平和賞。逃げたヒカリオーソに、マイティウォーリアがぴたりと追走。直線、ヒカリオーソが差を広げ、4番手からトーセンガーネット、さらに盛り返したマイティウォーリアがゴール前迫ったものの3/4、クビ差まで。●クラーベセクレタの2番仔クラーベビクトリアが2戦目で初勝利。南アフリカでムチを持たないレースを試行。レーンズエンドの2019年繋養新種牡馬。BCクラシックを勝ったアクセレレートは2万ドル、BCダートマイル勝ちのシティオブライトは35,000ドル。ともにペガサスワールドCを使ってから引退。すでに引退しているウエストコーストは35,000ドル。フューチュリティS、フロントランナーSと2歳時にG1・2勝のボルトドーロはスペンドスリフトファームで種牡馬に。25,000ドル。クラークHかペガサスワールドCに出走する可能性あり。レイチェルアレクサンドラの半弟ドルファスがペンシルヴェニアのキャビンクリークファームで種牡馬に。

本日の酒●帰宅後に原稿を書いたので寝酒に、豊久仁・純米大吟醸を少々。のつもりが、飲み始めるとやっぱり少々ではおさまらず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2018

アイルハヴアナザー帰米

Melboroune2018昨日から時間単位で締め切りに追われる原稿が続いてメルボルンCをすっかり忘れていた。金沢の中継からグリーンチャンネルを切り替えたのが発走6分前。つまり馬券締切は2分前で、入金からしてというのは間に合わず。勝ったクロスカウンターはほとんど最後方に近い位置からの差し切り。ゴドルフィン、英国調教馬はともに初勝利。イギリスより日本のほうが先に勝っていたというのはちょっと誇らしいかも。ケリン・マケヴォイは3勝目。で、netkeiba.comに出した予想当たってましたよ、単勝だけだけど。しかもコーフィールドCに続いて。

競馬●金沢シンデレラカップ。押してハナをとったのはブレイクフリーだったが、2列めラチ沿いのパレスラブリーが直線外から並びかけてとらえてクビ差で勝利。角川厩舎ワンツー。●船橋で父セレン、母チャームアスリープというレーヴが4戦目で初勝利。●G1メルボルンC(フレミントン3200m):最終コーナーでも後方4番手あたりだったクロスカウンターが馬群を縫うように外目に持ち出して差し切った。父テオフィロの3歳。残り200mあたりで先頭に立っていたマルメロが1馬身差2着。2馬身差3着にアプリンスオブアラン。ビッグレッドファームに繋養されていたアイルハヴアナザーがアメリカに戻る。BCジュベナイルターフ、ベルモントダービーなど芝でG1・4勝のオスカーパフォーマンスがミルリッジファームで種牡馬に。2万ドル。クレイボーンファームのブレイム、2019年の種付料は3万ドル。

本日休肝日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«空振りポークジンジャー